スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリ島初の有料道路が海上に開通!

バリ島初の有料道路が海上に開通!

9月24日の朝、待ちに待った海上道路がオープンしました!
7月頃から延期に延期を重ね、やっと開通という感じです。

9月いっぱいは、無料で通行可能ということで早速、行ってみました。

今回は、ブノアからヌサドゥアへ、そしてもう一度ヌサドゥアから
乗って空港までの全区間を走ってみました。

まずはブノアの入口。この分岐をまっすぐ進むとクルーズ会社の乗り場が
ある桟橋があります。海上道路へは左に入ります。
Toll-Road-01[1]

しばらく進むと料金所があります。一般車はRp10,000だそうですが、
9月いっぱいは無料で通行可能です。プリペードカードを購入した人
専用のレーンと現金で払う人のレーンが分かれています。
Toll-Road-02[1]

走り出してすぐに空港への出口の立体交差が遠くに見えてきます。
空港の出口までほんの数分です。
Toll-Road-03[1]

空港の入口から入ってくる車との合流地点。
両側が海で景色がきれいです。
Toll-Road-04[1]

左側にバイク専用レーンがありますので、車もバイクも安心して走行できます。
Toll-Road-05[1]

二人乗りのバイクは、後ろの人がみんな写真を撮っていました。
Toll-Road-06[1]

ヌサドゥアの出口に到着。
写真を撮りながら平均60㎞位で走行しましたが、
ブノアの入口からヌサドゥアの出口まで約8分です。
Toll-Road-07[1]

無料ですし、折り返してヌサドゥアからもう一度、海上道路へ入りました。
Toll-Road-08[1]

今度は、分岐点を空港方面へ。
Toll-Road-09[1]

ヌサドゥアの入口から空港の出口まで約6分。
ずいぶんと時間の短縮ができます。
Toll-Road-10[1]

オープンしたばかりで走行しようとする車が多いのか、
午後は今までのバイパスが大渋滞になっていました。
しばらくは、バイパスを利用する人は余裕を持って
出かけた方が良さそうです。

今までにバリでは見られなかった景色を見る事ができますので、
景色がきれいな昼間に利用するのが良さそうです。
風が強い時には、海上が巻き上げられて水しぶきが飛んで来る
事があるそうですので、強風の際には気を付けて下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。