スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリ島 ングラライ国際空港の新ターミナル

バリ島 ングラライ国際空港の新ターミナル

10月始めに開催されたAPECの会議前に待ち望んでいた
空港の新ターミナルがオープンしました。
ですが、まだ工事中の箇所があったり、お店がオープン
していなかったりと不便な点もありますので、現時点
での様子をご案内します。

~到着~

車から降りて50mほど行くと、吹き抜けのターミナル内が
目に入ります。モダンでバリっぽくない雰囲気です。
1階が国際線の到着と国内線の出発、2階には店舗、3階が
国際線の出発ロビーとなります。
ご出発のお客様は車が3階まで入れますので、1階から上が
る必要はありません。
Airport-01[1]

国際線の到着ロビーへ行くと、ガイドさんやお迎えの人たちが
たくさんいます。
2階の店舗は、まだ何もオープンしていません。レストランや
お店が入る予定だそうです。
Airport-02[1]

到着されたお客様はガラスの自動ドアの向こうから出てきます。
出てくると両側に銀行の両替所があります。
以前のターミナルの出口付近にあった小さな両替所のブースは
現時点ではありません。
Airport-03[1]

バリワールドご利用のお客様をご案内させていただくガイドさんは、
できるだけお客様から見やすい場所を確保してお名前のサインを
持ってお迎えしております。
Airport-04[1]

現時点で新ターミナル内にある飲食店は、ここ1ヶ所のみです。
1階の到着ロビーにあり、飲み物や各種食べ物がありますが、
1ヶ所しかないせいか、いつでも混み合っています。写真の
左奥には銀行のATMも数台ありますが、まだ数が少ないです。
Airport-05[1]

写真の左の奥に国内線の出発ロビーがありますが、将来的には
旧国際線の出発ターミナルに移動予定だそうです。
時期はまだ未定との事。
Airport-06[1]


つづいて出発時のご案内です。

~出発~

車は3階の出発階へ直接入ってくることができます。
大きな屋根が付いているので左端のレーンに車を付けられれば
雨にも濡れずに済みそうです。
ですが、ピカピカのタイルの床はかなり滑りやすいので雨が
降っているときはご注意ください。
Airport-Dep-01[1]

緩やかな坂の渡り廊下を進むと出発ターミナルに到着します。
動く歩道もありますが、歩いた方が早いくらいのゆっくりした
速度です。
Airport-Dep-02[1]

広々としたホールです。
「DEPARTURE」という字の下に入口があって、E-チケットを
見せて中に入ります。ガイドさんやお見送りの人は中には入れ
ませんのでこちらでお別れになります。
その先にX線の検査場があり、それを抜けると航空会社の
チェックインカウンターがあります。
カウンターの番号や場所は中に入る前にモニターでチェック
しておくことをお勧めします。
Airport-Dep-03[1]

左側にはお店が入る予定だそうですが、工事中でまだオープンしていません。
Airport-Dep-05[1]

新しいターミナル内唯一の飲食店が1階にありますので、景色が
見えるエレベーターで下りる事も可能です。
Airport-Dep-06[1]

エスカレーターもあります。
吹く抜けになっているので、1階の到着階の様子がよく見えます。
2階にもいろいろなお店が入る予定だそうですが、こちらもまだ
工事中で、まだ1軒も開いてはいません。
Airport-Dep-07[1]


出発ターミナル内の免税店はまだ規模も小さく、仮店舗での
営業だそうです。
まだ品揃えも万全ではないようですので、空港へ行く前に
DFSの市内店へ寄ってお買い物をされるのがお勧めです。
また、飲食店も出発階に1軒のみしかありませんので、お
食事も空港へ行く前に済まされてから行く事をおすすめ
させていただきます。

早くいろいろとお店がオープンして賑やかな空港になるのが
楽しみです。
新たな情報がありましたら、またご紹介させていただきます。


掲載の情報と画像は、2013年11月現在のものです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。