スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディシニラグジュアリースパヴィラ

ディシニラグジュアリースパヴィラ
DISINI Luxury Spa Villas

ディシニロゴ

バリ島で最も洗練された地区として認識されている
スミニャック地区の中心に位置しています。

プライベートプールを持つ22棟のヴィラを有し、ナチュラルカラーで
統一されたインテリアなどが癒しの空間を提供してくれます。
ホテル内には、レストランがありませんが、スタッフが指定の
時間にヴィラに食事を用意してくれます。
日本人スタッフが常駐し、きめ細かいサービスを提供してくれます。

それでは、ホテル内をご紹介していきます。

レセプション
まずは、レセプションです。
優しい笑顔で迎えてくれます。

カート
レセプションからヴィラまでは、写真にあるような
カートを使って送り届けてくれます。

ヴィラへと続く通路
それでは、カートに乗り長~い通路を抜けヴィラへと向かいましょう。
この通路の左側の壁の向こうがプライベート空間が維持されたヴィラです。

こちらのディシニリゾートは、入口にロビー棟があり
この長い通路の左側にヴィラ、通路の一番奥にスパ施設があります。
ディシニリゾートの施設は、これだけなんです。
ただし、ヴィラやスパに充実の設備があります。
それらをご紹介していきます。

ヴィラエントランス
では、こちらの扉を抜けヴィラへと進んでいきます。

ヴィラ内プール
ヴィラに入りまず目に飛び込んでくるのは、
4mx7mのプライベートプールです。

ヴィラ内プール2
プライベートプールの脇には、ビーチベッドやガゼボーがあります。
周りの目を全く気にすることなく、お好きな場所で贅沢な時間を
過ごしていただけると思います。

続いてオープンスペースのご紹介。

オープンキッチン
充実設備が揃ったキッチンスペースです。

キッチン周り
キッチンには、冷蔵庫はもちろんウォーターサーバー、
鍋などの調理器具、お皿やグラスなどの食器も揃っています。

オープンリビング
キッチンの隣には、ソファーセットが置かれています。
ベッドルーム内は、禁煙ですので愛煙家の方はこちらでお願いします。

こちらのオープンスペースは、突然の雨や夜間などは、
ホテルのバトラーにお願いすれば、スクリーンを下ろしてくれます。

続いて、茅葺屋根の建物内のベッドルームをご紹介します。

天蓋付ベッド

客室1
お部屋の中央に女性憧れの天蓋付きのベッドが置かれ、
ナチュラルカラーの優しいインテリアが囲んでいます。

客室2
ベッドを正面から見ています。
両サイドに置かれているランプも可愛らしいデザインです。

客室3
お部屋の高い天井のすぐ下から下げられている天蓋です。

天蓋内部
天蓋をベッドから見上げると上部に彫刻が施された
飾りがあります。

ベッド脇のマルチコンセント
ベッド脇にあるマルチコンセントプラグです。
プラグの上部が日本のコンセントに対応しています。
マルチですので日本のものをそのまま使用できますが、
変圧機能がありませんのでご注意ください。
対応電圧は、使用予定の製品の説明書にてご確認ください。

テレビラック
お部屋のコーナーには、テレビラックがありDVDプレイヤーが
備えられています。
是非、お気に入りのDVDを日本から持参されお楽しみください。

デイベッド
大きな出窓スペースは、デイベッドになっています。

デスク周り
デイベッドの隣には、シンプルなデザインのデスクが置かれています。

続いて、バスルームをご案内します。

バスルーム
中央にベッドが置かれた広々のバスルームです。

ベッドのこちら側には、化粧台とクローゼットが置かれています。

化粧台

                  クローゼット
化粧台の脇には、ヘアドライヤーが備えられ、
クローゼットの中には、セイフティボックスなどが
収められています。

バスルーム2
ところで、こちらのベッドですが、なんのためのものか
わかりますか???
風呂上りにここでのんびりなんてのもいいと思うのですが、
実はこちら、お部屋の中でスパトリートメントをうけるための
ベッドなんです。

ホテル内には、スパ施設もありますが、自分が泊まる部屋の中で
他人に気兼ねすることなくゆっくりと受けられるなんて
最高の贅沢ですね。

洗面台
バスタブを挟むように2つある洗面台です。
シンクも含めてデザインが統一されていておしゃれです。
もちろんそれぞれにアメニティも備えられていますよ。

バスタブ
大きな窓の向こうの中庭を眺めながら浸かることが出来る
バスタブです。

バスタブの両サイドには、トイレとシャワーブースがあります。

シャワーブース1
シャワーブースには、ハンドシャワーがあります。

シャワーブース2
上を見上げると大きなレインシャワーも備えられていました。

虫除けグッズ
どうしても蚊などの多いバリ島ですが、
お部屋には、虫除けジェルや電気でバチッと蚊などを
捕まえられるグッズが備えられていますよ。

インテリアなどもバリらしさが感じられるものが
配されているヴィラ。
きめ細かなサービスとともにお部屋も満足していただけると
思います。

続いて、スパ施設もご案内させていただきます。

スパレセプション
まずは、スパのレセプションです。
こちらでは、ディシニオリジナルの石鹸なども販売しております。

フットマッサージ
レセプションの建物内には、フットマッサージやネイルを
受けられるスペースがあります。

トリートメントルーム外観
扉がいくつか並んだこちらがトリートメントルームです。

トリートメントルーム1
トリートメントルームの様子です。

スパバスタブ
大きなバスタブもありますよ。

ベッド下のお花
ベッドにうつ伏せになり見える先には、色鮮やかな花が
並べられています。
心憎い気遣いですね。

食事スペース
こちらのディシニスパでは、長時間のメニューをご希望される方が
多いということで、こちらでスパオリジナルメニューのお食事を
召し上がっていただけます。

スパシングル1

          スパシングル2
こちらは、シングルタイプのトリートメントルームです。
もちろんこちらも充実設備ですよ。

決して大きなホテルではありませんが、
その分、きめ細かなサービスを提供してくれる
ディシニラグジュアリースパヴィラ。

ハネムーナーをはじめ、ご夫婦、カップル、女子旅に
大変人気のあるホテルです。

是非一度、至れり尽くせりのサービスと充実メニューの
スパトリートメントをご体感ください。

ディシニラグジュアリー利用のツアーはこちら
  http://pkg.baliworld.net/mlist.php?id=2403

バリワールドのホームページはこちら
  http://www.baliworld.net/

アジアのビーチリゾートをご紹介するアジアリゾートワールドはこちら
 http://www.asiaresortworld.com

掲載の情報は、2012年12月現在のものです。
スポンサーサイト

クプクプバロンヴィラズアンドツリースパ

クプクプバロンヴィラズアンドツリースパ
Kupu Kupu Barong Villas and Tree Spa

クプクプバロンロゴ

ウブドの少し奥、「神々の集う場所」という名前がついた村、
クデタワンの高台、壮観なアユン川を見下ろす3ヘクタールもの
緑豊かなトロピカルガーデンに囲まれクプクプバロンは位置
しています。

アユン川渓谷のひときわ美しい景観に抱かれたクプクプバロンは
大地から溢れ出す力が注がれる地でもあります。ウブドでは老舗の
ヴィラリゾートです。
また、女性に大人気のロクシタンがプロデュースするスパは、
オイルなどのプロダクトはもちろん、全てがロクシタン尽くしと
あってロクシタンファンは、見逃せません。

それでは、ホテルをご紹介していきます。

ホテルゲート
表の通りから細い道を入り、住宅が並ぶ中にホテルのゲートが
現れます。

ゲートからの通路
ゲートを抜け、鮮やかな緑に囲まれた通路を進んでいきます。

マンゴーツリースパ外観
しばらく進むとロビー棟がと思いきやこちらは、人気のロクシタン
プロデュースのマンゴーツリースパの建物です。
こちらは、後ほどご紹介させていただきます。

ホテルレセプション
マンゴーツリースパの少し奥にホテルのロビー棟があります。
こちらは、ホテルレセプションです。

ロビー棟ソファースペース
レセプションの隣は、ソファースペースです。

クリスマスツリー
ロビーにディスプレイされているこちら、何かわかりますか??

こちらは、クリスマスツリーなんです。
取材に訪れたのが12月だったということもあり
ウブドらしい藁でつくられたツリーが飾られていました。

それでは、お部屋をご紹介していきます。

まずは、65㎡のゆったりした広さのバロンルームから
ご紹介していきます。

客室1

客室2
ウブドらしいインテリアが出迎えてくれる広いお部屋です。

サイドテーブル
こちらは、ベッド脇のサイドテーブルです。
アンティーク風デザインのランプが目をひきますね。

ベッド横のソファー
ベッド横には、こちらもウブドらしいデザインのどっしりとした
イメージのソファーが置かれています。

ベッド正面のテレビ
ベッド正面には、壁掛けタイプのテレビとおしゃれなデスクが
置かれています。
デスク上には、湯沸し器やティーセットも置かれています。

デスク壁面のマルチコンセント
デスク前の壁には、マルチコンセントがあります。
マルチですので日本のものをそのまま利用いただけますが、
変圧機能がありませんのでご注意ください。
対応電圧は、製品により異なりますので、説明書にて
ご確認くださいね。

それにしてもコンセントの色が気になりませんか?
こちら白のものをお部屋のデザインに合わせて塗った
そうです。なんとも色々な意味でバリらしいといった
感じです。

デスク下の開きの中の冷蔵庫
デスク下の開きの中には、冷蔵庫が収められています。

デスク横のランプ
デスク横には、こんなデザインのルームランプがあります。
暗くなってこのランプをともすといい味が出るんでしょうね~

テラス
テラスもゆったりスペースですよ。

テラス2
1階のお部屋からは、テラスからそのままホテル内のガーデンなどに
行くこともできます。
こちらのお部屋からは、目の前がプールでしたよ。

客室2
最初に登場したこちらのお部屋の写真のソファーの後ろの
壁の向こうがバスルームです。

ベッドスペースとバスルームのちょうど間にクローゼットがあります。
クローゼット
クローゼットの中には、部屋着とスリッパ、セイフティボックスなどが
収められています。

バスルーム
こちらは、バスルーム。

洗面台
大きな鏡が配された洗面台です。

アメニティグッズ
洗面台の上のボックスには、アメニティグッズが
収められています。

バスタブ
ユニークな形をしたバスタブです。

シャワー
バスタブの上には、壁面固定式とハンドシャワーが
備えられています。

バスアメニティ
バスタブの脇には、かわいらしいボトルに入った
バスアメニティが備えられています。

こちらのバロンルームは、ビルディングタイプの客室棟に
入っているお部屋です。

バロンルーム利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/slist.php?id=19916


続いて、ヴィラタイプのお部屋の中でも人気の

広さ185㎡を有する
「アユンリバープールヴィラ」をご紹介します。

ヴィラエントランス
プライバシー空間が保たれるヴィラのエントランスです。

エントランスからの眺め
エントランスを入るとアユン川渓谷の景観が広がります。

ヴィラ内プール
お部屋の入口にすすむとゆったり寛ぐには充分な
プールが目に飛び込んできます。
アユン川渓谷の緑豊かな景観を眺めながらのんびりプールに
浸かることができます。
プールに入ってアユン川渓谷からのさわやかな風にふかれれば
暑いバリでもクーラーいらずになるはずです。

ヴィラ内1

ヴィラ内2

ヴィラ内3
お部屋の中は、ベッドを中心にとても豪華なつくりです。

天蓋付きベッド
ベッドに掛かる女性憧れの天蓋も特徴的です。
ホテル滞在中は、お姫様気分を存分に味わっていただけると
思います。

写真では、わかりにくいですが、天蓋の向こうの壁面に
壁掛けテレビがあります。

DVD・CDプレイヤー
テレビの下には、DVDとCDのプレイヤーが置かれています。
DVDが何枚かお部屋に用意されていますが、是非、日本から
お気に入りのDVDやCDをご持参いただき、お部屋でお楽しみください。

ソファースペース
ベッド正面の出窓風のスペースには、デイベッドがあります。

ベッド後ろのデスクスペース
ベッドの後ろは、デスクスペースが広がっています。
大きな鏡が配置されていますので、化粧台としても
ご利用いただけます。

バスルームへの扉
デスクスペース後ろの扉から向こうがバスルームです。

ヴィラ洗面台
広いバスルームに入るとまずは、洗面台があります。
2人並んでも余裕の広さのダブルシンクです。

ヴィラバスタブ
洗面台の向こうには、バスタブがあります。
中庭を眺めながら1日の疲れをゆっくり癒していただけると思います。

洗面台右のスペース
洗面台から右のスペースの奥には、シャワーブースとトイレがあります。
中庭へと続く扉の向こうの外にもシャワーがあります。

ヴィラシャワーブース
室内のシャワーブースには、高さ調整も可能な
ハンドシャワーが備えられています。

トランクスペースとクローゼット
洗面台から左のスペースには、トランクスペースを中心に
両サイドにクローゼットがあります。
2名様でも余裕のスペースが確保されていますよ。

テラスからの眺め1

               テラスからの眺め2
ヴィラのテラスからの眺めは、絶景です。

バロンルームもおすすめですが、せっかくですからお部屋でプールや
絶景が楽しめるアユンリバープールヴィラをおすすめさせていただきます。

アユンリバープールヴィラを利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/slist.php?id=18052


続いて、人気の「マンゴーツリースパ」をご紹介します。

最初にご紹介した建物は、すこし後にしてツリースパをご紹介します。

ツリースパ1

ツリースパ2
写真では、お伝えしずらいですが、こちらのツリースパ名前の通り
マンゴーの木の上にトリートメントルームがあるんです。

ツリースパトリートメントルーム1
トリートメントルームの内部はこのようになっています。
隣には、シャワーブースもあるんですよ。
もちろんどちらもマンゴーの木の上です。

ツリースパトリートメントルーム2
トリートメントを受けながらアユン川の景観や渓谷からの
心地よい風を感じることができます。

DSCN2175.jpg DSCN2176.jpg
トリートメントで使用されるプロダクトやシャワーブースにおいてある
アメニティは、もちろんロクシタン尽くしです。

マンゴーの木の上にトリートメントルーム!
男性は、子供の頃、夢見た秘密基地を思い出しませんか?
女性は、ロクシタンに夢中になるんでしょうけど…

それでは、最初にご紹介した建物をご案内していきます。

ロクシタンショップ
建物の中には、ロクシタンショップが入っています。

ロクシタンショップ2

              ロクシタンショップ3
店内は、様々なプロダクトが取り揃えられています。
日本ではなかなかお目にかかれないような物もあるとかないとか、、、

お値打ち商品に出会えるかもしれませんね。
かくゆう私もこちらで何点か購入させていただきました。

ショップ奥のトリートメントルーム
ショップの奥には、トリートメントもありますよ。

ショップ奥のトリートメントルーム2
こちらは、木の上ではありませんので、ジャグジー付きの
お部屋もあります。

それでは、ホテル内のその他の施設もご紹介していきます。

プール2

          プール1
ホテル敷地内のほぼ中央に位置するプールです。
ベッドも用意されていますので、日中はこちらでのんびりするのもいいですね。

続いて、フランス料理の伝統にバリの風味を融合させた料理を
提供してくれる
「La View Restaurant」です。

レストラン1
朝7時から夜11時まで営業しています。

レストラン2
絶景を楽しめるテラス席や

レストラン3
池に突き出すようにつくられたお席のご用意がありますよ。
どちらのお席もロマティックディナーの対応をしてくれますよ。

page.jpg
夕食メニューの一部ですが、見た目でも楽しめる
料理を提供してくれますよ。
味も絶品です。

アユン川を見下ろす高台に広がるクプクプバロンヴィラズアンドツリースパ、
ご夫婦やカップルはもちろん、女子旅やファミリーでのご利用にも
おすすめのホテルです。

クプクプバロン利用のツアーはこちら
  http://pkg.baliworld.net/mlist.php?id=1283

バリワールドホームページはこちら
  http://www.baliworld.net/


記載の情報は、2012年12月現在のものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。