スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリ島初の有料道路が海上に開通!

バリ島初の有料道路が海上に開通!

9月24日の朝、待ちに待った海上道路がオープンしました!
7月頃から延期に延期を重ね、やっと開通という感じです。

9月いっぱいは、無料で通行可能ということで早速、行ってみました。

今回は、ブノアからヌサドゥアへ、そしてもう一度ヌサドゥアから
乗って空港までの全区間を走ってみました。

まずはブノアの入口。この分岐をまっすぐ進むとクルーズ会社の乗り場が
ある桟橋があります。海上道路へは左に入ります。
Toll-Road-01[1]

しばらく進むと料金所があります。一般車はRp10,000だそうですが、
9月いっぱいは無料で通行可能です。プリペードカードを購入した人
専用のレーンと現金で払う人のレーンが分かれています。
Toll-Road-02[1]

走り出してすぐに空港への出口の立体交差が遠くに見えてきます。
空港の出口までほんの数分です。
Toll-Road-03[1]

空港の入口から入ってくる車との合流地点。
両側が海で景色がきれいです。
Toll-Road-04[1]

左側にバイク専用レーンがありますので、車もバイクも安心して走行できます。
Toll-Road-05[1]

二人乗りのバイクは、後ろの人がみんな写真を撮っていました。
Toll-Road-06[1]

ヌサドゥアの出口に到着。
写真を撮りながら平均60㎞位で走行しましたが、
ブノアの入口からヌサドゥアの出口まで約8分です。
Toll-Road-07[1]

無料ですし、折り返してヌサドゥアからもう一度、海上道路へ入りました。
Toll-Road-08[1]

今度は、分岐点を空港方面へ。
Toll-Road-09[1]

ヌサドゥアの入口から空港の出口まで約6分。
ずいぶんと時間の短縮ができます。
Toll-Road-10[1]

オープンしたばかりで走行しようとする車が多いのか、
午後は今までのバイパスが大渋滞になっていました。
しばらくは、バイパスを利用する人は余裕を持って
出かけた方が良さそうです。

今までにバリでは見られなかった景色を見る事ができますので、
景色がきれいな昼間に利用するのが良さそうです。
風が強い時には、海上が巻き上げられて水しぶきが飛んで来る
事があるそうですので、強風の際には気を付けて下さい。

スポンサーサイト

コマネカアットラササヤン


コマネカアットラササヤン
Komaneka at Rasa Sayang

ホテルエンブレム

コマネカアットラササヤンは、ウブドの中心地、モンキーフォレスト
通り沿い徒歩圏内にショッピング街やレストランがありとても便利な
リゾートです。コマネカアットラササヤンは、コマネカグループ4軒
目の最新リゾートです。
通りから入るとロビーがありそのままビルディングタイプで各階に
10室のデラックスルームがあります。4階部分にはルーフトップヴィラ
2棟とスパがあります。
また、建物の一番奥にレストラン棟と渓谷ビューのプールがあり便利な
立地で静かな滞在をご希望の方にお勧めのリゾートです。

それでは、リゾートをご紹介させていただきます。

リゾート入口
ウブドの中心地、モンキーフォレスト通りに面してリゾートの
入口があります。
大きな看板を掲げているわけではありませんので、見落とさないように
注意してください。

通りからのエントランス
通りから少し奥に入った場所にホテルの建物があります。
建物までのアプローチでは、緑のアーチが出迎えてくれます。
こちらを抜けて、建物へと向かいます。

ホテルエントランス
こちらがホテルのエントランスです。
建物の屋根は、バリ島・ウブドらしい茅葺です。

それでは、建物の中へと進んでいきましょう。

レセプション
建物に入るとすぐにレセプションがあります。

ロビーエリア
レセプションの隣には、ロビーエリアが広がっています。


それでは、ロビー棟をあとにして、客室へと向かいましょう。

客室へと続くコリドー
客室へは、このような広々としたコリドーを通りむかいます。

今回、ご紹介させていただくお部屋は、
「デラックスルーム」です。
お部屋の広さは、63㎡とビルディングタイプのお部屋の割りに
かなり広々としたお部屋です。

デラックスルーム1

デラックスルーム2

お部屋の様子です。
こちらの画像でもゆったりとしたスペースが広がっているのが
お分かりいただけると思います。

デラックスルーム3
こちらは、ベッドスペースです。

サイドテーブル2 サイドテーブル1
ベッドの両サイドには、サイドテーブルとして棚がつくり付け
られています。読書灯も両サイドに備えられています。

デラックスルーム4
こちらは、テレビやソファーが置かれているリビングスペースです。
白い清潔感のある大きなソファーが置かれています。

テレビ下のラック1
壁に掛けられているテレビの下に置かれている棚には、
冷蔵庫やティーセットが納められています。

テレビ下のラック2
引き出しの一番下には、無料のミネラルウォーターや
湯沸し器が収められています。

デスク
ソファーの正面には、デスクが置かれています。

デスク上のアメニティ
デスクの上には、バリらしい入れ物に収められた
アメニティグッズがあります。

デスク下のマルチコンセント
デスク下のコンセントには、マルチコンセントプラグがあります。
プラグの上の差込口が日本の機器に対応した挿し口です。

マルチですので、日本から持っていったものをそのままご使用
いただけますが、変圧機能がありませんのでご注意ください。
ご利用予定の機器の対応電圧などを事前にご確認ください。

プラグは、こちらに1つしかありません。
デジカメや携帯など複数の物を充電予定の方は、
日本からプラグをお持ちいただくことをお勧めします。

クローゼット
お部屋の入口を入ってすぐの場所には、クローゼットがあります。

クローゼット2
クローゼット奥の棚には、セイフティボックスや
虫対策のグッズが置かれています。

バスルーム
続いてバスルームをご紹介していきます。

洗面台
洗面台は、すっきりとしたつくりのダブルシンクです。

バスアメニティ
シンクの中央には、バスアメニティグッズと
画像が暗くてわかりにくいですが、ミネラル
ウォーターが置かれています。

ヘアドライヤー
シンクのサイドには、ヘアドライヤーがあります。
画像に少し写っていますが、シンクの下には、
ヘルスメーターも置かれています。
せっかくのバリ島旅行ですので、あまり体重を気にせず
美味しいインドネシア料理等を堪能してください。

バスタブのシャワーヘッド
こちらは、バスタブの側面に配されているハンド式のシャワーです。
昔のお洒落な電話のような形だと思いませんか?

シャワーブース
こちらは、シャワーブースです。
優しい水圧のレインシャワーとハンドシャワーが
備えられています。

デラックスルーム利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/mlist.php?id=2995

続いて、ホテル内のその他の施設もご紹介します。
まずは、人気のスパからです。

スパレセプション
こちらは、スパのレセプションです。

ルーフトップからの眺め
こちらのスパは、客室棟のルーフトップ部分につくられていますので、
ウブドの町を眺める事ができます。もちろんスパ内のトリートメント
ルームからも眺めることもできます。

スパ入口
それでは、こちらの扉を通りスパ施設内へと進んでいきましょう。

シングルトリートメントルーム
まずは、シングルタイプのトリートメントルームです。
すごくシンプルなお部屋です。

ツイントリートメント1
続いて、ツインタイプのトリートメントルームです。

ツイントリートメント2

         ツイントリートメント3
こちらのお部屋には、フットマッサージをしてくれるエリアや
バスタブがあります。

カップルやお友達同士でご利用いただけますよ。

シングル・ツインどちらのお部屋からもウブドのバリらしい
景色を眺めることができます。

フットマッサージエリア
こちらは、フットマッサージや服を脱ぐ必要のない肩や頭の
マッサージをしてくれるエリアです。

バスタブ
スパ内には、ジャグジー付きのバスタブもあります。

ルーフトップからの眺め2
ルーフトップからは、緑豊かなウブドらしい景色を
楽しむこともできます。

レストラン
リゾートの一番奥の場所には、レストランがあります。

レストラン テラス席
ほぼ、オープンエアーのレストランで、ウブドの心地よい風を
感じることができますが、こちらのテラス席は、さらに緑を
近くに感じることができますよ。

プール1
レストランのテラスから真下を見ると、ウブドのライステラスを
連想させるようなプールがあります。

プール2
プールサイドには、ウッドデッキが施され、
ベッドとパラソルが並んでいます。
バリ島南部のビーチエリアとはまた違った、
バリを感じることができると思います。

決して大きなホテルではありませんが、
ヌサドゥアやジンバランにあるデラックスほてるとは
違った家庭的な雰囲気に包まれた人気のホテルです。

カップルやご夫婦はもちろん、女性同士の女子旅にも
人気がありおすすめのホテルです。

ウブドでのご宿泊を検討しているかたは、是非、宿泊ホテル候補の
ひとつに加えていただければと思います。

コマネカアットラササヤンを利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/mlist.php?id=2995

バリワールドのホームページはこちらhttp://pkg.baliworld.net/mlist.php?id=2995
 http://www.baliworld.net/

掲載の画像や情報は、2012年12月現在のものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。