スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・ストーンズホテル レギャン

ザ・ストーンズホテル レギャン
The Stones Hotel_Legian Bali,Autograph

ホテル外観

世界的ホテルチェーンのマリオット・インターナショナルが
手掛ける高級独立系ホテルブランドのアジア太平洋地域での
第1号リゾートとしてバリ島・レギャンビーチの南端に
2012年11月にオープンしました。
シンプルモダンな客室は、アイボリー調でソフトにまとめられて
おりiPodステーションが備えられ機能性も充実、フリーWiFi
などの最新設備が都会派志向のゲストに満足のいく時間を
提供してくれます。

それでは、ホテル内をご紹介させていただきます。

ザ・ストーンズ エントランス1
まずは、エントランスです。
綺麗に整理されたエントランスでバリらしいというよりも
都会的なイメージです。

ザ・ストーンズ エントランス2
エントランスの一角には、かなりカスタマイズされたバイクが
並べられています。
バイクにまたがって記念撮影をしたくなります。

では、エントランスを後にしてホテル内へと進んでいきます。

ホテルロビー
こちらは、ロビースペースです。
こちらも都会的なイメージで、大都会のデラックスシティーホテルに
いるようです。

ザ・ストーンズ レセプション
ロビーの一角には、レセプションがあります。

ザ・ストーンズ jコリドー
それでは、エレベーターで上階に向かい、こちらのコリドーを抜け
お部屋へと向かいましょう。

まず、ご紹介させていただくのは、お部屋の広さ32㎡の
デラックスガーデンルームです。

ザ・ストーンズ デラックスガーデン1

ザ・ストーンズ デラックスガーデン2
お部屋全体の様子です。
シンプルイズベストという言葉が合うすっきりとしたイメージの
お部屋です。

ザ・ストーンズ デラックスガーデン4
デッド脇のサイドテーブルです。
電話の横に置かれている丸いものなんだかおわかりになりますか?

一見、IPODステーションか何かかと思ったんですが
こちら目覚まし時計です。

ザ・ストーンズ デラックスガーデン3
ベッド正面のスペースには、壁掛けテレビがあります。

ザ・ストーンズ デラックスガーデン5
お部屋のコーナーは、デスクスペースです。

ザ・ストーンズ デラックスガーデン6
デスクの周りには、iPodDOCKやインターネットのLANケーブルが
おかれています。

iPhoneやiPodをお持ちの方は、お気に入りの音楽を入れて
是非、ご持参ください。
旅先のホテルのお部屋でお気に入りの音楽を楽しめるなんて
嬉しくないですか。

ザ・ストーンズ デラックスガーデン7

ザ・ストーンズ デラックスガーデン8
テレビ下の棚には、スナック類がおかれ、その隣には本格的な
エスプレッソマシーンがあります。
棚の下のチェスとにカップやコーヒーカセットが収められていますので
是非、美味しいコーヒーをお楽しみください。

冷蔵庫もこちらに収められています。

続いてバスルームをご紹介します。

ザ・ストーンズ デラックスガーデン9
こちらのバスルーム少し変わっていると思いませんか?
写真の左側にある扉、お部屋とバスルームを繋ぐ扉では
無くお部屋への入口の扉なんです。

????? という感じですよね。

ザ・ストーンズ デラックスガーデン13
正解は、ベッドが置かれているスペースとバスルームが
壁で仕切られていないんです。

お部屋に入るとすぐに洗面台やシャワーブーストイレなどがあり
その先にベッドスペースがあるつくりになっています。
写真にあるように必要な場合にはカーテンで仕切ることが
できるんです。

ザ・ストーンズ デラックスガーデン11
お部屋に入るとこのようなスペースが広がっています。

ザ・ストーンズ デラックスガーデン12
ガラス扉の向こうがそれぞれ、トイレとシャワーブースです。

ザ・ストーンズ デラックスガーデン14
シャワーブースには、水圧の優しいレインシャワーと
ハンドシャワーが配されています。

ザ・ストーンズ デラックスガーデン10
お部屋に入って扉のすぐ脇に洗面台があります。
洗面台には、ミネラルウォーターやアメニティーが
並べられています。


続いて、デラックスプールというカテゴリーのお部屋もご紹介します。

ザ・ストーンズ デラックスプール1
基本的なお部屋のつくりは、先ほどのデラックスガーデンと同じで
バスルームとお部屋の仕切りがカーテンということです。

大きく違うところというと

ザ・ストーンズ デラックスプール2

ザ・ストーンズ デラックスプール3
バスタブがお部屋のバルコニー部分にあるということです。
この部分、室内ではなくほんとにバルコニー部分なんです。

実際にお風呂に入るときには、カーテンを閉めてご利用いただけます。
お風呂に入っていないときは、デイベッドが置かれていますので、
こちらでのんびりお過ごしください。
お部屋の中は、禁煙ですので愛煙家の方はこちらでお願いします。

ザ・ストーンズ デラックスプール4
バルコニーから見える他のお部屋の様子です。
外の空気を感じながらお風呂に浸かれますが、
カーテンを閉めないと大変なことになりますね。
水着を着用して入れば問題ないんですが、やっぱり
お風呂は、裸でですよね。

CIMG5341.jpg
こちらは、先ほどのデラックスガーデンルームにもあった
目覚まし時計です。
時刻は、このように表示されます。

デラックスガーデンとデラックスプール
  それぞれのお部屋利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/mlist.php?id=3923

では、お部屋を後にしてその他の施設もご紹介します。

まずは、人気のスパ施設、「Celestine Spa」です。

ザ・ストーンズ スパ レセプション
スパのレセプションです。
カメラを向けると笑顔で迎えてくれました。

ザ・ストーンズ スパ トリートメントルーム
こちらは、シングルタイプのトリートメントルームです。

ザ・ストーンズ スパ トリートメントルーム ジャクジー付バスタブ
トリートメントルームによっては、ジャグジーつきの
バスタブが備えられています。

ザ・ストーンズ スパ リラクゼーションスペース
ご希望のトリートメントで癒されたあとは、こちらのリラクゼーション
スペースでゆったりとした時間をお過ごしください。

続いて、レストランをご紹介します。

CIMG5370.jpg

CIMG5369.jpg

             CIMG5368.jpg
こちらは、ランチタイムとディナータイムに営業している
「Big Fish Bar & Grill」

その他にも「Stones Kitchen」や「The Long Rice Table」
もございます。ホテルが位置する場所がレギャン地区ですので
周りに沢山レストランなどもありますが、是非、ホテル内の
レストランでもお食事をお楽しみください。

CIMG5347.jpg
続いて、プールをご紹介。
クタ・レギャンの賑やかな地区にあるとは思えないくらいの大きなプールです。

CIMG5336.jpg

         CIMG5338.jpg
プールサイドには、ベッドが沢山置かれていますので、特等席を確保して
いただいて1日のんびりホテルのプールで過ごすなんていかがですか。

ザ・ストーンズ フィットネスセンター
ホテル内には、最新設備が揃ったフィットネスセンターもあります。

バンケット
ホテル内には、様々なニーズにこたえてくれるバンケットルームも
豊富にそろえています。

クタビーチやレギャンビーチの目の前、クタやレギャン、スミニャック
エリアにショッピングにいくのも大変便利な立地のホテルです。
是非、ご利用ください。

ザ・ストーンズホテル利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/mlist.php?id=3923

バリワールドのホームページはこちら
 http://www.baliworld.net/

アジアのビーチリゾート集めたアジアリゾートワールドはこちら
 http://www.asiaresortworld.com

掲載の画像や情報は、2013年2月現在のものです。
スポンサーサイト

ジンバラン プリ バリ

ジンバラン プリ バリ
jimbaran puri bali

JIMBARAN PURI BALI LO-RES RGB

バリ島有数のリゾート地として知られるジンバランベイにある
シンプルで気取らないロマンチックな大人のリゾートです。
ホテルから直接アクセスが出来るジンバランビーチの静かな
プライベートエリアはまるで無人島にいるような錯覚を
呼び起こします。
インド洋に沈む夕日を眺めながらリラックスしたひとときを
お過ごしいただけるリゾートです。

それでは、リゾートをご紹介させていただきます。

ホテルエントランス1
ホテルに到着すると茅葺屋根の下に緑のアーチが
施されたエントランスが出迎えてくれます。

ホテルサイトマップ
エントランスの周辺には、リゾートの案内図が掲げられています。
広い敷地内にヴィラやコテージが点在しています。

ロビー
エントランスを抜けロビー棟へとすすみます。

レセプション
こちらのロビー棟にレセプションがあります。
南国のリゾートらしい落ち着いた雰囲気の中、
笑顔で出迎えてくれます。

それでは、お部屋のあるエリアへとすすんでいきましょう。
まずは、ビーチビュー・コテージ・スイートをご紹介します。

ビーチビューコテージスイート6
緑豊かなリゾート内に茅葺屋根が印象的なエントランスが現れます。

ビーチビューコテージスイート7
入口の門を抜けるとお部屋の建物と芝生が綺麗なお庭にパラソルと
テーブルセットがあります。

ビーチビューコテージスイート8
木の温もりが感じられるウッドデッキにパラソルとテーブルセットが
あります。お部屋の中は禁煙ですので、愛煙家の方はこちらで
お願いします。

ビーチビューコテージスイート10
お部屋の様子です。
ゆったりとしたスペースの中、天蓋付きのベッドが置かれています。

ビーチビューコテージスイート12
天井では、ファンが回っていてベッドには、女性に嬉しい
天蓋付き、南国らしい雰囲気が満点です。

ビーチビューコテージスイート11
ベッドルームの奥の大きな扉の向こうは、バスルームです。

ビーチビューコテージスイート22
バスルームもゆったりなつくりです。

ビーチビューコテージスイート21
洗面台は、ツインシンクです。
お二人で同時に使用してもスペース的には全く問題が
ありません。
朝のお支度やなんかもゆったりスペースです。
自宅でこんなツインシンクがあれば朝のバタバタが
軽減するんでしょうね。


ビーチビューコテージスイート23
洗面所の後ろには、床をくりぬいたように作られたバスタブがあります。
ハンドシャワーと水圧の優しいレインシャワーが設置されています。

ビーチビューコテージスイート24
バスタブのすぐ隣のガラス戸の向こうのレンガで丸く
かたどられた場所にオープンエアーのシャワーがあります。
プールやビーチで遊んだ後は、外のシャワーが嬉しいですね。

ビーチビューコテージスイート9
バスルーム側からお部屋を見た様子です。
かなり広いお部屋というのがわかっていただけると思います。

ビーチビューコテージスイート18
ソファースペースです。
バリらしいイメージのテーブルやソファーが置かれています。
テーブルの上には、ミネラルウォーターがボトルケースに
入れられ置かれています。

ビーチビューコテージスイート19
デスク周りです。

ビーチビューコテージスイート20
デスク前の壁面にマルチコンセントがあります。
タップの上部が日本の製品に対応している差込口です。
マルチですので、日本のものをそのまま利用していただけますが、
変圧機能がありませんのでご注意ください。
現地で使用予定の製品の取扱説明書にて事前に対応電圧などを
ご確認ください。

ビーチビューコテージスイート16
デスク前の四角い木の扉を開けていただければ明るい日差しが
注ぎ込みますよ。

デスクの隣にある扉ですが、これは先ほどの入口からつながる
お部屋の入口ではないんです。

ビーチビューコテージスイート17
こちらの写真の左にあるガラス戸がお庭からつながるお部屋の入口です。

では、扉がどこにつながっているのか??

ビーチビューコテージスイート15
扉の向こうに芝生が見えます。

ビーチビューコテージスイート4
扉の向こうに広がる景色です。
こちらもパラソルと椅子が置かれ、芝生の向こうに広がるのは、
ジンバランの美しいビーチです。
こちらのスペースでのんびり過ごし、気が向くままに海に向い
またこちらでのんびりなんていう贅沢な時間の過ごし方はいかがですか?

ビーチビューコテージスイート1

             ビーチビューコテージスイート2
お庭からコテージを見ると手入れが行き届いた芝生の中、
コテージが並んでいます。

ビーチビューコテージスイート3
緑が綺麗な芝生と木々の中にハンモックが吊るされています。
その向こうには、ビーチパラソルが並びその向こうがビーチです。
写真ですとわかりにくいですが、地球が丸いんだということを
感じることが出来るくらい、水平線が見渡せます。

リゾート内のガーデンですが、自分たちだけのプライベートガーデンや
プライベートビーチが広がっているような錯覚に陥ってしまいます。

お部屋の中にいながらにして海を眺めるというわけにはいきませんが、
開放感のあるテラスから木々の緑と海と空の青をお楽しみください。

ビーチビューコテージスイート利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/slist.php?id=20757


続いて、プライベートプール付きのデラックスプールヴィラを
ご紹介させていただきます。

ヴィラが点在するエリアには、専用のゲートを抜けていきます。

ヴィラエリアとのゲート

ヴィラエリア
手入れの行き届いた緑の中にヴィラのエントランスが
点在しています。

デラックスプールヴィラエントランス
先ほどのコテージとは違う印象のエントランスです。

デラックスプールヴィラ2
ヴィラの内部にすすむとプライベート空間にプールと
木の温もりが感じられるウッドデッキにテーブルや
ビーチベッドが置かれています。

デラックスプールヴィラ3
反対側から見渡すとプールを囲むようにお部屋とウッドデッキ。

デラックスプールヴィラ4

デラックスプールヴィラ5

プールの隣には、茅葺屋根の下にデイベッドが置かれた
ガゼボーが配されています。

デラックスプールヴィラ6
ヴィラ内のプールです。
広くはありませんが、充分な深さがありますので、
楽しんでいただけると思います。

では、続いてお部屋へとすすんでいきましょう。

デラックスプールヴィラ7
ベッドルームからご紹介します。
女性の憧れ、天蓋付きのベッドです。
こちらは、キングサイズベッドのタイプのお部屋です。

デラックスプールヴィラ8
お部屋の中は、ゆったりスペースの中にバリらしいインテリアが
配され落ち着いた雰囲気です。
ベッドルームの隣、格子の手前にダイニングテーブルが置かれた
スペースがあり格子の向こうがリビングルームです。

ベッドに寝転んで鑑賞していただけるテレビも置かれています。

デラックスプールヴィラ9
こちらのテレビが置かれているラックには、DVDプレーヤーが
備えられています。
日本からお気に入りのDVDを持参され、是非、こちらでお楽しみください。

デラックスプールヴィラ10
ベッドルーム隣のダイニングテーブルが置かれたスペースです。

デラックスプールヴィラ17
ダイニングテーブルの後ろにある棚の中には、
冷蔵庫や湯沸し器が収められています。

写真左の格子状の仕切りの隣は、リビングルームです。

デラックスプールヴィラ25
ダイニングスペースには、ミネラルウォーターやティーカップなどが
置かれています。

デラックスプールヴィラ26
本格的なエスプレッソマシーンも置かれています。
美味しいコーヒーをお楽しみください。

デラックスプールヴィラ11

デラックスプールヴィラ12
中庭やプールを眺めることができる大きなはきだし型の窓がある
リビングルームです。
大きなソファーが置かれています。
ベッドとして使っても充分な大きさのソファーですが、
せっかく天蓋付きのベッドがありますので、ベッドで
お休みくださいね。

デラックスプールヴィラ13
プールがある側の扉、ほんとに目の前がプールです。
危険ですからお部屋の中から飛び込むのはやめて下さいね。

デラックスプールヴィラ14
リビングルームのテーブルの上には、ミネラルウォーターや
珍しいフルーツが置かれています。
フルーツの説明が書かれた冊子も置かれていますので、
南国のフルーツをお楽しみください。

デラックスプールヴィラ15
格子状の仕切りのリビングルーム側は、デスクスペースです。
デスクの右隅に配されているのは、iPodステーションです。
IPHONEやIPODをお持ちの方は、お気に入りの曲を入れて
ご持参いただき、お楽しみください。

デラックスプールヴィラ16
デスク前の仕切りの部分には、マルチコンセントがあります。
2箇所、差込口があります。

続いてバスルームをご紹介します。
デラックスプールヴィラ18
バスタブと洗面台が一体になったようなデザインです。

デラックスプールヴィラ19
バスタブです。
蛇口がある一番左は、収納式のハンドシャワーです。

デラックスプールヴィラ20
シャワーブースです。
水圧の優しいレインシャワーとこちらにも
ハンドシャワーがあります。

デラックスプールヴィラ21
バスルームには、大きなクローゼットもあります。
トランクスペースもこちらにあります。

デラックスプールビュー22
クローゼット内には、部屋着やご滞在中ご利用いただける
帽子が収められています。

デラックスプールヴィラ23

デラックスプールヴィラ24
デラックスプールヴィラには、ツインベッドタイプのお部屋もあります。
女子旅でのご利用にも最適です。

緑豊かなガーデンの中に点在するヴィラ。
ガーデンからビーチまでの散策を楽しむなんていかがですか。
朝は、爽やかな風が吹き抜ける緑が気持ちいいでしょうし、
天気のいい日は、ビーチに行けばインド洋に沈む夕陽が楽しめますよ。


続いて、リゾート内のその他の施設をご紹介させていただきます。

まずは、人気のスパ施設「The Beach Spa」をご紹介します。
ジンバラン・ベイのビーチフロントに面し、最高のロケーションを
誇ります。
営業時間は、10:00~23:00です。

スパ1
リゾート内の芝生が綺麗なガーデンの一角に茅葺屋根が並んだ
エリアがあります。

スパ2

写真の真ん中の建物、木の陰になってしまっていますが、
こちらがスパのレセプションです。

スパ3

スパ4

         スパ5

   スパ6

       スパ7

  スパ8
茅葺屋根のガゼボー風の建物の中がそれぞれトリートメントルームや
バスタブなどが入っています。

海からの風が緑を抜け心地良く吹き抜けていく
エリアです。
ご夫婦やカップル、女性同士でのご利用に最適です。
人気の施設ですので、ホテルに到着しましたら
お早目の予約がおすすめです。

続いてプールのご紹介です。

スイミングプール1

           スイミングプール2

スイミングプール3
こちらも人気のエリアです。
目の前が海ですので、海とプールの両方を楽しんでいただけます。
1日のんびりこちらのビーチベッドで本でも読むなんていう
贅沢な時間の過ごし方をしてみるなんてのはいかがですか!

続いてレストランとバーをご紹介します。

ネラヤンレストラン1

    ネラヤンレストラン2
ビーチが目の前に広がる最高のロケーションに位置する
「Nelayan Restaurant」です。

地元で獲れた新鮮なシーフードをふんだんに使った伝統的な
バリ料理や地中海フレンチなどをお楽しみいただけます。
お子様用のメニューもございますのでファミリーでのご利用にも
おすすめです。

営業時間は、ランチ:12:00-17:00 ディナー:18:30-22:30 です。

ネラヤンレストラン
海からの気持ちいい風が吹きぬける店内で波の音をBGMに
お食事をお楽しみいただけます。

ネラヤンレストラン12
夕方の時間帯は、レストラン内のいたるところの席が
特等席です。

サンセット

インド洋に沈んでいく夕日の眺めが最高です。

ネラヤンレストラン8

        ネラヤンレストラン9
夜は、昼間とは違った雰囲気になりあたたかな光のランプが
灯るロマンチックなイメージです。


その他にカジュアルな雰囲気の「Tunjung Cafe」があります。

トゥンジュンレストラン

朝はアメリカン・ブレックファースト、夜はインドネシア料理やバリ料理を
お楽しみいただけます。

続いて、ビーチの目の前に位置する「Puri Bar」

プリバー2

プリバー3

             プリバー4

ビーチの目の前に位置するバーで、カクテルやお酒を
お楽しみいただくのに最適な場所です。

営業時間 11:00-23:00


敷地内には、その他にもインドネシアやバリを感じられる
ものが沢山あります。

敷地内の寺院1

敷地内の寺院2

           敷地内の寺院3
バリの街中でよく見かける寺院がリゾート内にも
寺院があります。

敷地内バリゲート1

敷地内バリゲート2
こちらもバリらしさを感じさせられる
バリゲートです。

その他にも南国らしい植物や小さな池もあります。

是非、散策をお楽しみいただきながら、こういった寺院や
バリゲートを探してみてください。

ジンバランの静かな環境の中、バリらしさを随所に
感じさせてくれるリゾートです。

ご夫婦やカップル、女子旅、また、ベッドルームが複数ある
タイプのお部屋を利用してのグループやファミリーと
様々な要望にこたえてくれるホテルです。
是非、ご利用ください。

ジンバランプリバリ利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/mlist.php?id=2288

バリワールドホームページはこちら
 http://www.baliworld.net/

アジアのビーチリゾートをご紹介するアジアリゾートワールドはこちら
 http://www.asiaresortworld.com

掲載の情報は、2013年2月現在のものです。

ザ・サマヤ・スミニャック

ザ・サマヤ・スミニャック
THE SAMAYA SEMINYAK BALI

ホテルエントランスロゴ

バリ島の人気スポットとして確立されたともいえるスミニャック地区の
ビーチフロントに位置します。新しく生まれ変わったビーチサイドの
ヴィラに加えて昔ながらのバリ島の村を感じられるロイヤルコートヤード
もおすすめです。
全てのヴィラには、プライベートプールとジャグジー付きのバスタブが
ついており極上のひとときをお過ごしいただけます。

それでは、ホテルをご紹介していきます。

エントランス
スミニャックのおしゃれなレストランやショップへも徒歩圏内と
大変便利な場所に位置しながらリゾート内へと一歩足を踏み入れ
れば周囲の喧騒が嘘のような静かな落ち着いた雰囲気です。

こちらのエントランスを抜け、リゾート内へと進んでいきます。
まずは、ロビー棟へと入って行きましょう。

レセプション
ロビー棟は、天井が高く日差しが柔らかく差し込むあたたかな
雰囲気です。写真にあるのはレセプションです。
お客様に着席いただき親切に案内をしてくれます。

それでは、全てのお部屋が一棟毎に独立したヴィラタイプに
なっているお部屋をご紹介していきます。

まずは、広さが300㎡の1ベッドルームロイヤルコートヴィラを
ご紹介します。

ロイヤルコートヴィラ1
プライベートがしっかり守られたヴィラの敷地内に進むと
プールが目に飛び込んできます。

1ベッドルームロイヤルコートヴィラ2
プールサイドには、ガゼボー風の場所にデイベッドやリビングセットが
配されている場所があります。

続いてベッドルームへと進みましょう。

1ベッドルームロイヤルコートヴィラ3

1ベッドルームロイヤルコートヴィラ4
ゆったりスペースのお部屋です。
女性憧れの天蓋付きベッドの前にソファースペースが
配置されています。

1ベッドルームロイヤルコートヴィラ12

           1ベッドルームロイヤルコートヴィラ11
お部屋の奥の絵画が飾られたスペースがデスクになっています。
デスク前の壁面の両サイドにマルチコンセントの1個口づつ配されています。
マルチですので日本の製品をそのままご利用いただけますが、
変圧機能がありませんのでご注意ください。
ご利用予定の製品の取扱説明書にて事前に対応電圧をご確認ください。

1ベッドルームロイヤルコートヴィラ5
お部屋には、湯沸し器や冷蔵庫、セイフティボックスが
備えられています。

1ベッドルームロイヤルコートヴィラ6
大きなクローゼットももちろんあります。
アイロン台やガウンが収められています。
右側の開きの棚の上に写真ではわからないですが
ヘアドライヤーがセットされています。

続いてバスルームをご紹介します。

1ベッドルームロイヤルコートヴィラ7
バスルームもかなりゆったりしたスペースを確保しています。
写真のバスタブの左側の壁面を見ていただくとこちらにも
テレビが配されています。

1ベッドルームロイヤルコートヴィラ8
ジャグジー付きのバスタブですので、テレビを観ながら
ゆったりとお風呂に浸かり一日の疲れを癒してください。

1ベッドルームロイヤルコートヴィラ9
こちらは、シャワーブースです。
壁面固定式とハンドシャワーが設置されています。
シャワーですが、鏡に写っているわけでは無く
2セットのシャワーが並んで設置されているんです。
お二人で一緒にシャワーを浴びていただけます。

1ベッドルームロイヤルコートヴィラ10
洗面台もゆったりスペースのダブルシンクのタイプです。
こちらもお二人同時にご使用いただけます。

3ベッドルームロイヤルコートヴィラ外観1

        3ベッドルームロイヤルコートヴィラ外観2
ロイヤルコートヴィラには、3ベッドルームタイプもあります。
こちらは、ヴィラ内のプライベートプールが2つもあり1つは、
かなりの広さです。
ご家族やグループでのご利用に最適だと思います。

リゾート内のロイヤルコートヴィラが建つエリアには、
ヴィラ内以外の場所にもプールがあります。

ロイヤルコートヴィラ側のパブリックプール1

        ロイヤルコートヴィラ側のパブリックプール2
ヴィラ内のプールで少し物足りないと感じる方はこちらの
大きなプールでお楽しみください。

ロイヤルコートヴィラ側のパブリックレストラン
同じエリアにレストランもあります。

続いて、広さ319㎡を誇る 1ベッドルームロイヤルパビリオンを
ご紹介していきます。

1ベッドルームロイヤルパビリオン1

           1ベッドルームロイヤルパビリオン2
こちらのロイヤルパビリオンタイプのお部屋も敷地内に足を
踏み入れるとプールが目に飛び込んできます。
プールを囲むようにリビングスペースやベッドルームがあります。

1ベッドルームロイヤルパビリオン3
こちらのジャグジー付きのバスですが外に外のオープンスペースに
あるんです。
プールやこちらのバスに入りのんびりホテルで時間を満喫する
なんて過ごしかたもいいですね。

それでは、お部屋へと進んでいきましょう。

1ベッドルームロイヤルパビリオン4
まずは、リビングスペースです。
大きなソファーやテレビが置かれています。
テレビが置かれているラックには、DVDプレーヤーが備えられていますので、
是非、日本からお気に入りのDVDをご持参いただいてホテルでお楽しみ下さい。
扉の向こうに見えるのがベッドルームです。

1ベッドルームロイヤルパビリオン5

1ベッドルームロイヤルパビリオン6
天蓋付きの大きなベッドが中央にある広いお部屋です。
こちらのベッドルームにもテレビがあります。

1ベッドルームロイヤルパビリオン7 1ベッドルームロイヤルパビリオン8
ベッド脇のサイドテーブルです。
どちらにもコンセントが配されていますが、マルチコンセントでは
ありませんので、変換プラグを日本からご持参されることを
おすすめさせていただきます。

1ベッドルームロイヤルパビリオン9
お部屋にはデスクもあります。
こちらのデスク前の壁面にもコンセントが配されています。

1ベッドルームロイヤルパビリオン16
大きなクローゼットです。
中には、右の開きの中には、冷蔵庫や湯沸し器、セイフティボックスと
虫除けグッズが、左の開きの中には、ガウンやアイロンなどが
収められています。

1ベッドルームロイヤルパビリオン10
続いて、バスルームです。
こちらも広々と余裕のスペースです。

奥の丸い鏡が扉を挟んで2つありますが、それぞれが洗面台です。

1ベッドルームロイヤルパビリオン15
洗面台のシンクの上の棚には、アメニティグッズがボックスに
収められています。

1ベッドルームロイヤルパビリオン12
こちらのバスタブもジャグジー付きです。

1ベッドルームロイヤルパビリオン11
バスタブの正面には、壁掛け式のテレビが備えられています。

リビングスペースとベッドルーム、バスルームと3台も
テレビが設置されています。

1ベッドルームロイヤルパビリオン13
バスルーム内の2つのガラス扉の向こうは、左がトイレ、
右がシャワーブースです。
シャワーブースには、大きなヘッドの壁面固定式シャワーと
ハンドシャワーが設置されています。
入口の脇には、バスアメニティーもセットされています。

1ベッドルームロイヤルパビリオン14
先ほどの洗面台の間にある扉を外に出るとオープンエリアの
このスペースにシャワーがあります。
水圧の優しいレインシャワーです。

全体的にスペースを贅沢に使った広々のお部屋です。


続いて、1ベッドプールヴィラをご紹介します。
こちらの広さは、220㎡です。

1ベッドルームプールヴィラ8
こちらもヴィラ内にプライベートプールがあります。
プールの向こうに見えているのは、ソファーが置かれたスペースです。

1ベッドルームプールヴィラ1

1ベッドルームプールヴィラ3
こちらもゆったりスペースのベッドルームです。
天蓋付きのベッドもあります。

1ベッドルームプールヴィラ2
リビングスペースも広々です。
大きなソファーも置かれています。

1ベッドルームプールヴィラ4
こちらのお部屋にも大きなクローゼットがあります。
写真では、少しわかりにくいですが、クローゼットの左の
スペースにヘルスメーターも置かれています。
バリ島滞在中にちょっと食べすぎかなと感じたら勇気を出して
載ってみても… 旅行中くらいは、そんなの気にせずいきましょう。

1ベッドルームプールヴィラ5

          1ベッドルームプールヴィラ6
ジャグジー付きのバスタブやツインシンクの洗面台です。

1ベッドルームプールヴィラ7
こちらのプールヴィラにも屋外にレインシャワーが
あります。

プールヴィラ利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/mlist.php?id=1941


続いて、人気のスパをご紹介します。

スパレセプション
こちらは、スパのレセプションです。
シンプルな中にも豪華さを感じさせるつくりになってますよ。

ネイルスペース

      ヘッドスパスペース
ネイルサロンスペースとヘッドスパのスペースです。

ジャグジー付きトリートメントルーム
こちらは、ジャグジー付きのトリートメントルームです。
カップルやご友人同士でご利用いただけます。

トリートメントルーム1

        トリートメントルーム2
こちらは、ジャグジーはありませんが、ツインタイプの
トリートメントルームです。

人気の施設ですので、ご利用を希望の場合には、
お早めに予約を入れておくことをおすすめいたします。

メインスイミングプール
こちらがメインのスイミングプールです。
目の前にビーチが広がっていますので、海とプール
両方楽しむことができます。

続いて人気のレストラン、「Breeze(ブリーズ)」です。

ブリーズレストラン3

シェフが一皿一皿にこだわりと自信を持って腕をふるい
舌がとろけるような料理の数々をお楽しみいただけます。

ブリーズレストラン1

ブリーズレストラン2
ビーチ目の前のオープンエアーのテーブルエリアです。
サンセットの時間帯には、最高のロケーションをお楽しみいただけます。


スミニャックエリアの人気のリゾートです。
ご夫婦やカップル、女子旅、もちろんファミリーやグループと
様々なニーズにこたえてくれるおすすめのホテルです。

ザ・サマヤスミニャック利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/mlist.php?id=1941

こちらでご紹介しているお部屋タイプの掲載がない場合でも
お問合せいただければご紹介させていただきます。

バリワールドのホームページはこちら
 http://www.baliworld.net/

アジアのビーチリゾートをご紹介するアジアリゾートワールドはこちら
 http://www.asiaresortworld.com

掲載の画像や情報は、2013年2月現在のものです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。