スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・サマヤウブド

ザ・サマヤウブド
THE SAMAYA UBUD

water-ponds-l.jpg

2010年6月ウブドのサヤン地区にオープンした「サマヤウブド」
渓谷沿いの緑あふれる丘に建つホテルです。
ゲストのプライバシーを第一に考えており、客室はすべてヴィラ
タイプです。敷地内にはカップルでも楽しめるスパや眺めのいい
レストランも完備しておりゆったりと時を楽しむ、大人の休日を
送るための施設が整ったリゾートです。

それでは、ウブドの自然に囲まれリゾート内も緑豊かな
敷地内をご案内させていただきます。

まずは、ホテルに到着して最初に訪れるロビー棟からです。

レセプション
壁面がガラス張りの明るいロビー棟内のレセプションです。

ロビー
レセプションの隣にロビーエリアが広がっています。

ロビーテラス1
ロビー棟のテラスからは、ウブドの大自然と田園風景を見渡すことができます。

ロビーテラス2
壮大なパノラマが広がります。
サンセットの時間帯には、また違った景色が楽しめます。

それでは、全室ヴィラタイプのお部屋をご紹介させていただきます。

まずは、ヒルサイドヴィラです。
各ヴィラの敷地面積は、350㎡と贅沢なつくりです。

ヒルサイドヴィラ1
ヴィラの敷地内に足を踏み入れまず目に飛び込んでくるのは、
大きなプールです。

ヒルサイドヴィラ3
充分な深さがあるプールです。

ヒルサイドヴィラ2
プールは、緑が鮮やかな芝生とウッドデッキで囲まれています。
ウッドデッキ部分には、デイベッドが4台も並べられていますよ。

ヒルサイドヴィラ4
こちらは、オープンエアーのリビング、ダイニングスペースです。
ウブドの気持ちいい風が吹く中で朝食をお楽しみいただけます。

では、ベッドルームへと進んでいきましょう。

ヒルサイドヴィラ5
高い天井が印象的な部屋です。

ヒルサイドヴィラ6
お部屋の中央にベッドが配され並びでソファーが置かれています。

ベッドのヘッド部分の後ろがデスクスペースで、その向こうの
扉の奥がバスルームです。

ヒルサイドヴィラ5
先程ご紹介したこちらの画像でみるとお部屋のコーナーに
テレビが配され、その反対側にチェストが置かれています。

ヒルサイドヴィラ7
チェストには、冷蔵庫や湯沸し器をはじめ
グラス・カップ類などが配されています。

ヒルサイドヴィラ8
クローゼットには、ガウンやアイロン、セイフティボックスが
備えられています。
セイフティボックスの隣にある白と黄色の筒状のものは
虫対策のグッズです。大自然の中にたたずむホテルですので
多少、蚊などはいます。お部屋の中に蚊などが入ってしまった
場合にはこちらで対応をお願いします。

続いて、バスルームをご紹介します。

ヒルサイドヴィラ9
こちらは、ダブルシンクの洗面台です。
シンクの間のボックスには、アメニティグッズが収納されています。

ヒルサイドヴィラ10
大きなバスタブもあります。
常夏のバリ島ですが、やはり湯船に漬かって疲れを癒したいですよね。

ヒルサイドヴィラ11
湯船に浸かり調度いい場所の壁面にテレビが設置されていますよ。

ヒルサイドヴィラ12

            ヒルサイドヴィラ13
シャワーブースやトイレもあります。
シャワーブースには、水圧の優しいレインシャワーとハンドシャワーが
設置されています。

ヒルサイドヴィラ利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/slist.php?id=18062


続いて、アユン川が目の前を流れる アユンヴィラをご紹介します。

アユンヴィラ1
こちらのアユンヴィラにもプライベートプールがあります。

アユンヴィラ2

          アユンヴィラ3
プールサイドのウッドデッキには、デイベッドが置かれています。

アユンヴィラ4
アユンヴィラの敷地内には、ガゼボーがあります。
こちらのガゼボーやプールサイドのデイベッドで
のんびりとした時間を過ごしていただけます。

アユンヴィラ5

アユンヴィラ6
アユンヴィラというくらいですからお部屋のすぐ目の前を
アユン川が流れています。
取材に訪れた日は、雨の後でしたので水が濁り少し水量が
増えていますが、普段は綺麗に透き通った水の流れを
見ることができます。

アユン川のせせらぎを感じながらヴィラ内のデイベッドや
ガゼボーでゆったりとした時間を過ごせば癒しの効果
抜群なのではないでしょうか。

ヒルサイドヴィラとアユンヴィラのヴィラ内のレイアウト図も
ご紹介しておきます。

★ヒルサイドヴィラ
floor20plan20hill20side[1]

★アユンヴィラ
floor20plan20ayung20villa.[1]

ベッドルームとバスルームの内部は、ほぼ同じレイアウトです。
プールなどお庭の様子が少し違います。

どちらのヴィラもプライベート空間がしっかりと確保され
海外のホテルにいるにもかかわらず、我が家にいるような
気分が味わえると思います。

続いてその他の施設もご紹介させていただきます。

まずは、人気のスパをご紹介!

スパ1
「Spa at THE SAMAYA」です。

スパ2
こちらは、スパのレセプションです。
スパ初体験の方でもご安心ください。
優しい笑顔で迎えてくれますよ。

スパ3
こちらは、スパ施設内の専用プールです。

スパ5
こちらは、カップルやご友人同士で一緒にご利用いただける
ツインタイプのトリートメントルームです。

スパ4

スパ6
トリートメントルーム内には、フットマッサージコーナーや
ジェットバス完備のバスタブもあります。

スパ7
お部屋からは、緑豊かな風景を眺めることができます。
こんな癒しの空間でパートナーや友達と癒しの時間を
お楽しみください。

スパ8

           スパ9
スパ内には、シャワーブースやドライサウナもあります。

スパ10
こちらは、ネイルコーナーです。
せっかく南国リゾートに来たのですから、リゾートバージョンの
ネイルに挑戦してみてはいかがでしょう。

スパはとても人気がありますので、ホテル到着後すぐにでも
予約をしておくことをおすすめさせていただきます。

続いてレストランをご紹介します。

まずは、アユン川のほとりにあるレストラン
「Swept Away」です。

スウェプト・アウェイ レストラン2

営業時間は、11:00~23:00
ランチからアフタヌーンティー、ディナーまで楽しむことができます。

スウェプト・アウェイ レストラン3

          スウェプト・アウェイ レストラン4
人気のテラス席は、アユン川にかかるようにデッキが造られています。

こちらのテラス席でアユン川のせせらぎをBGMに
午後のひと時を過ごすなんて贅沢じゃありませんか??

アフタヌーンティーの一こまをご紹介します。

SWEPT AWAY

サマヤウブドには、もう一箇所、朝食をお楽しみいただける
レストラン「Scene Restaurant」があります。
こちらのレストランからは、美しい棚田を眺めることができます。
朝日を浴びる棚田を眺めながら朝食をお楽しみください。

ジム
リゾート内には、ジムもあります。
旅行に出かけるとついつい食べすぎと運動不足になりがちです。
こちらでしっかりと汗をかいてさらに美味しいものを食べて
しまいましょう。

全室、ヴィラタイプのお部屋を有する「サマヤウブド」。
プライベートを重視したリゾートで贅沢な時間の使い方を
してみてください。
バリらしい風景が広がるウブドにあるサマヤウブド、
姉妹ホテルのスミニャックにある サマヤスミニャックと
2つのサマヤを楽しむというプランもおすすめです。
ご希望のお客様は、バリワールドへ是非、お問合せください。

ザ・サマヤウブドを利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/mlist.php?id=3190

バリワールドのホームページはこちら
 http://www.baliworld.net/


掲載の情報や画像は、2013年2月現在のものです。


スポンサーサイト

リージェント・バリ

リージェント・バリ
Regent BALI

RGBL0413_063768.jpg

2013年6月に豪華さと優れたサービスが定評の最高級
ホテルチェーン、リージェントホテルズ&リゾートが
バリ島サヌール地区に5つ星リゾートをオープンさせました。
東洋のデザインと西洋のデザインが融合した最先端の
デザイン、部屋、レストラン、スパとホテルのどこにいても
バリの文化を感じることができるリゾートです。

今回は、6月のグランドオープン前に特別に
取材させていただきました。

それでは、ホテルをご紹介させていただきます。

リージェント エントランス
こちらは、エントランススペースです。
こちらで車を降り、ホテル内へと進んでいきましょう。

リージェント 中庭

         リージェント 中庭2
こちらは、中庭の様子です。
緑豊かな敷地内に池が配され、バリらしさを感じる建物が点在しています。

それでは、お部屋をご紹介させていただきます。
今回は、デラックススイートルームをご紹介します。

デラックススイートルームは、お部屋の広さが約90㎡と
かなり広々としたお部屋です。
お部屋からの眺望によりデラックススイートガーデンビュールームと
デラックススイートオーシャンビュールームにわけられています。

リージェント 客室デラックススイート1
お部屋に入り扉を開けるとベッドルームが広がっています。
大きな窓の向こうがリビングエリアです。

リージェント 客室デラックススイート2
お部屋の中央にベッドが置かれています。
ビルディングタイプの客室棟に入っているお部屋ですが、
贅沢なスペースの使い方でヴィラタイプのお部屋を見ているようです。

Deluxe_Suite_A4[1]
お部屋全体のイメージイラストです。

リージェント 客室デラックススイート4

リージェント 客室デラックススイート10
壁面には、リージェントのシンボルマークのオブジェが
ライトとしてはめ込まれています。

リージェント 客室デラックススイート7
ベッドの後ろがデスクスペースになっています。

リージェント 客室デラックススイート8
デスク中央のベッドよりの場所にデスクに組み込まれるかたちで
マルチコンセントとLANケーブルの差込口が配されています。
マルチコンセントですので日本の電気製品をそのまま使用できますが、
変圧機能がありませんのでご注意ください。
ホテルでご使用予定の製品の取扱説明書にて事前に対応電圧などを
ご確認ください。

リージェント 客室デラックススイート9
デスク上の電話の横には、iPodステーションがあります。
ホテルのお部屋でお気に入りの音楽を聴くことが出来るなんて
嬉しいですね。iPod/iPhoneをお持ちの方は是非、お気に入りの
音楽を入れてご持参ください。

リージェント 客室デラックススイート5 リージェント 客室デラックススイート6
デスクの背面、ベッドサイドにあたる部分には、照明のコントロールボタンが
配されています。

リージェント 客室デラックススイート3
ベッドルームのコーナー部分には、テレビが配されています。
ベッドの上でのんびり過ごしていただけるように小さなテーブルが
ベッド上に配されています。

リージェント 客室デラックススイート11

                    リージェント 客室デラックススイート12
お部屋に入ってすぐ脇の場所には、クローゼットがあります。
部屋着やスリッパなどが備えられています。
下の写真は、わかりにくいですが、セイフティーボックスです。

リージェント 客室デラックススイート13
では、お部屋の奥のリビングスペースへといきましょう。

中央にテーブルセットが置かれ、奥には長いソファーが配されています。


リージェント 客室デラックススイート14
こちらのラックには、テレビが備えられています。

リージェント 客室デラックススイート15
テレビが収められたラックの向い側にもつくりの違うラックが
置かれています。

リージェント 客室デラックススイート18
こちらのラックには、冷蔵庫と

リージェント 客室デラックススイート19
湯沸し器、グラスなどが配されています。

リージェント 客室デラックススイート16
お部屋の奥のお洒落な格子窓です。
シェードを降ろせばバリの強い日差しもブロックしてくれます。

リージェント 客室デラックススイート17

RGTBL_039715.jpg
格子窓を開ければ、より開放的なエリアになります。

続いてバスルームへといきましょう。

リージェント 客室デラックススイート21

リージェント 客室デラックススイート24
こちらは、洗面台です。
洗面台という表現がなんだか正しくないような特徴的なシンクです。
シンクの間の棚にアメニティやタオルなど必要な物が
備えられています。

リージェント 客室デラックススイート25
バスタブもゆったり浸かれそうな大きなものが
備えられています。
ハンドシャワーも配されていますよ。

リージェント 客室デラックススイート22 リージェント 客室デラックススイート23
こちらは、シャワーブースとトイレです。
シャワーブースには、レインシャワーとハンドシャワーが配されています。
シャワーブースにベンチがありますね。
ベンチなんかいらないよと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
このベンチあると便利でおもわず座ってしまうと思いますよ。

シャワーブースの便利なベンチに続き、あって嬉しいものをご紹介します。

リージェント 客室デラックススイート27 ランドリースペース ドアの左側のベージュの部分が空き、外からランドリーが取り出せるしくみ
こちらは、お部屋への入口のドアを外側から見ています。

リージェント 客室デラックススイート28 ランドリースペース 外側から開けたところ
左側のベージュ色の部分が開くようになっています。

リージェント 客室デラックススイート26 左側のスペースにランドリーをおいておくと、外からランドリーを取り出してくれる
お部屋の中から見るとクローゼットの隣に物を置いておける
スペースがあります。

これは、ランドリーを置いておける場所です。
このスペースにランドリーを置いておくと、
外側から持っていってくれます。
洗濯物を預ける際、スタッフの方と顔を合わせなくても
預けることができます。

デラックススイートルーム利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/mlist.php?id=4083


では、続いてホテルのその他の施設もご紹介します。

まずは、海を見渡すことが出来るプールです。

リージェント スイミングプール2
ヤシの木の向こうに海が見渡せます。

リージェント スイミングプール1
パラソルが並びこちらにデイベッドも並ぶんですかね。

リージェント チルドレンプール
こちらは、お子様連れの方も安心のキッズプールです。

続いては、営業時間 09:00~21:00 の人気のスパ
「Regent Bali Spa」です。
伝統的な方法で調合したエッセンスを使用した
トリートメントやマッサージを体験していただけます。

スパ シングル
こちらは、シングルタイプのトリートメントルームです。

スパ ツイン
こちらは、ツインタイプのバスタブ付きのトリートメントルームです。
カップルや女性同士でのご利用におすすめです。

続いて、レストランやバーをご紹介させていただきます。

リージェント レストラン ニャラビーチクラブ1

           リージェント レストラン ニャラビーチクラブ2
こちらは、「Nyala Beach Club & Grill」です。

毎日獲れたての魚介類と高級品質な牛肉をバリ島の
伝統的な料理方法でご提供しており、種類豊富な
ワインとカクテルも提供しています。


リージェント レストラン ラヤンラヤン1

           リージェント レストラン ラヤンラヤン2
続いてこちらは、「Layang Layang Restaurant」です。

本格的インドネシア料理、伝統料理を地元の食材による
多彩な料理方法で皆様に提供してくれます。

バリ島サヌール地区に新しくオープンしたばかりの
「リージェントバリ」
当然ですが、なにもかもが新しく居心地の良いホテル
だと思います。
ご夫婦やカップル、ファミリー、女子旅と様々なニーズに
対応してくれるホテルです。是非、ご利用ください。

リージェントバリ利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/mlist.php?id=4083

バリ島専門店バリワールドのホームページはこちら
 http://www.baliworld.net/

   アジアのビーチリゾート専門店『アジアリゾートワールド』の
ホームページはこちら                     
 http://asiaresortworld.com/

記載の情報・画像は、2013年5月現在のものです。

アイズスミニャック

アイズスミニャック
IZE seminyak

ize-logo.jpg

バリでもっとも注目されているスミニャックエリアに2013年4月に
シックで最新の設備を備えたホテルとしてオープンしました。
これまでのバリ島のホテルのイメージとは少し違う都会的で
洗練された雰囲気のホテルです。
都会的なトロピカルリトリートとバリ島の人々の優しさが融合した
デザインです。

それでは、ホテルをご紹介していきます。

アイズスミニャック 外観2
オベロイ通りに程近い場所にスミニャックのおしゃれな街並みの中でも
ひときわ目を惹くホテルの外観です。
一見、ホテルに見えません。1階にレストランが入っているので、
おしゃれな外観の大きなレストランかと思ってしまいます。

ホテルに面する通りのレストラン街
ホテルに面した通りは、レストラン街となっています。
おしゃれなレストランやカフェも多くあります。

ホテル正面にはレストランやサークルK
ホテル正面にもレストランがあり写真でみるとレストランの奥に
コンビニエンスストアのサークルKがあります。
せっかく海外に行ったのですから地元のコンビニにも是非、
足を運んでみてください。

それでは、ホテル内へとすすんでいきましょう。

ロビーエリア
まずは、ロビーエリアです。
おしゃれなというか少し形の変わった個性的なソファーが
並んでいます。写真右手の白いカウンターがある場所が
レセプションです。

アイズスミニャック レセプションアリア
レセプションから少し離れた場所では、こんな可愛らしい、
子供のオブジェが出迎えてくれます。

それでは、ロビーエリアを後にし、お部屋へと向いましょう。

まずは、1階のプールに直結しているデラックスプールルームを
ご紹介します。

CIMG7617.jpg

アイズ デラックスプール1

アイズ デラックスプール2
こちらのお部屋の広さは、40㎡とゆったりスペースのお部屋です。

1枚目の写真のお部屋の奥の扉の向こうに見えるのがプールですよ。

アイズ デラックスプール サイドテーブル1 アイズ デラックスプール サイドテーブル2
ベッド脇のサイドテーブルです。
テーブルに収納されるかたちでコンセントがありますが、
マルチコンセントではありません。
日本の電気製品を使用する場合には、プラグが必要になります。

アイズ デラックスプール デスクのコンセント
ベッド正面のデスク兼化粧台スペースには、このようにマルチコンセントと
マルチプラグがあります。

マルチコンセントであれば、日本の電気製品をそのままご利用いただけますが、
変圧機能がありませんのでご注意下さい。
事前にご使用予定の製品の取扱説明書にて対応電圧などをご確認ください。
プラグのほうも同じです。

アイズ デラックスプール ソファースペース
ベッドの奥には、かわいい形をしたソファーが置かれています。

アイズ デラックスプール プールへ
ソファ横の吐き出しがたの窓は、プールへとつながるデッキへと
出ることができます。

アイズスミニャック デラックスプール1

アイズスミニャック デラックスプール2
こちらがプールです。
お部屋に沿って伸びる長いプールです。

お部屋からプールにそのままダイブできますよ。

では、お部屋の中に戻りましょう。

アイズ デラックスプール3
ベッド正面にテレビがあり、その下のラックには、セイフティーボックスが
収められています。

他なの上にあるボックスの中には、
アイズ デラックスプール5
テレビのリモコンなどが収められていますよ。

アイズ デラックスプール4
セイフティボックスの隣の棚には、冷蔵庫や湯沸し器が収められています。

アイズ デラックスプール バスルーム1
続いて、バスルームへとすすんでいきましょう。

アイズ デラックスプール バスタブ
まずは、大きなバスタブです。
ジャグジー付きのバスタブですよ。
ハンドシャワーと水圧の優しいレインシャワーが
設置されています。

アイズ デラックスプール 洗面台
洗面台は、シンプルで使い勝手が良さそうです。

アイズ デラックスプール アメニティ
洗面台下の引き出しには、タオルやアメニティグッズが
綺麗に収められています。

アイズ デラックスプール バスルーム2
バスルームは、お部屋に入ってすぐのこちらのガラスで区切られた
エリアになります。
バスルームの入口は、ベッドの脇になります。
こちらの画像にガウンが掛かっているバーがありますが、
こちらがクローゼットスペースです。

アイズオリジナルアメニティ
アメニティグッズは、アイズスミニャック、ホテルオリジナルのものです。

デラックスプールルームは、その名の通りプールへそのまま
お部屋からアクセスできます。ホテルの全81室の中で
7部屋のみのお部屋です。

では、続いてデラックスルームをご紹介します。

CIMG7636.jpg

デラックスルーム1
基本的なお部屋のつくりは、デラックスプールルームと一緒です。

デラックスルーム バスルーム シャワーのみ
こちらは、バスルームです。
こちらのお部屋は、バスタブが無くシャワーのみです。
レインシャワーとハンドシャワーが設置されています。


デラックスルームには、デラックスルームwithジャグジーという
カテゴリーのお部屋もあります。

デラックス バスタブ
その名のとおりバスタブが付いているお部屋です。

デラックス バスタブ2

JACUZZI社製ジャグジー
やはりバスタブが無いとね~という方は、こちらのお部屋を
是非、ご利用ください。
ジャグジー社製のジャグジーで1日の疲れを癒していただけます。

ところでお風呂でジャグジー付きというものをよく目にしたり
耳にしたりすると思いますが、ジャグジーという名称は、
ジャグジー社という社名なのをご存知ですか?
ジャグジーと呼べるのは、ジャグジー社製のものだけなんです。
こちらのアイズスミニャックで使用しているのは、正真正銘の
ジャグジー社製のジャグジーです。

デラックスルーム利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/slist.php?id=20746


それでは、ホテルのその他の施設もご紹介していきます。

アイズスミニャック メジャレストラン1
まずは、オープンエアなスペースで朝から晩までお食事を
お楽しみいただけるレストラン、
「Meja Restaurant」です。

Mejaとは、テーブルを意味するインドネシア語で、
友人、または見知らぬ人と共に時を過ごし食事と
おしゃべりを楽しむことができます。

アイズスミニャック メジャレストラン6
メジャレストランは、通りに面した場所に位置しています。
おしゃれな特徴的な外観が目をひきます。

アイズスミニャック メジャレストラン5
夜になるとまた違った雰囲気をかもし出します。
ホテルにご宿泊されていないお客様も多く利用されていますので、
レストランのコンセンプト通り、見知らぬ人達と意気投合して
お酒を楽しむなんてことも出来るかもしれませんよ。

続いて、ホテル最上階、屋上部分にある
プールとプールバーをご紹介します。
CIMG7666.jpg

アイズスミニャック ルーフトップスイミングプールとルーフトップバー1
こちらが、スイミングプールと奥に見えている場所がプールバーです。
バリ島では、ヤシの木より高い建物を建てては駄目という決まりが
あります。
決まりのギリギリの高さ?なのかどうかはわかりませんが、
こちらのホテルの周りには、高い建物がありませんので、
スミニャックの街並みを見渡すことができます。

アイズスミニャック ルーフトップスイミングプールとルーフトップバー3

           アイズスミニャック ルーフトップスイミングプールとルーフトップバー4
こちらも1階のメジャレストラン同様、夜になると違った雰囲気で
お酒なんかも楽しむことができます。

アイズスミニャック ビジネスセンター
ホテル内には、こちらのビジネスセンターやライブラリーも
あります。
インターネットは、館内でWi-Fi接続が無料でご利用いただけます。

アイズスミニャック ジム
最新の器材が揃ったジムもありますよ。

ここまで色々な施設をご紹介してきましたが、新しいホテルなのに
あれが無いのかと思われたかたもいるかもしれません。
そうです、こちらのアイズスミニャック、スパがないんです。

でも、ご安心ください。アイズスミニャック内にスパは、ありませんが、
同じスミニャックエリアに姉妹ホテルのTHE AMALAがありまして、
こちらのスパをご利用いただくことができます。

スパをご希望の方は、お早めにご予約ください。

スミニャックエリアの中心地で都会的で最新設備を有する
IZE seminyak ファミリーやカップル、女子旅にも
おすすめのホテルです。
観光やショッピングにもとても便利な場所に位置しています。

アイズスミニャック利用のツアーのページはこちら
 http://www.baliworld.net/fair/seminyak.html

バリワールドのホームページはこちら
 http://www.baliworld.net/

アジアのビーチリゾートをご紹介するアジアリゾートワールドはこちら
 http://www.asiaresortworld.com

記載の情報や画像は、2013年5月現在のものです。

ホライズンスミニャック

ホライズンスミニャック
HORISON SEMINYAK BALI

ホライゾンスミニャック エントランス1

バリ島のショッピング、レストラン、ナイトライフの中心地として
注目をあつめるスミニャックエリアに新しくオープンしたホテルです。
一歩外に出ればコンビニやいろいろなお店が多く、周辺が整備されて
いますのでバリの滞在先として大変魅力的です。
ホテル内や客室は、シンプルな中に所々にバリを感じることができる
デザインが施されています。

それでは、ホテル内をご紹介させていただきます。

ホライゾンスミニャック 外観1
ホテルの外観です。
コンパクトにまとめられたおしゃれなホテルです。

ホライゾンスミニャック エントランス2
ホテルのエントランスです。
大きな銅鑼がお客様を出迎えてくれます。

ホライゾンスミニャック レセプション
こちらは、ロビーエリア内のレセプションです。
天井がガラス張りになっていて、とても明るいレセプションです。

それでは、ホテル内へとすすみお部屋をご紹介させていただきます。

今回は、デラックスルームをご紹介させていただきます。

ホライゾンスミニャック デラックスルーム1

ホライゾンスミニャック デラックスルーム2
デラックスルームのこちらは、ツインベッドタイプのお部屋です。
お部屋の広さは、32㎡と充分な広さがあります。
モダンなインテリアの中にバリらしい彫刻や絵が飾られています。

ホライゾンスミニャック デラックスルーム4
こちらは、ベッド脇のサイドテーブルです。
壁面には、照明のボタンとマルチコンセントが配されています。
マルチコンセントですので、日本のものがそのままご利用いただけますが、
変圧機能がありませんのでご注意ください。
ご使用予定の電気製品の取扱説明書にて事前に対応電圧などを
ご確認ください。

ホライゾンスミニャック デラックスルーム3
ベッド正面には、デスクやトランクスペース、壁面にはテレビが
掛けられています。
窓際のスペースには、ソファーが置かれています。

ホライゾンスミニャック デラックスルーム6
デスク部分の壁面、こちらにもマルチコンセントが配されています。
写真には写っていませんが、コンセントの上の壁面に鏡がありますので
化粧台としてもご利用いただけます。

ホライゾンスミニャック デラックスルーム7
壁掛けテレビの下の辺りには、冷蔵庫が備えられています。
冷蔵庫の中の飲み物は、有料です。
ご利用の場合には、チェックアウト時に精算をお願いします。

ホライゾンスミニャック デラックスルーム8
トランクスペースの下には、お部屋内でご利用いただけるスリッパが
備えられています。

ホライゾンスミニャック デラックスルーム9
トランクスペースの隣の棚には、湯沸し器とティーセットが
備えられています。
湯沸し器の置くに配されているミネラルウォーターや
コーヒー・紅茶は、無料ですので是非ご利用ください。

続いて、バスルームをご紹介させていただきます。

ホライゾンスミニャック デラックスルーム10
バスタブは、ついておりませんが、シャワーブースがガラスで
仕切られていますので、お湯が飛び散る心配がありません。

ホライゾンスミニャック デラックスルーム12

ホライゾンスミニャック デラックスルーム11
こちらは、洗面所です。
洗面所脇の壁面にヘアドライヤーが配されています。

ホライゾンスミニャック デラックスルーム13
洗面台の上には、アメニティグッズが置かれています。

32㎡の中に必要な物がコンパクトに配されている印象のお部屋です。

デラックスルーム利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/slist.php?id=20697


続いて、ホテルのその他の施設もご紹介させていただきます。

まずは、ホテルのほぼ中央に位置するプールです。

ホライゾンスミニャック スイミングプール1

            ホライゾンスミニャック スイミングプール3
スミニャックの中心エリアにありながら、本格的なプールが備わっています。

ホライゾンスミニャック スイミングプール4
ショッピングや観光に忙しく、海に行けなかったという日でも
ホテル内のこちらのプールで遊んでいただけます。
常夏のバリ島、プールも是非、楽しんでください。

ホライゾンスミニャック レストラン
こちらは、プールがすぐ脇にあるレストラン「Mantrimanika」です。
プールを抜けて心地よい風が吹き込んできます。
ホテルの周りにもレストランやカフェが沢山ありますが、
是非、こちらもご利用ください。

その他にもルーフトップエリアに人気のスパ
「Paras Spa」があります。
スパのご利用をご希望の場合は、お早めに予約を
入れておいていただくことをおすすめします。

ショッピングや観光の拠点としてとても便利な場所に位置する
おしゃれなホテルです。
バリ島がはじめての方にもショッピングや観光の拠点として
とても便利でおすすめのホテルです。


ホライズンスミニャック利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/mlist.php?id=4036

バリワールドホームページはこちら
 http://www.baliworld.net/

アジアのビーチリゾートをご紹介するアジアリゾートワールドはこちら
 http://www.asiaresortworld.com

記載の画像や情報は、2013年5月現在のものです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。