スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロイヤルピタマハ


ロイヤルピタマハ
The Royal Pita Maha

ホテルエンブレム

ロイヤルピタマハは、ウブドをたゆみなく流れるアユン川に傾斜する
広大な自然の中に建てられ訪れる人々を魅了し続ける優雅な
バリスタイルのヴィラです。
自然に神々が宿ると信じられているウブドにあるこのリゾートで
都会の喧騒を忘れ渓谷を渡る風に癒しを感じ、至福の時を
お過ごしください。

それでは、ウブドの大自然を利用したホテル内をご紹介していきます。

ホテルエントランス
まずは、最初に皆様をお迎えするホテルエントランスです。

ホテルエントランス2
エントランスを正面からみるとバリらしい彫刻が施された
ゲートが迎えてくれます。

ホテルロビーからの眺め
ゲートをくぐりレセプションがあるロビーエリアを抜けロビー棟の
バルコニーへと進むと渓谷の底にアユン川が流れ、そこから自然の
傾斜を利用して建てられているのがわかります。

ホテルロビーからの眺め2
よく見てみるとアユン川でラフティングを楽しんでいる人々が見えます。
ラフティングを楽しむ人々の完成が渓谷にこだましていました。

それでは、全室ヴィラタイプのお部屋を有する、客室をご紹介します。
丘陵の中腹に位置する、『デラックス プールヴィラ』をご紹介します。
こちらのお部屋は、敷地面積300㎡とゆったりとしたつくりです。

DLXPOOLVILA エントランス

まずは、ヴィラのエントランス。
この門の向こうがプライベート空間です。

では、ゲートを抜けお部屋へと向かいましょう。

まずは、ヴィラ建物の中央に位置するベッドルームです。
DLXPOOLVILA ベッドルーム
天蓋付きの大きなベッドがお部屋の中央に配されています。

ベッドルームテーブルセット
ベッドルームの窓際には、このようなテーブルセットが置かれています。

ベッドルームカウチソファ
テーブルセットの向かい側には、カウチソファーが配されています。

ベッドルーム化粧台
ベッドの隣には、化粧台が置かれています。

化粧台の隣に見える扉ですが、こちらは、リビングスペースへと
つながる扉です。

DLXPOOLVILA リビング
こちらがリビングスペースです。
こちらもかなりゆったりとしたお部屋で、ソファーがここにも配されています。

DLXリビングテレビ
ソファーの正面には、テレビが納められた棚があります。

DLX 湯沸かし器
テレビが収められている棚の隣の棚の開きには、
冷蔵庫が収められ、その上には、湯沸し器とティーセット、
ボトルケースに収められた無料のミネラルウォーターが
配されています。

DLX バスルーム
ベッドルームを中央にリビングスペースと反対の場所が
バスルームです。

バスタブは、写真で見るより実際に見ると大きく感じると思います。
足を伸ばして、のんびりできます。

DLX シャワーブース
シャワーブースもちゃんとありますよ。
ハンドシャワーが備えられています。

DLX 洗面台
こちらは、洗面台。
ダブルシンクでお二人でもゆったりとご利用いただけます。
シンクとシンクの中央のボックスにアメニティが収められています。

DLX クローゼット
バスルームにクローゼットが置かれています。
ガウンやスリッパなどもこちらに備えられています。

全体的にかなり贅沢なスペースの使い方をしたお部屋です。

こちらのお部屋は、『デラックスプールヴィラ』です。
ヴィラ内にプライベートプールがあります。

DLX プール1
こちらがヴィラ敷地内のプライベートプールです。
ホテル敷地の中腹にあるヴィラですが、アユン川や渓谷の絶景を
楽しめます。

DLX プール2
プールサイドには、デイベッドとパラソルが置かれています。
せっかくバリ島に来たのだからとショッピングや観光を
楽しみたいところですが、1日くらいホテル内でゆったり
時間を過ごすなんていかがですか。

続いて、渓谷の上段に新しく出来たロイヤルプールヴィラをご紹介します。
こちらのヴィラも敷地面積が300㎡とゆったりとしたつくりです。

RPV 入口
ヴィラのゲートを抜けてすぐの場所にお部屋への入口です。
お部屋に入る前からなんとなく豪華な雰囲気が伝わってきますね。

お部屋の中をご紹介する前に余談ですが、
RPV 外鍵
こちらの南京錠がお部屋の外鍵です。
お出かけになるときは、こちらの南京錠をかけていただくことになります。

RPV 内鍵
そして内鍵がこちらです。
カードキーが主流になりつつある今、こういった鍵を使うのも
味があっていいですね。
ホテルのヴィラタイプのお部屋ですとこういった鍵が使われて
いるところも多くあるんです。

それでは、お部屋の中をご紹介させていただきます。

RPV ベッドルーム
お部屋の入口からすでに見えていましたが、
こちらも天蓋付きのベッドが中央に置かれています。

大きな窓からは、プールの向こうに緑豊かなウブドの緑が広がっています。

RPV ベッド
天蓋付きの大きなベッドです。

RPV サイドテーブル
ベッド横に置かれているサイドテーブルです。
エアコンのコントロールパネルや照明のスイッチが
配されています。

RPV ベッドルーム1

RPV ベッドルーム2
お部屋の角からの様子です。
ゆったりとした広いお部屋だというのがおわかりいただけると思います。

RPV ベッドルームソファ
ベッドルーム内のソファーセットです。

RPV ソファ脇のマルチコンセント
ソファーセットの脇の壁面には、マルチコンセントがあります。

こちらは、マルチですので日本の電化製品をそのままご利用
いただけますが、変圧機能がありませんのでご注意ください。
ご利用予定の製品の取扱説明書にて事前に対応電圧をご確認ください。

RPV デスク ヘアドライヤー
ソファーの横には、大きな鏡が備えられた、化粧台が置かれています。
化粧台の引き出しには、ヘアドライヤーが備えられています。

RPV ベッドルームデスク
こちらは、ベッドルーム内のデスクスペースです。

RPV デスク脇のマルチコンセント
デスク前の壁面にもマルチコンセントがあります。
旅行に不可欠なデジカメの充電やスマートフォンの充電に
コンセントは幾つあっても邪魔になりません。

RPV ベッドルームテレビ
ベッドルームには、テレビも備えられています。

DSCN2027.jpg
テレビの横に隣の部屋へと続く入口があります。
先にご紹介させていただいた、デラックスプールヴィラと同様、
こちらのロイヤルプールヴィラにもリビングスペースがあります。

では、リビングルームへと進んでいきましょう。

RPV リビング
こちらがリビングルームです。
本格的なソファーセットが置かれています。
先程のデラックスプールヴィラは、ナチュラルな色の家具などを
配していましたが、こちらのロイヤルプールヴィラは、モダンな
色使いの家具が配されています。

RPV リビングテレビ
こちらのリビングルームにもテレビが設置されています。

RPV リビング冷蔵庫 RPV リビング湯沸かし器

テレビの横に置かれている縦長の棚には、上段に冷蔵庫が
その下に湯沸し器やティーセットが備えられています。

続いてバスルームへと向かいましょう。
場所は、リビングルームからベッドルームを挟んで
反対の隣です。

RPV バスルーム
こちらもデラックスプールヴィラと比べるとモダンなつくりです。

RPV 洗面台1
まずは、洗面台です。
大きな鏡が設置されたダブルシンクの洗面台です。

RPV 洗面台2

RPV 洗面台3
シンクとシンクの間には、アメニティグッズが配されています。

RPV バスタブ
こちらは、バスタブ。
少し変わった形をしていますね。
お二人で入ることを前提に作られているんですかね。

RPV シャワーブース
こちらは、シャワーブース。
水圧の優しいレインシャワーが設置されています。

RPV バスアメニティ
シャワーブースのコーナーには、シャンプーなどの
バスアメニティが備えられています。

RPV クローゼット1
こちらは、クローゼットです。
ガウンが備えられ、反対側の開きには、
セイフティボックスが備えられています。

RPV クローゼット2

RPV クローゼット3
クローゼットの中には、虫除けグッズが配されています。
緑豊かなウブドにあるホテルですので、多少の虫はいます。
お部屋の中に蚊が入ってしまうこともあると思いますので、
こちらで対策をお願いします。

こちらのロイヤルプールヴィラにもプライベートプールがあります。

RPV プール1
こちらも絶景が楽しめるプールです。
プールの向こうに見えるのは、1段下にあるヴィラの茅葺屋根です。

RPV プール2
こんな絶景を楽しみながら、ウブドの緑を堪能してください。

ビーチエリアに比べ涼しいウブドといえどやはりそこはバリ島、
暑さ対策は、しっかりしておいてくださいね。
ただ、バリ島よりも日本の真夏の方が最近は暑いと言われていますが…


ホテル内には、人気のスパ施設、ロイヤルキラーナスパがあります。
スパの利用をご希望の方は、早めにご予約をお願いします。

女子旅やハネムーナー、女性の一人旅にも人気のロイヤルピタマハ。

バリワールドでは、特典付きのプランもご用意しております。

ロイヤルピタマハ利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/mlist.php?id=1286

バリワールドのホームページはこちら
 http://www.baliworld.net

記載の情報は、2012年12月現在のものです。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。