スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターコンチネンタル・リゾート・バリ

インターコンチネンタル・リゾート・バリ

Logo IC 2D hires

バリ島南部、空港にほどちかいジンバランビーチ沿いに35万平方メートルの敷地に
425室の客室を持つ大型高級リゾートです。
客室内装は、伝統的なバリ様式で多彩な部屋タイプを揃えているホテルです。

それでは、ホテルをご紹介していきます。

ロビー棟外観

こちらは、敷地内中央に位置するロビー棟です。
高い屋根が印象的で池からの眺めは、バリに来たことを実感させてくれます。

ホテルエントランス
ロビー棟のエントランスです。
先に見えるシンボリックなスタチューが印象的です。

ホテルロビー1
ロビーは、重厚感のあるソファーや中央のスタチューがお出迎えしてくれます。

ロビー棟天井 ロビー天女の絵柄
ロビーで上を見上げるとかなり高い天井です。
外から見たロビー棟の高い屋根はこうなっていたんですね。
ロビーの屋根を取り囲むように天女の絵が配されています。

レセプション
ロビー棟内のレセプションです。高級リゾートらしく親切丁寧な対応を
してくれます。

サラスワティラウンジ
ロビー隣のサラスワティラウンジには、ビリヤード台があります。
お酒を飲みながらハスラー気分を味わってみるのはいかがでしょうか。

それでは、お部屋をご紹介していきます。
まずは、リゾートクラシックルームです。
リゾートクラシックルーム入口 稲の神様のレリーフ
リゾートクラシック棟の壁には、稲の神様のレリーフがかたどられ、神々の棲む島、
バリ島を連想させてくれます。

リゾートクラシックルーム室内
陽光が燦々とふりそそぐ室内!
南国ムード満点のファンが天井にあります!!

リゾートクラシックルーム2
お部屋の中央に見えるのは、クローゼットです。ベッドルームから
バスルームへクローゼットを通って抜けられます。
ちょっとした近道ですが、これが意外と便利なんです。

化粧台
バスルーム側からみたクローゼットの手前には、化粧台があります。
ベッドルームからは、見えないところに化粧台があるのは嬉しいのですね。

化粧台脇のコンセント
化粧台の脇には、ちょっと特殊な形のコンセントがあります。
こちらは、お部屋備え付けのヘアドライヤーの電源をとるコンセントです。

バスルーム
こちらは、バスルーム内です。バスタブとシャワーブースが分かれています。
シャワーブースは、ガラス張りになっていますので、お湯が飛び散らなくて快適です。

洗面周り
こちらは、洗面周り、大きくはないですが、アメニティが綺麗に並び使い心地は、
良さそうです。

バルコニーからの眺め
バルコニーからの眺めです。
バルコニー
客室内は、禁煙となっていますのでおタバコはこちらで!
愛煙家の皆さんは、なんとなく形見が狭いですが、広大はホテル敷地内の
景色を楽しみながら、一服を楽しんでください。

リゾートクラシックルーム利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/slist.php?id=15781


続きまして、シンガラジャ棟へと進んでいきましょう。 
シンガラジャ棟エンブレム
余談ですが、シンガラジャってご存知ですか?
シンガラジャとは、「ライオンの王」という意味なんだそうです。
バリ島の北部に位置する港町の名前でもあるのですが、
この地区の住民は、気性が荒いなんていわれていたりします。

それでは、シンガラジャルームをご紹介していきます。
シンガラジャルーム室内
白を基調とした室内にモノトーンのベッドやデスクがお洒落です。
白の中に濃い色の床や調度品が映えます。
こんな色使いのお部屋あこがれてしまいます。

シンガラジャルーム室内2
こちらのシンガラジャルームもリゾートクラシックルームと同じ様に
ベッドルームからクローゼットを通ってバスルームへといけます。
ベッドルーム・バスルームのどちらからもクローゼットへいけるのは、
なにかと便利です。

リビングスペース リビングコーナー
こちらは、お部屋のリビングスペースです。
ソファーでゆっくりお過ごしいただけます。
コーナーのキャビネットには、湯沸し器と冷蔵庫が備えつけられています。

シンガラジャルーム バスルーム
こちらは、バスルームです。こちらもリゾートクラシックルームと同じように
バスタブには、ハンドシャワーが設置されています。
バスタブの横には、シャワーブースがガラス張りで配されています。
シンガラジャルーム バルコニー
こちらは、バルコニー!
シガラジャルームも室内は、禁煙となりますので、愛煙家の方は、
こちらでお願いします。
このバルコニー、愛煙家でなくてもソファーに腰掛け、のんびりとしたいですね。

シガラジャルーム利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/slist.php?id=15782


続いて、同じシンガラジャ棟内のシンガラジャデュプレックススイートルームをご紹介します。
シンガラジャデュプレックススイートリビング
デュプレックススイートルームのリビングスペースです。
なんとこちらは、1階がリビングスペースとなっていて、
2階のロフトにベッドルームとバスルームがあります。
こちらも白を基調とした中にモノトーンの調度品が配置されていてお洒落な感じです。

リビングスペースのデスクにマルチコンセント
リビングスペースにあるデスクの壁面には、2つのマルチコンセント!
マルチコンセントですので、日本のものもそのまま使えます。
変圧機能はありませんのでご注意ください。
旅行中は、デジカメのバッテリーや携帯の充電でマルチコンセントが
活躍してくれます。2つあるのがうれしいですね。

ロフトへの階段 ロフトへの階段です。ホテルの室内に階段ってなんだかわくわくしませんか?

ロフト部分のベッドルーム ロフト部分ベッドルームのテレビ
リビングの階段を上がるとベッドルームがあります。こちらのベッドルームにも
テレビが配置されていますので、ベッドに寝転がりながらテレビが見れますね。
奥の扉は、シンガラジャルームと同じようにクローゼットを通り、
バスルームへと続いています。
こちらのバスルームもバスタブとシャワーブースがわかれています。

ベッド脇のサイドテーブルにもマルチコンセント
ベッド脇のサイドテーブルにもマルチコンセントがあります。
携帯を目覚ましとしている人も充電も出来ますし安心ですね。

リビングスペース2
1階部分のリビングテーブルとチェアーのセット、オリエンタルムードが漂っています。

デュプレックススイートルーム利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/slist.php?id=15783

シンガラジャ専用ラウンジ1 シンガラジャ専用ラウンジ2
こちらは、シンガラジャ棟1階のコドリーにあるシンガラジャ専用ラウンジです。

続いて、クラブルームとクラブデュプレックススイートの宿泊客が
利用できる、クラブラウンジをご紹介します。

クラブラウンジレセプション
こちらは、クラブラウンジのレセプションです。
素敵な笑顔で迎えてくれます。

クラブラウンジ入口のシャンデリア
クラブラウンジの入口には、大きなシャンデリアがあります。
さすがはクラブラウンジ、高級感抜群です。

クラブラウンジ天井の高い室内
クラブラウンジ内は、高い天井が印象的で圧迫感もなく、
贅沢な時間が流れていきます。

クラブラウンジ グランドピアノ
グランドピアノの生演奏もあります。

クラブラウンジ テラス席2 クラブラウンジ テラス席1
こちらは、人気のテラス席です。
特に欧米人に人気でテラス席はいつもたくさんの人です。

クラブラウンジ明るい窓際の席
テラス席が満席の場合には、こちら窓際の明るいお席をどうぞ。

クラブラウンジは、専用の朝食レストランにもなっています。
メニューの一部をご紹介します。

クラブラウンジ 朝食コールドディッシュこちらは、コールドディッシュ。

クラブラウンジ 朝食ブレッド各種 クラブラウンジ 朝食ジャム各種
ブレッドコーナーとジャムコーナー。
全部のジャムを試してみたくなってしまいますね。

クラブラウンジ 朝食ホットディッシュホットディッシュも充実。

フルーツだって盛りだくさん。クラブラウンジ フルーツ各種

こちらは、クラブルームとクラブデュプレックススイート宿泊客専用の
ラウンジとなります。
贅沢な空間をお楽しみください。

他にもレストランがありますよ。

タマンギタレストラン
ホテル内には、日本食のレストランなどがあります。こちらの写真は、
サマンギタレストランの朝食風景です。
テラス席は、欧米人にとても人気があります。

ディパーチャーラウンジ案内 ディパーチャーラウンジ
こちらは、ご家族やカップル単位で有料にて予約が可能なディパーチャーラウンジです。
チェックアウト後、空港に向かうまでに時間がある場合にご利用いただくと便利です。

ホテル敷地内
自然あふれるリゾート内には、いたるところに池があり、
橋が架かっている池もあります。

是非、広大な敷地を誇り、バリ島人気ホテルランキングで常に上位ランクインしている
インターコンチネンタル・リゾート・バリをご利用ください。
カップルやご家族連れにもお勧めです。

インターコンチネンタルリゾートバリ利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/mlist.php?id=1268

バリワールドホームページはこちら
 http://www.baliworld.net/

アジアのリゾート専門サイトアジアリゾートワールドはこちら
 http://www.asiaresortworld.com

 掲載画像と情報は、2012年9月現在のものです。

テーマ : バリ島 - ジャンル : 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。