スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェイブホテルウマラス

フェイブホテルウマラス

クロボカンのペティタガット通りに2012年8月にオープンした、
フェイブホテルウマラスです。
白とマゼンダカラー(ピンク)を基調にしたコンパクトなお部屋18㎡と
ミニマイズされたアメニティと共に、リーズナブルなお値段でご提供する
アストンのスタイリッシュバジェットホテルです。
有名なレストランが乱立するクロボカンエリアのメティスレストランや
ココナッツスイートのすぐ近くに出来たこのホテルは、全121室の客室と
レストラン、スイミングプール、ミーティングルーム、スパサービスを
ご用意しております。
プールエリアのランドスケープや田園風景が見渡せたりともう少し
落ち着いてスミニャックエリアにご滞在なされたいお客様にもおすすめです。

それでは、ホテルをご紹介していきます。

フェイブウマラス
通りにホテルの目印となる看板が立っています。
フェイブホテルのイメージカラーピンクが目立ちます。

ホテル外観
こちらは、ホテルの外観です。
お洒落なブティックホテルのような雰囲気を醸し出しています。

フェイブウマラス レセプション
大きくはありませんが、ロビーの奥にレセプションがあります。

フェイブウマラス エレベーター
女性受けが良さそうなエレベーターのデザインです。

それでは、こちらのエレベーターで客室へと向かいましょう。

フェイブウマラス 客室
お部屋の扉です。
どこに部屋番号が書いてあるのか分かりにくいホテルも
ある中、こちらは、扉にしっかりと部屋番号が記載されています。

スタンダードルームをご紹介していきます。

スタンダードルーム ツイン
こちらは、ツインベッドタイプのお部屋です。
コンパクトにまとめられたお部屋となっています。

スタンダードツイン 客室
ベッドにあるクッションと壁の色がホテルイメージカラーで統一
されています。

スタンダードツイン サイドテーブル
ツインベッドタイプのベッドの真ん中にサイドテーブルがあります。
壁面には、丸穴2つタイプのコンセントが2つあります。
変換プラグがないとデジカメや携帯の充電ができませんので、
日本から持参されることをおすすめします。

スタンダードルーム 客室2
ベッドの正面には、壁掛けテレビとデスクがあります。
壁から突き出ている弦状のものは、
リーディングライトです。

スタンダードルーム クローゼット スタンダードルームクローゼット2
入口入ってすぐのところにクローゼットがあります。
クローゼットの下部には、セイフティボックスが備えられています。

スタンダードルーム バスルーム
こちらは、バスルームです。

スタンダードルーム シャワーブース
バスタブは、ありませんがお洒落なレインシャワーを備えた
シャワーブースです。

スタンダードルーム トイレ
もちろんトイレもあります。
バスルームからは、お部屋が見えるんです。
シェードを降ろせばプライベート空間になりますので、
ご安心ください。

バスルームのミネラルウォーター
洗面台にあるミネラルウォーターは、1部屋1日2本まで
無料です。

お気づきかもしれませんが、お部屋に冷蔵庫がありません。
でもご安心ください。
ただ、後でご紹介するものがあるおかげで心配無用なんです。
それは、あとのお楽しみということで!

冷蔵庫だけでなくアメニティグッズもほとんどありませんので、
歯ブラシやシャンプー・トリートメントはご持参ください。

スタンダードダブル
こちらは、スタンダードルームのダブルベッドタイプのお部屋です。

スタンダードダブル サイドテーブル左側 スタンダードダブル サイドテーブル右側
ダブルベッドの両脇にそれぞれサイドテーブルがあります。
サイドテーブルの上には、それぞれ丸穴コンセントが1つずつあります。

ダブルベッドのお部屋の壁面もイメージカラーの下地に絵が描かれています。


ホテルの他の施設もご紹介していきます。

フェイブウマラス プール1
こちらは、ホテルのプールです。
このクラスのホテルにしては、大きなプールです。
このプールならしっかり泳ぎたい人も満足していただけるはずです。

フェイブウマラス プール
プールは、L字型になっています。
プールの向こうに田園が広がっていて、太陽の光と田園からくる
風が気持ち良さそう。

フェイブウマラス レストラン&バー
プールの脇には、レストランとバーがあります。
観光などでバリを満喫してきた後は、こちらのバーで
ゆっくり大人の時間を過ごしてください。

先ほどのお部屋に冷蔵庫がなくても安心の理由ですが、
ホテルの隣にサークルK
こちらがそれです。
ホテルのすぐ隣にコンビニエンスストアーのサークルKがあるんです。
飲み物やスナックはこちらで現地の物価でほしいときに
お買い求めいただけます。
ホテルの冷蔵庫にある飲み物って高いですからね、こちらで買い物して
いただいて、バリのコンビニ通になっちゃってください。

大型リゾートホテルと違い、コンパクトにおさまっているホテルです。
アットホームな雰囲気の中、バーなどで諸外国の方たちとお知り合いに
なれたりするかもしれませんよ。
せっかくの旅行です。お部屋に帰るのは、寝るときだけにして
朝から晩までバリ島を満喫してください。

こちらのホテル利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/sch.php?sc=e&pt=%B8%A1%BA%F7%B7%EB%B2%CC%B0%EC%CD%F7&bs=a&cn=ID&p=1&dp=&tn=R50&dtm=&dtd=00&d12=&m12=&ti=%A5%D5%A5%A7%A5%A4%A5%D6%A5%A6%A5%DE%A5%E9%A5%B9&ca=&cc=&aw=&h0=&h1=&h2=

バリワールドのホームページはこちら
 http://www.baliworld.net/

掲載画像と情報は、2012年9月現在のものです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。