スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイズスミニャック

アイズスミニャック
IZE seminyak

ize-logo.jpg

バリでもっとも注目されているスミニャックエリアに2013年4月に
シックで最新の設備を備えたホテルとしてオープンしました。
これまでのバリ島のホテルのイメージとは少し違う都会的で
洗練された雰囲気のホテルです。
都会的なトロピカルリトリートとバリ島の人々の優しさが融合した
デザインです。

それでは、ホテルをご紹介していきます。

アイズスミニャック 外観2
オベロイ通りに程近い場所にスミニャックのおしゃれな街並みの中でも
ひときわ目を惹くホテルの外観です。
一見、ホテルに見えません。1階にレストランが入っているので、
おしゃれな外観の大きなレストランかと思ってしまいます。

ホテルに面する通りのレストラン街
ホテルに面した通りは、レストラン街となっています。
おしゃれなレストランやカフェも多くあります。

ホテル正面にはレストランやサークルK
ホテル正面にもレストランがあり写真でみるとレストランの奥に
コンビニエンスストアのサークルKがあります。
せっかく海外に行ったのですから地元のコンビニにも是非、
足を運んでみてください。

それでは、ホテル内へとすすんでいきましょう。

ロビーエリア
まずは、ロビーエリアです。
おしゃれなというか少し形の変わった個性的なソファーが
並んでいます。写真右手の白いカウンターがある場所が
レセプションです。

アイズスミニャック レセプションアリア
レセプションから少し離れた場所では、こんな可愛らしい、
子供のオブジェが出迎えてくれます。

それでは、ロビーエリアを後にし、お部屋へと向いましょう。

まずは、1階のプールに直結しているデラックスプールルームを
ご紹介します。

CIMG7617.jpg

アイズ デラックスプール1

アイズ デラックスプール2
こちらのお部屋の広さは、40㎡とゆったりスペースのお部屋です。

1枚目の写真のお部屋の奥の扉の向こうに見えるのがプールですよ。

アイズ デラックスプール サイドテーブル1 アイズ デラックスプール サイドテーブル2
ベッド脇のサイドテーブルです。
テーブルに収納されるかたちでコンセントがありますが、
マルチコンセントではありません。
日本の電気製品を使用する場合には、プラグが必要になります。

アイズ デラックスプール デスクのコンセント
ベッド正面のデスク兼化粧台スペースには、このようにマルチコンセントと
マルチプラグがあります。

マルチコンセントであれば、日本の電気製品をそのままご利用いただけますが、
変圧機能がありませんのでご注意下さい。
事前にご使用予定の製品の取扱説明書にて対応電圧などをご確認ください。
プラグのほうも同じです。

アイズ デラックスプール ソファースペース
ベッドの奥には、かわいい形をしたソファーが置かれています。

アイズ デラックスプール プールへ
ソファ横の吐き出しがたの窓は、プールへとつながるデッキへと
出ることができます。

アイズスミニャック デラックスプール1

アイズスミニャック デラックスプール2
こちらがプールです。
お部屋に沿って伸びる長いプールです。

お部屋からプールにそのままダイブできますよ。

では、お部屋の中に戻りましょう。

アイズ デラックスプール3
ベッド正面にテレビがあり、その下のラックには、セイフティーボックスが
収められています。

他なの上にあるボックスの中には、
アイズ デラックスプール5
テレビのリモコンなどが収められていますよ。

アイズ デラックスプール4
セイフティボックスの隣の棚には、冷蔵庫や湯沸し器が収められています。

アイズ デラックスプール バスルーム1
続いて、バスルームへとすすんでいきましょう。

アイズ デラックスプール バスタブ
まずは、大きなバスタブです。
ジャグジー付きのバスタブですよ。
ハンドシャワーと水圧の優しいレインシャワーが
設置されています。

アイズ デラックスプール 洗面台
洗面台は、シンプルで使い勝手が良さそうです。

アイズ デラックスプール アメニティ
洗面台下の引き出しには、タオルやアメニティグッズが
綺麗に収められています。

アイズ デラックスプール バスルーム2
バスルームは、お部屋に入ってすぐのこちらのガラスで区切られた
エリアになります。
バスルームの入口は、ベッドの脇になります。
こちらの画像にガウンが掛かっているバーがありますが、
こちらがクローゼットスペースです。

アイズオリジナルアメニティ
アメニティグッズは、アイズスミニャック、ホテルオリジナルのものです。

デラックスプールルームは、その名の通りプールへそのまま
お部屋からアクセスできます。ホテルの全81室の中で
7部屋のみのお部屋です。

では、続いてデラックスルームをご紹介します。

CIMG7636.jpg

デラックスルーム1
基本的なお部屋のつくりは、デラックスプールルームと一緒です。

デラックスルーム バスルーム シャワーのみ
こちらは、バスルームです。
こちらのお部屋は、バスタブが無くシャワーのみです。
レインシャワーとハンドシャワーが設置されています。


デラックスルームには、デラックスルームwithジャグジーという
カテゴリーのお部屋もあります。

デラックス バスタブ
その名のとおりバスタブが付いているお部屋です。

デラックス バスタブ2

JACUZZI社製ジャグジー
やはりバスタブが無いとね~という方は、こちらのお部屋を
是非、ご利用ください。
ジャグジー社製のジャグジーで1日の疲れを癒していただけます。

ところでお風呂でジャグジー付きというものをよく目にしたり
耳にしたりすると思いますが、ジャグジーという名称は、
ジャグジー社という社名なのをご存知ですか?
ジャグジーと呼べるのは、ジャグジー社製のものだけなんです。
こちらのアイズスミニャックで使用しているのは、正真正銘の
ジャグジー社製のジャグジーです。

デラックスルーム利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/slist.php?id=20746


それでは、ホテルのその他の施設もご紹介していきます。

アイズスミニャック メジャレストラン1
まずは、オープンエアなスペースで朝から晩までお食事を
お楽しみいただけるレストラン、
「Meja Restaurant」です。

Mejaとは、テーブルを意味するインドネシア語で、
友人、または見知らぬ人と共に時を過ごし食事と
おしゃべりを楽しむことができます。

アイズスミニャック メジャレストラン6
メジャレストランは、通りに面した場所に位置しています。
おしゃれな特徴的な外観が目をひきます。

アイズスミニャック メジャレストラン5
夜になるとまた違った雰囲気をかもし出します。
ホテルにご宿泊されていないお客様も多く利用されていますので、
レストランのコンセンプト通り、見知らぬ人達と意気投合して
お酒を楽しむなんてことも出来るかもしれませんよ。

続いて、ホテル最上階、屋上部分にある
プールとプールバーをご紹介します。
CIMG7666.jpg

アイズスミニャック ルーフトップスイミングプールとルーフトップバー1
こちらが、スイミングプールと奥に見えている場所がプールバーです。
バリ島では、ヤシの木より高い建物を建てては駄目という決まりが
あります。
決まりのギリギリの高さ?なのかどうかはわかりませんが、
こちらのホテルの周りには、高い建物がありませんので、
スミニャックの街並みを見渡すことができます。

アイズスミニャック ルーフトップスイミングプールとルーフトップバー3

           アイズスミニャック ルーフトップスイミングプールとルーフトップバー4
こちらも1階のメジャレストラン同様、夜になると違った雰囲気で
お酒なんかも楽しむことができます。

アイズスミニャック ビジネスセンター
ホテル内には、こちらのビジネスセンターやライブラリーも
あります。
インターネットは、館内でWi-Fi接続が無料でご利用いただけます。

アイズスミニャック ジム
最新の器材が揃ったジムもありますよ。

ここまで色々な施設をご紹介してきましたが、新しいホテルなのに
あれが無いのかと思われたかたもいるかもしれません。
そうです、こちらのアイズスミニャック、スパがないんです。

でも、ご安心ください。アイズスミニャック内にスパは、ありませんが、
同じスミニャックエリアに姉妹ホテルのTHE AMALAがありまして、
こちらのスパをご利用いただくことができます。

スパをご希望の方は、お早めにご予約ください。

スミニャックエリアの中心地で都会的で最新設備を有する
IZE seminyak ファミリーやカップル、女子旅にも
おすすめのホテルです。
観光やショッピングにもとても便利な場所に位置しています。

アイズスミニャック利用のツアーのページはこちら
 http://www.baliworld.net/fair/seminyak.html

バリワールドのホームページはこちら
 http://www.baliworld.net/

アジアのビーチリゾートをご紹介するアジアリゾートワールドはこちら
 http://www.asiaresortworld.com

記載の情報や画像は、2013年5月現在のものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。