スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイアットリージェンシージョグジャカルタ

ハイアットリージェンシー ジョグジャカルタ

ジョグジャカルタの北西部、市の中心部からわずか数分の場所に
位置しているホテルです。
ボロブドゥール遺跡にいくのにも大変便利なホテルとなっておりまして、
バリワールドでは、ジョグジャカルタの世界遺産や名所を巡るツアーの
利用ホテルのうちの一つとなっています。

それでは、ハイアットリージェンシー ジョグジャカルタを
ご紹介していきます。

ホテル外観
こちらは、ホテルの外観です。
ボロブドゥール遺跡をモチーフにしてデザインされた階段ピラミッド状の
建物となります。
最上階は、大ストゥーパをイメージしているそうです。

それでは、ホテル内部へと進んでいきましょう。

ホテルエントランス1
こちらは、ホテルエントランスです。
ジョグジャカルタ名物の輪タクが出迎えてくれています。
現地ではベチャと呼ばれ、庶民の手軽な移動手段です。
ハイアットYOG 輪タク
長く続くエントランスを抜け、ロビーへと向かいます。

庭からのエントランス
こちらは、エントランスをホテルのお庭から見たところです。
ジョグジャカルタ特有の屋根の形、ジョグロが印象的です。

ホテルエントランスからの眺め
こちらは、エントランスからの眺めです。
写真の両脇にあるのは、ボロブドゥールのストゥーパが形どられたオブジェです。
奥には、ホテル隣接の全9ホールのゴルフ場があります。

ロビーレセプション
こちらは、ロビー内のレセプションです。
人気ホテルということもあって、ロビーやレセプションは、
とてもにぎわっています。

ロビーのシャンデリア
ロビーの上部には、シンプルでかっこいいシャンデリアが!


それでは、お部屋へと向かいましょう。

コリドーに展示のオブジェ
客室に向かう途中のコリドーには、自転車のオブジェが!
日本では、このような自転車、見かけなくなりましたね。

客室へのエレベーター
こちらのエレベーターより客室へと向かいます。
今回、ご紹介するのは、デラックスルームとなります。
デラックスルームには、バルコニールームとガーデンビュールームがあり
客室のサイズやアメニティは同じで、バルコニー6㎡の有無が違いと
なります。

デラックスルーム主電源
お部屋に入ってすぐの入口脇の差込み口にカードキーを差すと
お部屋の電源がオンとなります。

デラックスバルコニールーム
こちらは、お部屋の内部です。
デラックスタイプのお部屋は、ガーデンビュールームは全室181室、
内79室がツインタイプ。
デラックスルームバルコニーは合計28室すべてがダブルベッドです。

デラックスバルコニールーム2
こちらは、バルコニー側からお部屋をみた様子です。
う~ん、シンプル!

デスク周り デスク横のコンセント
こちらは、デスク周り。
ホテルの一室というより、オフィスの一室といったイメージですね。
デスクの横には、コンセントがあります。
マルチコンセントではありませんので、日本のものを使うには、
プラグが必要になります。

湯沸し器
ベッド正面のテレビの下のチェスとの中には、
冷蔵庫が備えられています。

クローゼット
入口脇のクローゼットです。
ガウンと言っていいのか、部屋着というのか…
スリッパもあります。
引き出しもありますので、スーツケースの中身をこちらに移して
おけば楽チンですね♪

セーフティボックス 湯沸し器
クローゼット内には、セーフティボックスと湯沸し器・ティーセットが
備えられています。


バスルームも見ていきましょう。
バスルーム

バスタブ
バスタブです。
シャワーブースが別にありませんので、壁面固定式のシャワーにて
さっぱりしていただくことになります。
バスアメニティバスタブの脇には、こんなアメニティが!

洗面台の脇には固定式のヘアドライヤーヘアドライヤー

バスアメニティ2 バスアメニティ3
バスアメニティとして、歯ブラシやコットンなども備え付けられていますよ。

お部屋の外のバルコニーをみてみましょう。

バルコニー
お部屋のバルコニーです。
1階のお部屋には、このようなバルコニーがあります。

全体的にシンプルで、余計なものは置かないといった
シンプルいずベストとは、この事だー と言わんばかりの
お部屋ですね。

客室棟中庭
客室棟の中には、こんなお洒落な演出もあるんですよ。


それでは、ホテル内のその他の施設もご紹介していきます。

まずは、スパ・サロンのご紹介!
スパ・サロンエンブレムこちらは、スパ・サロンのエンブレム。

トリートメントルーム
スパ・サロン内のトリートメントルームです。
奥のバスタブは、ジャグジーです。

スパ内サウナ スパ内サウナ室内

スパ内ジャクジー スパ内シャワールーム
スパ・サロンには、サウナやジャグジー、シャワーブースもあります。

スパ内リラクゼーションスペース
お好みのコースで癒されたあとは、こちらのリラクゼーションスペースで
ゆっくりお茶でも飲みながら余韻にひたって下さい。

ボギーズテラス ステージ
こちらは、ボギーズテラス。
夜には、ステージにバンドなども入ります。

ボギーズテラス パノラマテラス
ボギーズテラスに隣接する、ステージとは逆側のパノラマテラスです。
天気が良い日には、ムラピ山やスリプ山を見ることができます。

ホテル隣接9ホールのゴルフ場1 ホテル隣接9ホールのゴルフ場2
こちらは、ホテルエントランスからも見ることができた、
ホテルに隣接する、全9ホールのゴルフ場です。
ヤシの木があったりして、日本のゴルフ場とは、ひと味違いますね。
普段よりもスコアがよくなったりしませんかね

敷地内ジョギングトラック レンタルサイクリング
左は、ホテル敷地内のランニングトラック、右は、レンタサイクルです。
旅行に出ると、観光なんかで疲れてしまいますが、
ランニングやサイクリンで汗をかいて、リフレッシュなんても
いいんじゃないでしょうか。

敷地内ガーデン
広大な敷地内の庭には、ジャワ島中部の遺跡をモチーフにした
オブジェがところどころに配されています。

スイミングプール1 スイミングプール2

スイミングプール3 スイミングプール6
もちろん、プールも充実してますよ。

スイミングプール4 ウォータースライダー
ウォータースライダーだってあります。
大人も子供も楽しくて、何回もすべっちゃいそうです。


レストランもご紹介していきましょう。
クマンギレストラン
こちらは、クマンギラレストラン。
写真のスペースは、朝食会場にもなります。

クマンギレストラン テラス席
クマンギラレストランには、テラス席もありますよ。
このテラス席、とても人気がありますので、
早い物勝ちですよ。

朝食の様子もご紹介しておきます。

朝食 ドリンクバー 朝食 ヨーグルト
まずは、ドリンクバーとヘルシーにヨーグルト。

朝食 デニッシュコーナー 朝食 サラダバー
続いて、ブレッドコーナーにサラダバー。
どちらも種類豊富、迷ってしまいますね。
迷ったときには、全部食べちゃいますか!!

朝食 ホットディッシュ 朝食 ホットディッシュ2
ホットディッシュも種類豊富!

朝食 インドネシア料理コーナー
インドネシア料理だってありますよ。

朝食 エッグステーション 朝食 グリルコーナー
左は、エッグステーション、右は、グリルコーナーです。
どちらも優しい笑顔のコックさんが調理してくれますよ。

朝食 お粥コーナー 朝食 ヌードルコーナー
おなかに優しい、お粥やヌードルコーナーも充実。
沢山の薬味がありますので、これも沢山食べてしまいそう。

朝食 フルーツバー
さすが南国のホテル。
フルーツバーも充実です。
満腹でも別腹でフルーツは、いけちゃいますかね。

あれもこれもと食べ過ぎてしまいそうな朝食メニューです。
1日の元気の源としてしっかり食べちゃってください。
ホテルの朝食は、ついつい食べ過ぎてしまいますので、
食べ過ぎには注意してください。


ホテルの内部やお部屋は、リゾートホテルというより、
シティホテルのイメージでした。
ただ、一歩ホテルを出ると、敷地内は、リゾート感たっぷりです。

ご夫婦やカップルにお勧めのホテルです。

バリワールドでは、ジャワ島中部の世界遺産や名所をめぐるツアーに利用する
  ホテルのうちの一つとなっています。

バリワールドのホームページはこちら
 http://www.baliworld.net/

掲載画像と情報は、2012年9月のものとなります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。