スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンラッドバリリゾート&スパ

コンラッドバリリゾート&スパ


ヒルトングループの最高級ブランドであるコンラッド・ホテルのひとつ、
コンラッドバリリゾート&スパをご紹介します。

白砂のビーチが続くタンジュンブノアビーチに位置する洗練されたホテルです。
日本人旅行者に大変、人気があるホテルです。
ビーチ沿いという好ロケーションで、オーシャンビューやラグーンアクセス部屋もあり、
クラブラウンジも充実と大型デラックスホテルならではの設備やサービスが人気の秘密
となっています。

それでは、さっそくリゾート内をご紹介します。

ロビーエントランス
リゾートへの入口、ロビー棟へのエントランスです。
ロビーエントランス2
中央に大きな花があり、出迎えてくれています。

コンラッドバリ レセプション
大きなオブジェの向こうは、レセプションがあります。
最高級リゾートならではの気の利いた対応をしてくれますよ。

ロビーテラス
ロビー奥のテラスです。
リゾート内のプールと自然の向こうには、海の大パノラマが広がっています。
テラスでのんびりとするのもいいですが、南国の強い日差しにはご注意ください。

客室棟へと続く回廊
それでは、ロビーからこちらの客室棟へと続く回廊を抜け、
お部屋へと向かいましょう。

まずは、デラックスルーム!
お部屋からの眺めにより名称がかわります。

客室外のサイン 客室内のルームサイン
お部屋の外のルームサインです。
室内のサインスイッチと連動していますので、ご希望のスイッチを押してください。

デラックスルーム室内
それでは、お部屋の内部をご紹介します。
室内は、シンプルだけどバリらしいインテリアでまとめられています。
絨毯が海の波のように見えます。
お部屋は、海側へと伸びる作りとなっていて、バルコニーは、
ビーチに向かって45度の角度で設計されています。

壁掛けテレビ
ベッドの正面には、壁掛けテレビがあり、テレビ下のキャビネットには、
DVDプレーヤーが常設されています。
ベッドに寝転びゆっくりDVD鑑賞もいいものですね。
その奥には、シンプルな大人っぽいデザインのデスクがあります。

デスク周りにマルチコンセント
デスク周りには、マルチコンセントがあり日本のものもそのままご利用いただけます。
写真の真ん中に出ているコンセントの上のものが日本製品用です。
変圧機能は、ありませんのでご注意ください。

サイドテーブル2 サイドテーブル1
ベッド脇のサイドテーブルです。
どちらにもシェードランプが設置されていて片方には、湯沸し器とコーヒーセットがあり、
もう片方には、電話と大きな鏡が設置されています。

バルコニーからみた客室 デイベッド
バルコニー側から見たお部屋です。
ソファーみたいなベッドみたいな...デイベッドです。
とにかくこのスペースでくつろいでいただけます。
デイベッド下は、収納があります。

バルコニー
広々としたバルコニーです。
お部屋の中もいいですが、こちらで自然の風にあたりながら、
のんびりと景色を眺めて時間を過ごすのも良さそうです。

バルコニーの物干し
バルコニーには、物干しも常設されています。
水着やタオルを干しておくのに便利です。


それでは、続いてバスルームを見ていきましょう
バスルーム

洗面台
まずは、洗面台。
最近は、このような桶のようなシンクが日本でも人気ですね。
下の棚には、タオルなどを見せて収納しているということで、
これぞ、見せる収納ですね。

洗面台脇のボックス
洗面台脇のボックスには、コットンなどが収めれています。

バスタブとシャワーブース シャワーブース
バスタブと独立したシャワーブースです。
シャワーブースには、壁面固定シャワーとハンドシャワーが設置されています。

クローゼット左 クローゼット
お部屋の入口脇にあるクローゼットです。
クローゼットの中には、ゆかたとスリッパ、使わなそうで意外とあると
便利なアイロンが備え付けられています。
クローゼットの左には、セイフティボックスがあります。
最高級リゾートといえど、貴重品はこちらに入れておいてください。

デラックスルーム利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/slist.php?id=17002


それでは、デラックスルームを後にして、コンラッドスイートルームへと
向かっていきましょう。
コンラッドスイートエントランス コンラッドスイートエンブレム

コンラッドスイートキッチンダイニング
コンラッドスイートルーム、お部屋に入ってすぐのスペースは、
キッチンとダイニングスペースです。

キッチンカウンター上部 キッチンカウンター下部冷蔵庫 キッチン下のキャビネット
キッチンカウンターの上には、エスプレッソマシーンとティーパックセレクションがあり
種類豊富なティーパックより選んでいただけます。
カウンター下部には、冷蔵庫があります。
シンク下部のキャビネットには、食器もありますので、お皿に綺麗に盛って
外で買ってきたものなんかも楽しんでいただけます。

コンラッドスイートリビング
ダイニングスペースの奥には、リビングスペースが広がっています。
座り心地の良さそうなソファでくつろいでください。

コンラッドスイートベッドルーム1
リビングスペースの奥がベッドルームです。
クイーンサイズのベッドが2つ並んでいるのは、迫力があります。
ベッドルームにも壁掛けのテレビが設置されています。

コンラッドスイートサイドテーブル1 コンラッドスイートサイドテーブル2
コンラッドスイートルームデッド脇のサイドテーブルです。
左の写真の壁面にあるのが、マルチコンセントとなっていますので、
日本のものをそのまま利用していただけます。
変圧機能がありませんので、ご注意ください。
右の写真のサイドテーブルには、コンラッドバリのマスコット、
コンラッドモンキーが座っています。
こちらのコンラッドモンキー、お持ち帰りいただけるんですよ。

コンラッドスイートバスルーム
こちらは、コンラッドスイートルームのバスルームです。
中央にソファが置かれています。
バスルームに入って一言、広い!

コンラッドスイート 洗面台 洗面台のアメニティ
こちらは、洗面台。
ダブルシンクとなっていますので、二人で並んでご利用いただけます。
洗面台の上のボトルやティッシュは、それだけだと無機質になりがちですが、
木製のカバーをつけることによって優しい表情になりますね。

コンラッドスイートバスタブ バスタブ横のリモコン
バスタブです。ここにもテレビが備え付けられています。
バスタブ横のボックスには、テレビのリモコンが置いてあるんですが、
ここにリモコンがあっていいのか...防水加工されているんですかね。

コンラッドスイートのシャワーブースとトイレ
こちらは、右が独立したシャワーブース、左がトイレです。
シャワーブースには、レインシャワーとハンドシャワーがあります。

コンラッドスイートクローゼット
こちらは、クローゼット。
まだ、部屋があるんだと思って入ってみるとクローゼットでした。
トランクスペースも一緒にあります。
こちらにスーツケースや着替えを置いておけば、お部屋はすっきりですね。

コンラッドスイート1階テラス テラスからのアクセス
こちらは、コンラッドスイートルームの1階のお部屋のテラスです。
2階以上のお部屋は、バルコニーがあります。
1階のお部屋からは、ラウンジなどへ楽にアクセスしていただけます。

コンラッドスイート利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/slist.php?id=17006


それでは、スイートルームを出て、こちらを通ってある場所へ!
コンラッドラウンジへのエントランス
こちらは、コンラッドスイートルームをご利用の方、専用のエリアと
なります。こちらを通って進んだ先には、コンラッドスイートルーム利用客
専用のラウンジ棟へとつながっています。

スイート宿泊者専用ラウンジ
コンラッドスーと宿泊者専用のラウンジです。

スイート宿泊者専用ラウンジオープンスペース
こちらは、ラウンジのオープンスペースです。

コンラッドスイート朝食レストラン コンラッドスイート朝食レストランテラス
こちらは、コンラッドスイート宿泊者専用の朝食レストランの「凛」です。
こちらのレストランのテラス席で朝食をとれるのもスイートルーム宿泊客の特権です。

スイート専用プール
コンラッドスイート宿泊の専用施設は、ラウンジやレストランだけでは
ありません。
こちらのプールもスイートルーム宿泊者専用のプールなんです。
プールの周りは、東屋が取り囲んでいます。


それでは、コンラッドスイートのラウンジ棟をあとにして
リゾート内にあるスパ「ジワスパ」をご紹介します。
ジワスパレセプション
こちらは、ジワスパのレセプション。
優しい笑顔で、迎えてくれます。

ジワスパ吹き抜け
レセプション上は、吹き抜けになっています。
吹き抜けには、クルクルを模した照明が設置されています。
クルクルとは、木製の半鐘のことです。

ジワスパリラクゼーションスペース
ジワスパのリラクゼーションスペースです。

ジワスパ ドライサウナ ジワスパ サウナエリア
ジワスパのサウナエリアです。
ドライサウナでしっかりと汗を流して、水風呂へ。
ジワスパ ダブルトリートメントスペース
こちらは、ジワスパのダブルトリートメントルームです。
お友達同士、カップルでお二人そろって癒されてください。

ジワスパ フットケアスペース
ジワスパのフットケアスペースです。
リアルな足の模型が気になってしまいました。
こちらで、バリ島のショッピングや日本の日常で疲れている足を
リラックスさせてあげてください。

ジワスパ スパプール
ジワスパのスパプールです。
スパご利用のお客様は、こちらのプールをご利用いただけます。


続いて、広大な敷地の中に点在しているその他の施設をご紹介します。

ガーデンに巨大なチェスガーデンには巨大なチェスが。

なぜか卓球台が。勝負に熱くなりすぎ注意 卓球台

ジム もちろんジムもあります。

託児所クラクラ
こちらは、託児所のクラクラ。
クラクラとは、インドネシア語で海がめのこと。
こちらにしばらくお子様を預けて、ご夫婦水入らずの時間を過ごすのも
いいですね。

プールサイドマッサージ
こちらは、プールサイドマッサージです。
1分100円でマッサージをしてくれます。スパに行く時間がない方や
ちょっとの空き時間で疲れを取りたいかたにお勧め。


それでは、最後にプールとプライベートビーチをご紹介。

コンラッドバリ プール1

コンラッドバリ プール2
青い空に綺麗な水のプールが映えます。

コンラッドバリ ビーチ
やっぱりバリ島へ来たなら海だーという方は、コンラッドバリのプライベート
ビーチへどうぞ。
白い砂のビーチが待ってますよ。

コンラッドバリ ビーチバレ フリーシートなので早い者勝ち
こちらは、ビーチ脇にあるビーチバレ。
利用は、フリー! フリーということは、早い者勝ち!
ここでのんびりしたい方は、お早めにどうぞ。

最高級リゾートホテルの名にふさわしいコンラッドバリリゾート&スパ
バリ島人気ホテルランキングの上位に常にランクインしているホテルでも
あります。是非、ご利用ください。

コンラッドバリリゾート&スパ利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/mlist.php?id=1255

バリワールドホームページはこちら
 http://www.baliworld.net/

アジアのビーチリゾート専門サイト、アジアリゾートワールドはこちら
 http://www.asiaresortworld.com

掲載画像と情報は、2012年9月現在のものです。

テーマ : バリ島 - ジャンル : 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。