スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランドニッコーバリ

グランド・ニッコー・バリ
GRAND NIKKO BALI

ホテルロゴ

グランドニッコーバリは、バリ島一の高さと素晴らしい眺望を
誇る5ッ星ラグジュアリーホテル。
地上40mのクリフを活用した迫力のオーシャンビューが自慢です。
バリ島ならではの心温まるホスピタリティーとともに全館ユニバー
サルデザインや全室ウォシュレット対応など機能的なデザインを
融合することで皆さまの快適なリゾートライフをご提供いたします。

それでは、ホテルをご紹介させていただきます。
まずは、クリフに建つホテルの外観をご紹介します。

ホテル外観
まずは、ホテル外観からです。
大自然の木々の緑と青い海の中、オレンジ色の屋根が鮮やかに映えます。
クリフの下から伸びる14階建てのクリフタワー、クリフの上のサウス
ウィング、ノースウィングの客室棟を中心に構成されています。

クリフタワー2
こちらは、クリフの下から伸びるクリフタワーです。

ノースウイング4

        サウスウイング
こちらは、クリフの上のノースウィングとサウスウィングの外観です。

それでは、ホテルの中へと進んでいきましょう。

エントランス正面
こちらは、ホテルの入口となるエントランスの正面です。

エントランス ロビー側から撮影
エントランスをロビー側からみています。

エントランス レセプションから撮影
こちらは、エントランスをレセプション側からみています。

ロビー棟だけでもかなりの大きさを誇っています。
その他にもこのロビー棟には、様々な施設が入っていますので、
順を追ってご紹介させていただきます。

エントランスから海を臨む風景1
エントランスからロビーへ進むとこのような素晴らしい風景が
目に飛び込んできます。
インド洋の水平線が見渡せます。ロビー棟は、クリフの上に位置していますので、
絶景を堪能できます。

エントランスから海を臨む風景2
ロビーエリアから1フロア下の場所からも素晴らしい景色が楽しめます。

左側レセプション 正面キャッシャー 4
こちらは、ロビーエリアです。
ソファーが並ぶ奥、左側がレセプション、
正面のソファーと柱の後ろがキャッシャーです。

左側レセプション 正面キャッシャー 1
違う角度から同じように左にレセプション、
正面にキャッシャーを見ています。

それでは、ロビー棟を後にして、客室棟へと向かいます。
まずは、ノースウィングにあるバルコニーを含めて50㎡の
ゆったりスペースのオーシャンビュールームです。

オーシャンビュー ノースウイング2

オーシャンビュー ノースウイング5
オーシャンビュールームのツインベッドタイプのお部屋です。

オーシャンビュー ノースウイング3

オーシャンビュー ノースウイング4
ベッド脇のサイドテーブルに置かれている電話、
電話につけられているリストには、日本語で案内が書かれています。
やはり日本語で案内があるとホッとしますね。

オーシャンビュー ノースウイング7
お部屋奥のライティングデスクには、インターネット接続用の
LANケーブルが配されています。
横の壁面には、コンセントがありますが、マルチコンセントでは
ありませんので、日本からマルチプラグをご持参されることを
おすすめします。
通常のマルチプラグは、変圧機能が付いていませんので、
ご使用になる際は、使用予定の機器の取り扱い説明書にて
対応電圧などをご確認ください。

オーシャンビュー ノースウイング8

オーシャンビュー ノースウイング9
お部屋に入り、ベッドスペースに入ってすぐの場所に置かれている
棚の開きには、冷蔵庫が、棚の上には、ミネラルウォーターや
湯沸し器などが置かれています。
冷蔵庫の中のお酒やソフトドリンクや水、お酒、スナックは
有料です。ご利用の際にはチェックアウト時に精算をお願
いします。

オーシャンビュー ノースウイング10
お部屋に入ってすぐの場所には、クローゼットがあります。
浴衣やお部屋の中用のスリッパがあります。

オーシャンビュー ノースウイング11
クローゼットの横の開きの中には、セイフティーボックスや
虫除けが納められています。

続いてクローゼット正面に入口がある、バスルームをご紹介します。

オーシャンビュー ノースウイング12
写真では、少しわかりにくいかもしれませんが、
バスルーム奥の壁面には、大きな鏡が3枚配されています。

オーシャンビュー ノースウイング14
こちらは、洗面台。
洗面台脇の壁面には、ヘアドライヤーも備えられています。

オーシャンビュー ノースウイング18
洗面台の上には、ボックスにアメニティグッズが
置かれています。

オーシャンビュー ノースウイング15
洗面台の隣には、ゆったりとくつろぐ事ができる
バスタブです。
洗面台を挟んで反対側には、トイレがありますよ。

オーシャンビュー ノースウイング16
バスタブの脇には、バスアメニティ各種が置かれています。
バスタブには、シャワーヘッドも配されています。

オーシャンビュー ノースウイング13
独立した、ガラス戸付きのシャワーブースもあります。
こちらでシャワーを浴びれば、バスルーム内にお湯が
飛び散る心配をすることもありません。

バルコニーからの眺め
こちらは、ゆったりスペースのバルコニーです。
お部屋の中は、禁煙ですので、愛煙家の方はこちらでお願いします。


それでは、オーシャンビュールームを後にして、
『デラックスビーチフロントルーム』へと向かいましょう。
お部屋の広さは、先にご紹介させていただいた、
オーシャンビュールームと同じです。
また、お部屋のつくりもほぼ、オーシャンビュー
ルームと同じです。
ただ、大きく違うのは、お部屋の名前の通り、
ビーチフロントということ!

デラックスビーチフロントからの眺望5
こちらのバルコニーからの眺めが、こちら↓↓

デラックスビーチフロントからの眺望1
ドーンと目の前に大パノラマが広がります。
木々と芝生の緑と真っ青な海の青のコントラストがとても綺麗ですね。


続いて、ベッドルームとリビングルームに別れている
ジュニアスイートタイプのお部屋 『ニッコースイート』を
ご紹介します。

ニッコースイート リビング1

      ニッコースイート リビング2

ニッコースイート リビング3
まずは、リビングスペースです。
大きな、ソファーが置かれソファーの正面には、大画面のテレビ。
ダイニングエリアもあります。

ニッコースイート1
こちらが、ベッドルームです。
ベッドルームも贅沢な空間の使われ方です。

リビングからベッドルームを臨む
リビングからベッドルームをみるとこのような眺めです。
テレビが360度回転するようになっていますので、
どちらのお部屋でもテレビ鑑賞が可能です。

ニッコースイート2
こちらは、バスルームです。
先程、ご紹介したオーシャンビュールームのバスルームと
ほぼ、同じつくりです。

ニッコースイート3 ニッコースイート4
違いがある箇所は、こちら!
シャワーブース内に水圧の優しい、レインシャワーとハンドシャワーが
配されています。レインシャワーのみだけでなくハンドシャワーも配さ
れているのが嬉しいですね。


続いて、客室棟をあとにして、敷地面積300㎡のプライベートな空間が
広がる『オーシャンビューヴィラ』をご紹介させていただきます。

重厚な扉
ヴィラのエントランスを抜け、ヴィラ内の客室棟へと続く扉は
このような重厚感のあるものです。

扉の彫刻 重厚な扉にはこのような繊細な
彫刻が施されています。

それでは、客室棟の中をご紹介させていただきます。

オーシャンビューヴィラ2

オーシャンビューヴィラ4

オーシャンビューヴィラ10
ゆったりとした空間にバリらしい雰囲気のインテリアが並び
落ち着いた雰囲気を醸しだしています。

オーシャンビューヴィラ13 オーシャンビューヴィラ12
ベッドの両脇にはシンプルなサイドテーブルが置かれています。
サイドテーブルのある壁面には、照明のコントロールボタンと
マルチコンセントが配されています。

オーシャンビューヴィラ7
ライティングデスクがある場所に壁掛けのテレビがあります。
こちらのテレビは、色々な方向に向きが変えれますので、
ベッドの上やソファなど色々な場所から鑑賞していただけます。

オーシャンビューヴィラ8

オーシャンビューヴィラ9
テレビ下の壁面とデスク奥の壁面には、マルチコンセントが
配されています。

ベッド脇のサイドテーブル部分に配されているマルチコンセントと
こちらのマルチコンセント、これだけコンセントがあるのは、
携帯電話やデジタルカメラの充電に心強いです。
マルチですので、日本の機器をそのままご利用いただけますが、
変圧機能がありませんのでご注意ください。
ご利用予定の機器の取扱説明書にて対応電圧などを事前に
ご確認ください。

オーシャンビューヴィラ17
こちらは、ウォークインタイプのクローゼットです。
2台のトランクを余裕で置けるトランクスペースや
セイフティボックスがあります。

オーシャンビューヴィラ18
ウォークインクローゼット内には、化粧台もあります。
浴衣やガウンも備えられています。

オーシャンビューヴィラ19
化粧台の脇にもマルチコンセントが配されています。

オーシャンビューヴィラ20
続いて、こちらも広々ゆったり空間のバスルームへと進んでいきます。

オーシャンビューヴィラ25
バスルームの真ん中におしゃれなつくりのバスタブがあり、
ハンドシャワーも配されています。

洗面台は、ダブルシンクでお二人で同時に利用されても
ゆったりのスペースです。
画像ではわかりにくいですが、レインシャワーが備えられた
独立したシャワーブースもあります。

オーシャンビューヴィラ27
シンクの間の引き出しには、アメニティグッズが綺麗に並べられています。

オーシャンビューヴィラ22
バスルームから続く外、こちらにもシャワーがあります。
プライベートプールで遊んだあとや日光浴を楽しんだ後には
こちらのシャワーでさっぱりしていただけます。

オーシャンビューヴィラ6
こちらは、オープンエアーのリビングスペースと
プライベートプールです。
プールサイドには、プールベッドも置かれています。

オーシャンビューヴィラ15

オーシャンビューヴィラ16
リビングスペースには、小さいですがシンクも備えられ、
冷蔵庫や湯沸し器、グラスやティーカップなど色々な
ものが揃っています。

オーシャンビューヴィラ14
リビングスペースには、大きなデイベッドやダイニングテーブルもあります。

せっかくバリ島に来ているということでショッピングや観光に
繰り出したくなりますが、1日か半日ホテルでゆっくりして
何もしないという贅沢な時間を過ごし方をするなんてのも
いかがですか。

ヴィラに滞在していただくと嬉しい特典があります。

ヴィラ宿泊者専用ラウンジ
こちらの建物、ヴィラ宿泊者がご利用いただける
専用のラウンジです。

ヴィラ宿泊者専用ラウンジ1 ヴィラ宿泊者専用ラウンジ3

ヴィラ宿泊者専用ラウンジ4 ヴィラ宿泊者専用ラウンジ5
このラウンジを中心にヴィラがずらりと並んでいます。
ヴィラに宿泊されている方だけの特別なエリアです。

続いて、人気のスパ施設、『マンダラスパ』をご紹介します。

マンダラスパ2
世界的に評価されているマンダラスパ。
本格的なバリニーズマッサージからフェイシャルマッサージ、
シ・ロダラなど豊富なトリートメントを用意しています。

マンダラスパ1
こちらは、スパのロビースペースです。
こちらでご希望のトリートメントコースなどを
ゆっくりお選び下さい。

マンダラスパ5
ツインタイプのトリートメントルームです。
お友達同士やカップルで一緒にマッサージなどを
お楽しみいただけます。

マンダラスパ3
マンダラスパで使用されているプロダクトです。

プール2
続いて、プールへと進んでいきましょう。

プール7

         プール8

プール6
プールには、バレーボールネットや隣のガーデンには、
ミニサッカーゴールがあります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。