スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アヨディアリゾートバリ

アヨディアリゾートバリ


大型リゾートが建ち並ぶヌサドゥア地区に11.5ヘクタールに及ぶ
敷地を持つバリ情緒あふれる中庭と巨大なラグーンを抱いて建つ
大型リゾートホテルです。
アヨディアリゾートバリは、典型的なバリ式の建築スタイルで壮大な
バリ式水宮殿を模してデザインされています。
ホテルの至る所にある石像、噴水、彫刻、池によって「ラマヤナ物語」を
表現しています。

アヨディアは、ヒンズー教の神話の中でラマ王と美しい妻シンタが幸せに
暮らした聖なる宮殿の名にちなんでつけられました。

それでは、リゾート内をご紹介していきます。

エントランス
ホテルエントランスです。

ウェルカムゴン
到着するとこちらのゴンが打ち鳴らされます。
鳴り響くゴンがウェルカムと招いてくれているようですよ♪

エントランスを抜け、ロビー棟内に入っていくとレセプションが
あります。
レセプション
広々としてゆったりとしたレセプションです。

ゲストリレーションカウンター
レセプションの横には、ゲストリレーションカウンターがあります。
こちらは、日本語もOKです。

龍のプラントポット
大型リゾートらしいゆったりとしたロビーには、龍の形をした
プラントポットがあります。

ロビー棟外観
こちらは、ロビー棟外観です。
バリらしい建築のロビー棟、池に浮かんでいるように見えます。
1階部分は、ロビー棟にあるウォーターフォールレストランで人気の
テラス席、その上に見える茅葺屋根は、ジャワハットです。

ラマヤナ物語の1場面を現す彫刻
こちらは、ロビーからウォーターフォールレストランへ行く階段を
降りたところにある大きな彫刻です。こちらは、ラマヤナ物語の一場面を
あらわしています。

それでは、客室をご紹介していきます。
まずは、ホテル内で1番多くある客室タイプの
デラックスガーデンビューから!

デラックス客室ドア
客室に入ってすぐの差込み口にカードを差込むと
お部屋の電源がONになります。

それでは、客室へと進んでいきましょう。
デラックス 客室
お部屋の入口から全体を見た感じです。
ナチュラルカラーで統一されています。
お部屋がすごく優しい感じがしませんせんか。
ゆっくりくつろぐことができ心地よい睡眠がとれそうです。

バルコニー側からの客室
お部屋をバルコニー側から見ています。
落ち着いた雰囲気でデスクやソファーなどまとまっていて使い勝手が良さそう!

デスク周り
こちらは、デスク周りです。お部屋の雰囲気にマッチしたシンプルな
デスクです。

デスク上のマルチプラグ
デスクの上には、日本のものがそのまま使えるマルチプラグと
インターネット接続ケーブルがあります。
お部屋では、WiFi接続ができません。インターネット接続の利用は、
有料となりますので詳細はホテルにてご確認ください。

メインロビーでは、WiFiが無料でご利用いただけます。

サイドテーブル
ベッド脇のサイドテーブルには、エアコンの風量調節の
コントロールパネルがあります。

クローゼット
お部屋の入口の脇にはクローゼットがあります。
こちらには、簡易ゆかたとスリッパが備えられています。

冷蔵庫と湯沸し器
クローゼット並びのキャビネットには、冷蔵庫と湯沸し器が
あります。

ムンティグヌンのカシューナッツ
湯沸し器の並びにあるミニバーコーナーには、ムンティグヌンの
カシューナッツがあります。
こちらは、バリワールドでも支援しているFeature for Chilerenへの
ボランティアの一環としてナッツの売り上げが
自立支援に寄与貢献しています。
アヨディアリゾートバリは、Feature for Childrenの支援ホテルの
一つです。

カシューナッツの力で自立支援
http://www.baliworld.net/pdf/nats_121105.pdf

バスルーム
バスルームをみていきましょう。

バスタブとシャワー
バスタブとシャワーが一緒になったタイプです。
壁面固定式のシャワーは、シャワーヘッドが可動式なので
向きを調整することができます。

洗面周り
洗面台周りです。
すっきりとした作りです。
洗面台脇の壁面にはヘアドライヤーが備え付けられています。

バスルームアメニティ
洗面台の上には、バスルームアメニティとして歯ブラシや
石鹸などが備えられています。

バスローブ
バスルームの扉には、バスローブも常備されていますよ。

バルコニー
お部屋には、バルコニーもあります。
こちらのテーブルやソファもナチュラルな雰囲気ですね。
愛煙家はこちらでどうぞ!

デラックスガーデンビュー利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/slist.php?id=17020


続いて、アヨディアパレスガーデンビュールームをご紹介します。
アヨディア アヨディアパレス棟
こちらは、アヨディアパレス棟として別等の建物の中に
客室やラウンジが入っています。
アヨディアパレス宿泊客専用の様々な施設がありますので、
こちらもご紹介していきます。(2013年2月20日より改装予定)

まずは、お部屋をご紹介!
アヨディアパレスガーデンビュー客室
こちらもナチュラルな雰囲気ですが、ベッドの壁面など少し豪華な
感じの作りです。

アヨディア アヨディアパレスガーデンビュー客室 
インテリアの雰囲気もよりバリっぽいものになっています。

アヨデァパレスガーデンビュー客室 アヨディアパレスガーデンビュー客2
バリらしいデスクとテレビキャビネット!
フラットテレビが備えられていて、その上にはDVDデッキが常設されています。
テレビキャビネットの隣には、トランクスペースもあります。

アヨディアパレス デスク周り
デスク脇には、マルチコンセントプラグとインターネット接続ケーブルが!
お部屋では、WiFi接続ができません。有線でのインターネット接続と
なりますが、有料となります。

アヨディアパレス サイドテーブル
ベッド脇のサイドテーブルには、コントロールパネルがあります。

アヨディアパレス クローゼット アヨディアパレス 湯沸し器と冷蔵庫
入口脇に並びでクローゼットと冷蔵庫などが収められたキャビネットがあります。
クローゼットには、セイフティボックスとタオル地のスリッパなどが備えられています。
冷蔵庫の上には、湯沸し器やティーセットが常備されています。

アヨディアパレス バスルーム
こちらは、バスルームです。
独立したシャワーブースとなっていて、ガウンも備えられています。
洗面台もダブルシンクとなっていますよ。
これで忙しい朝も順番を気にすることなく洗面が行えます!

アヨディアパレス ヘアドライヤー アヨディアパレス ホテル特性アメニティ
洗面台脇の壁面には、ヘアドライヤーが、アメニティは、
ホテル特製のものとなります。
アメニティの奥にある無料のミネラルウォーター、ペットボトルホルダーに
収まっているだけで印象が違いますね。

アヨディアパレス 栓抜き
洗面台脇の壁面にあるこちら、なんだかわかりますか。
日本語で説明書きがありますのでわかってしまうと
思いますが、栓抜きです。
なんでと思われるかもしれませんが、意外と栓抜きの
有無の質問が多いそうですよ。
バリ島名物ビンタンビールの栓をプシュッとあけて
一杯いかがですか。

アヨディアパレス バルコニー
こちらは、バルコニー。
リビングセットの隣にカウチソファーもあります。
気持ちいい風を感じながらバルコニーでのんびりと過ごして
いただけます。

アヨディアパレスガーデンビュー利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/slist.php?id=17022


アヨディアパレス利用客には、色々な特典があるんです。
アヨディアパレス利用客専用のラウンジやプールもありますので、
こちらもご紹介していきます。
アヨディアラウンジエントランス
こちらは、アヨディアラウンジのエントランス。
綺麗な花が出迎えてくれます。

アヨディアラウンジ レセプション
こちらは、専用ラウンジのレセプション。

アヨディアラウンジ
こちらは、専用ラウンジです。
天井にシャンデリアがあります。

こちらの天井どうなっているかというと
ラウンジの高い天井
吹き抜けとなりこんなに高くなっているんです。
日差しが間接的に入ってきて専用ラウンジ内は優しい
明るさなんですよ。

アヨディアラウンジ テラス席
こちらは、専用ラウンジで人気のテラス席。
風が吹き抜けてすごく気持ちいい席ですよ。

ラウンジ内インターネットコーナー ラウンジ内レンタルDVD
こちらは、専用ラウンジ内のインターネットコーナー。
DVDレンタルもありますよ。日本でお馴染みのDVDも置かれています。
数が少ないので日本からお気に入りのDVDを
持参することをおすすめします。

アヨディアパレス 専用ガーデン

アヨディアパレス専用ガーデン2 アヨディアパレス専用ガーデン3
こちらは、アヨディアパレス利用客専用のガーデンスペース。
隔離されたスペースで、ゆったりとした時間が流れています。
ソファーベッドは、落ち着いた赤色となっています。

アヨディアプールエントランス
左側の建物がラウンジで中央の木の裏にある木戸を開けると
アヨディアパレス専用のプールがあります。

アヨディアパレスプール案内板
アヨディアパレス利用客専用エリアには、このような案内表示があります。

アヨディアパレス専用プール
こちらが、アヨディアパレス利用客専用のプールです。
リゾート内には、他にもプールがありますが、専用という言葉に
引かれてしまいます。


続いて、リゾート内の他の施設もご紹介していきます。
まずは、人気のスパをご紹介します。
アヨディアスパ
こちらのスパは、あのマンダラスパがマネージメントしています。

アヨディア スパ 入口でお出迎え
スパの入口では、こちらのオブジェがお出迎え!
顔に愛嬌がありますよ。

アヨディア スパ レセプション
こちらは、スパのレセプション。
たくさんのメニューの中からお好みのコースをお選びいただけます。

アヨディア スパ ここをくぐっていくと・・・

                   

アヨディア スパ 神秘のトンネルをぬけてトリートメントルームへ
レセプションからトリートメントルームへと向かいます。
カーテンを開けるとびっくり!!
神秘的なトンネルが続いていました。

アヨディア スパ トンネルに設置されているアロマオイル 好みのオイルを選べる
こちらは、トンネル内にあるアロマオイル!
お好みのオイルを選ぶ事ができますよ。

アヨディア スパ リラクゼーションスペース
こちらは、スパ内のリラクゼーションスペース。
スパを受ける前や後にこちらでゆったりとおくつろぎいただけます。

アヨディア スパ トリートメントルーム(シングル) アヨディア スパ トリートメントルーム(ダブル)
トリートメントルームは、シングルとダブルが用意されています。
ダブルのお部屋では、カップルやお友達同士でスパを受ける事ができます。

アヨディア スパ スパヴィラへつづく
こちらを通り、スパ内ガーデンへ抜けていくと
アヨディア スパ ガーデンにはスパヴィラが点在
スパヴィラが点在しています。


広大なリゾート内には、フィットネス施設も充実しています。
アヨディア フィットネスとスカッシュ
フィットネスセンターとスカッシュコートが併設されています。
アヨディア フィットネスセンター アヨディア スカッシュコート


アヨディア 全天候型テニスコートこちらは全天候対応のテニスコート

レンタサイクル アヨディア号 レンタサイクル フィットネスセンターで受付
こちらは、レンタルサイクルのアヨディア号!
フィットネスセンターの受付で1時間650円からかりることができます。
リゾート内を自転車でサイクリングも気持ち良さそう!


こちらは、アヨディアのメインプール。(2013年2月20日より改装予定)
アヨディア メインプール

アヨディア メインプール2 アヨディア メインプール3

メインプールにかけられたブリッジ
こちらは、メインプールにかけられたブリッジ!
2棟ある客室棟をこちらで行き来できますよ。

メインプールにはバスケットゴールが2つ
メインプールには、バスケットゴールが2つ設置されています。
一度遊び始めると大人もムキになって遊んでしまいそうです。

子供用プール
こちらは、メインプールに隣接している子供用プールです。


オーシャンフロントプール1
こちらは、2012年6月にオープンしたオーシャンフロントの
インフィニティプールです。

オーシャンフロントプール バレーボールコート
こちらのインフィニティプールには、バレーボールコートがあります。
結構な水深のありそうなプールですが、バレーボール楽しめるんでしょうか。
というか、写真の方たちは、しっかりと楽しんでいらっしゃいましたけどね。

オーシャンフロントプール レインシャワー
こちらは、インフィニティプールサイドにあるレインシャワー。
なんだかハワイにいるみたい!
バリ島のリゾートも世界屈指のビーチリゾートに全然負けてませんよ。

オーシャンフロントプールとラグーナレストラン
インフィニティプールの脇には、ラグーナレストランがあります。

続いて気になるレストランもご案内します。
バリニーズシアター
こちらは、バリニーズシアター!
夜になるとバリディナーショーが催されます。
ディナーショーの内容やスケジュールが気になる方は、
リゾートホームページやリゾート内のスケジュール表をチェック!

バリニーズシアター ビュッフェライン1 バリニーズシアター ビュッフェライン2
バリニーズシアターのテーブル席を囲むように配された屋台を模したものに
ビュッフェが並びます。

こちらは、メインプール脇にあるサーファーズコーナー。
サーファーズコーナー
白いテントが目印です。

サーファーズコーナー ガーデンビュー席 ガーデンを眺められるテーブル席。

プールを眺められるテーブル席。サーファーズコーナー プールビュー席

サーファーズコーナー2
サーファーズコーナーは、メインプールの脇にありますので、
水着のままで利用OKです。

サーファーズコーナー アイスクリームコーナー
アイスクリームコーナーもありますよ。

サーファーズコーナー 案内板
サーファーズコーナーでは、今週のスペシャルということで、
メニューが黒板に記載されています。
ルピアは、0を2つとると日本円の目安となりますよ。

こちらは、ビーチ近くにあるビーチバー。
ビーチバー
アイスクリームや軽食が楽しめますよ。

こちらは、メインロビーフロアにあるジャワハット。
ジャワハット
気軽にアイスクリームやケーキ、ドリンクなどが楽しめる。
緑のクッションが印象的です。
茅葺屋根の東屋で横になってくつろぐこともできますよ。

こちらは、メインロビー1階にあるウォーターフォールレストラン。
ウォーターフォールレストラン テラス席
こちらのテラス席。特に欧米人の方に大人気です。

民芸品販売店1 民芸品販売店2
ウォーターレストランの隣では、民芸品が販売されています。
お土産に一ついかがですか。

こちらは、日本食レストランのその名も源氏!
源氏レストラン
旅行に出たとはいえやはり日本食がほっとしますね。
こちらの人気は、鉄板焼き!


こちらは、ラグーナレストランです。
ラグーナレストラン2 ラグーナレストラン1
写真の外観は、ビーチ側からのエントランスです。

ラグーナレストランテラス席1
こちらは、ラグーナレストランのテラス席です。
ラグーナレストラン テラス席から海のながめ
こちらのテラス席からは、海をのぞむこともできますよ。
テラス席の場所によっては、2012年6月に新しくオープンしたプールが
見えるお席もあります。

こちらのラグーナレストラン、朝食会場にもなっています。
朝食のビュッフェラインの一部をご紹介していきます。
ラグーナレストラン ドリンクバー ラグーナレストラン シリアルコーナー
まずは、ドリンクバーとシリアルコーナー。

ラグーナレストラン サラダバー ラグーナレストラン コールドディッシュ
サラダバーとコールドディッシュ。

ラグーナレストラン デニッシュコーナー ラグーナレストラン ブレッドコーナー
こちらは、デニッシュとブレッドのコーナー。

ラグーナレストラン フルーツの原型 ラグーナレストラン フルーツバー
こちらは、フルーツバー。
切ってしまうとどんな形をしているのか分からなくなってしまうフルーツですが、
こちらでは、切る前の原型をディスプレイしてくれています。
なんだかすごく安心して手を伸ばすことができます。

ラグーナレストラン エッグステーション
こちらは、エッグステーション。
カメラを向けると満面の笑顔で迎えてくれましたよ。

ラグーナレストラン3
ラグーナレストランの池には、こんなお客さんもきてましたよ。
いいにおいにつられて野生の鳥もやってくるんですかね。

広大なリゾート内には、その他にも色々な施設があります。
リゾート内案内1 リゾート内案内2
リゾート内の所々にあるこのような案内表示。
リゾート内の雰囲気を盛り上げる飾りかーなんて思わないでください。
これがあるとないとでは全然違いますよ。
リゾート内で迷子にならないでくださいね。

リゾート内託児所
こちらは、リゾート内の託児所。
海外でお子様を預けることは不安な面もあるかもしれませんが、
思い切ってお子様を預けて、スパなどをご夫婦で楽しむなんて
のはいかがですか。

リゾート内シャワー案内 バリムード満点のシャワー
ビーチから戻ってきたらこちらのバリムード満点のシャワーで砂を落として
プールやお部屋に行ってくださいね。

メインプールへと続くブリッジこちらは、メインプールへと続くブリッジ。

客室棟
客室棟のバルコニーは、色鮮やかな花が飾られ
リゾートを演出しています!

客室棟内ブリッジ
5階建ての客室棟の3階には、ブリッジがかけられそのまま一直線で
ロビー棟へ行くことができます。

広大なリゾート、まだまだご紹介しきれていない施設もあります。
是非、ご自身の目で確かめていただき、バリらしい雰囲気の
アヨディアリゾートバリをご堪能ください。

こちらのホテル利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/mlist.php?id=1250

バリワールドのホームページはこちら
 http://www.baliworld.net/

アジアのビーチリゾート専門サイト、アジアリゾートワールドはこちら
 http://www.asiaresortworld.com

掲載画像と情報は、2012年9月現在のものです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。