スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パドマリゾート・バリ・アット・レギャン

パドマ・リゾート・バリ・アット・レギャン

Logo Padma Resort Bali

サンセットが美しいレギャンビーチの前に位置し、
お洒落なレギャンのショッピングエリアからレギャンビーチへと続く
大変、便利な立地です。
賑わいをみせるリゾートの周辺とは対照的に1歩リゾート内に足を
踏み入れると緑あふれる落ち着いた雰囲気をかもし出します。

それでは、リゾート内をご紹介していきます。

パドマ エントランス
緑豊かなリゾート内に入りエントランスへと向かいます。
広々としたエントランスです。

パドマ エントランスに池が
エントランスには、大きな池が広がっています。

パドマ エントランス2
ロビー棟へと続く回廊です。

中央に丸いオブジェが目に飛び込んできます。
パドマ ロビー棟 オブジェ
ロビー中央にこちらのオブジェがあります。
このようなオブジェがリゾート内の各所に展示されています。
ご宿泊の際、様々なオブジェを探してみるのも楽しいかも
しれません。

パドマ ロビースペース
気持ちの良い風が吹き抜けるロビースペースです。

パドマ レセプション
ロビースペースの一角にレセプションがあります。
赤地に金の蓮の花の彫刻が印象的です。

パドマ ガーデンから見たロビー棟
広いリゾートのガーデンスペースからロビー棟を見ています。
インドネシアらしい割れ門の向こうに見えるのがロビー棟です。

それでは、客室をご紹介していきます。

パドマ 客室棟 外観
ビルディングタイプの客室棟の外観です。

パドマ 客室棟 内部
内部は、吹き抜けになっていて開放的な雰囲気です。

パドマ 客室棟内部2

それでは、お部屋へと向かいましょう。

パドマ デラックスルーム 客室1
まずは、38㎡と十分な広さのデラックスルームです。
床や壁が白を貴重とした色使いの中、壁やインテリアの
濃い茶色が印象的です。

サイドテーブル
サイドテーブルには、目覚まし時計があり、壁面には、
照明スイッチと丸穴2つタイプの電源があります。
日本の電化製品を使用する場合には、変換プラグが
必要になります。
変換プラグは、日本からご持参することをおすすめします。

ソファースペース
反対のサイドテーブルの壁面にも電源があります。
ソファーは、籐素材を使用した涼しげなデザインです。

パドマ デラックスルーム 客室2
こちらは、デスク周りです。
ですくにあるチェアーが写真では、わかりにくいですがソファーと
同じ素材を使用しています。
ベッド正面には、壁掛けテレビがあります。

DVDプレイヤー
壁掛けテレビの下には、DVDプレイヤーがあります。
日本からお気に入りのDVDを持参してバリのホテルで
楽しむなんて贅沢な時間を過ごされてはいかがですか。

デスク左の開きに冷蔵庫
デスク左の開きの中には、冷蔵庫が備えられています。

湯沸し器とミニバー
冷蔵庫の上には、湯沸かし器とティーセットと
無料のミネラルウォーターが備えられています。

客室にWIFI電波の中継器
デスクの上には、四角いお弁当箱のようなBOXがあります。
これは、各部屋に設置されているWi-Fiの中継器です。
広いリゾート内でも快適にWi-Fiを利用していただくための
機器です。
お部屋の中でスマートフォンやモバイルでインターネットを
快適にお楽しみいただけます。

壁面には、電源が2つ配されていますが、写真の右側の
コンセントがマルチタイプです。
日本の電化製品をそのままご利用いただけますが、
変圧機能がありませんのでご注意ください。

読書灯
ベッドの枕横に弦上に出ているものは、読書灯です。

クローゼット
こちらは、お部屋に入ってすぐのスペースにある
クローゼットです。
クローゼット内には、傘やスリッパが備えられています。

クローゼット セイフティボックス
引き出しの中には、セイフティボックスがあります。
お出かけの際などは、是非、ご利用ください。

デラックスルーム バルコニー
お部屋には、バルコニーもあります。
テーブルセットがありますので、ガーデンやプールを眺めながら
のんびりとおくつろぎいただけると思います。

続いて、バスルームもご紹介していきます。
パドマ デラックスルーム バスルーム
写真には、ありませんがシャワーブースの手前がトイレです。

デラックスルーム 洗面台
洗面台は、シンプルなつくりで下の棚には、タオルが綺麗に
並べられています。
ボックスの中には、歯ブラシなどのアメニティが収められています。

デラックスルーム ヘアドライヤー
引き出しの中には、ヘアドライヤーがあります。
コンセントは、すでにつながっていますので、
取り出してすぐにご利用いただけます。

パドマ デラックスルーム バスタブ
バスタブは、楕円形のお洒落なものです。

パドマ デラックスルーム バスタブ上のアメニティ
バスタブに渡された木製の棚の上には、バスアメニティが
可愛らしく並べられています。

パドマ デラックスルーム シャワーブース レインシャワーとハンドシャワー
シャワーブースには、水圧の優しいレインシャワーと
日本人になじみのあるハンドシャワーが備えられています。

パドマ デラックスルーム 客室3
お部屋のベッドスペースとバスルームですが、
写真では少しわかりにくいですが、扉の開閉により
つながるんです。
ベッドの奥に見える白い箱のようなものは、実はバスタブなんです。
テレビを見ながらバスタブでくつろぐ事もできますよ。
もちろん扉を閉めればプライベート空間となりますので、
ご安心ください。

デラックスルーム利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/slist.php?id=16308


続いて、ガーデンクラブシャレーをご紹介します。

パドマ ガーデンクラブシャレー 外観
リゾート内に離れのように点在するガーデンクラブシャレーの
外観です。

パドマ ガーデンクラブシャレー 客室1
ガーデンクラブシャレーの客室内の様子です。
先ほどのデラックスルームと比べると茶色の
木目のフローリングでインテリアが淡い色使いで
優しい印象をうけます。

パドマ ガーデンクラブシャレー 客室2
こちらの写真のほうが優しい色使いがわかり易いですね。

ガーデンクラブシャレー サイドテーブル2 ガーデンクラブシャレー サイドテーブル1
ベッド脇のサイドテーブルです。
目覚まし時計や壁面に照明スイッチなどが配されています。
片方のサイドテーブルの壁面には、丸穴2つタイプのコンセントが
あります。

ガーデンクラブシャレー 客室5
こちらのデイベッドスペースは、ソファーとしてご利用いただけます。
マットレス部分を下に降ろしてお子様用のエキストラベッドとしても
ご利用いただけます。

ガーデンクラブシャレー デスク周りとトランクスペース
デスク周りです。
デスクから一つなぎとなったスペースは、使い勝手が良さそうです。
その向こうには、トランクスペースもあります。

ガーデンクラブシャレー テレビと冷蔵庫
ベッド正面のテレビの下には、DVDプレイヤーと冷蔵庫があります。

ガーデンクラブシャレー デスク周り
デスクの左端には、デラックスルーム同様、
Wi-Fiの中継器があります。

パドマ ガーデンクラブシャレー 洗面台
バスルームは、デラックスルームと少しつくりが違います。
洗面台は、こちらは少し濃い色使いですね。

パドマ ガーデンクラブシャレー バスアメニティボックス
洗面台のボックスの中には、歯ブラシなどのアメニティが
収められています。

パドマ ガーデンクラブシャレー 洗面台脇のヘアドライヤー
洗面台脇の壁面には、ヘアドライヤーが設置されています。

パドマ ガーデンクラブシャレー バスタブ ハンドシャワーも設置されている
バスタブは、シンプルなつくりです。
ですが、よく見ていただくと蛇口がお洒落なつくりです。
蛇口の上にシャワーヘッドを電話の受話器のように
置くスペースもあります。

パドマ ガーデンクラブシャレー シャワーブース 壁面固定式シャワー
シャワーブースは、壁面固定式のシャワーです。

ビルディングタイプの建物にあるデラックスルームに比べ
1棟に4部屋程度のガーデンクラブシャレーは、プライベート感が
あふれご家族などにもおすすめです。

ガーデンクラブシャレー利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/slist.php?id=16310


クラブカテゴリーのお部屋にご宿泊の方の専用スペースとしての
ガーデンクラブラウンジも少しご紹介していきます。

ガーデンクラブラウンジ エントランス
ガーデン内のこちらの門の奥がガーデンクラブラウンジです。

ガーデンクラブラウンジ レセプション
ガーデンクラブラウンジのレセプションです。
カメラを向けると逃げていってしまいましたが、
スタッフが満面の笑みで迎えてくれますよ。

パドマ ガーデンクラブラウンジ テラス席 人気のテラス席です。

パドマ ガーデンクラブラウンジの池
テラス席からは、鯉が沢山泳ぐ池が眺められます。

パドマ ガーデンクラブラウンジ1

               パドマ ガーデンクラブラウンジ2

パドマ ガーデンクラブラウンジ3 カウンターコーナー
テーブルスペースやソファースペース。
隠れた人気席のカウンタースペースがあります。

ガーデンクラブラウンジは、無料でインターネットが利用できたり、
日本語の新聞、スナック等が用意されています。

営業時間は、10:00から23:00までです。
営業時間中はお好きな時にコーヒー、紅茶、ジュースやスナックの
サービスを受けることができます。
その他にも14:30から16:30はアイスクリーム、
15:00から17:00はアフタムーンティーと一緒にスナックやチーズ、
17:00から19:00はイブニングカクテルと
時間帯により様々なサービスを受けることができます。


その他のリゾート内の施設もご紹介していきます。

パドマ マンダラスパエントランス
まずは、人気のスパです。
こちらのスパですが、なんとあの世界規模でチェーン展開
している高級スパのマンダラスパなんです。

内部もご紹介していきます。

パドマ マンダラスパ レセプション
こちらは、スパレセプションです。
何種類ものスパトリートメントのうちからご希望のメニューを
お選びいただけます。

ただし、人気のスパとなりますので、事前に予約をしてからの
ご利用をおすすめします。

マンダラスパ ダブルトリートメントルーム1
こちらは、スパスイートルームです。

マンダラスパ ダブルトリートメントルーム2

マンダラスパ ダブルトリートメントルーム3
ダブルタイプのトリートメントルーム内には、
バスタブやソファーが広々とした空間に配されています。

パドマ マンダラスパ リラクゼーションスペース
スパが終わった後には、こちらのリラクゼーションスペースで
ゆっくりおくつろぎいただけます。

マンダラスパ プロダクト販売コーナー
レセプションの横では、スパ内で実際に使われている
プロダクトが販売されています。

では、スパを後にしディパーチャーラウンジと
フィットネスセンターをご紹介します。

パドマ ディパーチャーラウン&フィットネスセセンター エントランス
まずは、ディパーチャーラウンジです。
こちらのラウンジは、ご帰国日にチェックアウトをしてから
空港への出発までの間、ご利用いただけます。

パドマ ディパーチャーラウンジ リラクゼーションスペース

               パドマ ディパーチャーラウンジ リラクゼーションスペース2

パドマ ディパーチャーラウンジ ミネラルウォーターやコーヒーが無料で利用可能
リラクゼーションスペースを自由にご利用いただけます。
ミネラルウォーターやコーヒー・紅茶のサービスもあります。

パドマ ディパーチャーラウンジ シャワーブース

パドマ ディパーチャーラウンジ サウナ
ラウンジ内には、シャワーブースやサウナがあります。
最終日もしっかりショッピングや観光を楽しんでいただき
飛行機に乗る前にさっぱりして着替えも済ませ帰路に
ついていただくことができますよ。

こちらのラウンジは、ご宿泊のお客様でしたらどなたでも
無料でご利用いただけます。
是非、ご利用ください。

パドマ フィットネスセンター
ラウンジの隣には、フィットネスセンターがあります。
こちらもご滞在中、無料でご利用いただけます。

続いては、親御さんにはうれしい、キッズクラブと
ゲームコーナーをご紹介します。

パドマ キッズクラブ1

             パドマ キッズクラブ2
キッズクラブの営業時間は、8:00から20:30です。
こちらの写真のキッズコーナーは、2歳から9歳がご利用可能です。

パドマ キッズスペース奥のゲームコーナー
キッズコーナーの奥には、10歳から17歳までが利用可能な
ゲームコーナーがあります。
Wiiやプレイステーションが備えられています。

こちらにお子様を少しの時間あずけて、ご夫婦で水入らずの
時間やスパをお楽しみいただくなんていかがですか。

パドマ リゾート内に龍のオブジェ
リゾート内にある、様々なオブジェのうちの一つに、こちらの
龍のオブジェがあります。
地中を這っているようなデザインです。
是非、ご宿泊の際は、探してみてください。


レストラン施設もいくつかあります。

パドマ イタリアンレストラン ベラロサ
イタリアンレストランのベラローサです。


パドマ レストラン タマンアユン 朝食会場にもなる

パドマ レストラン タマンアユン1
こちらは、朝食会場にもなるレストラン、タマンアユンです。

続いてプールもご紹介していきます。
まずは、メインプール。

パドマ メインプール1

         パドマ メインプール2
プールサイドには、プールベッドが並んでいます。

パドマ メインプール横にキッズプール
メインプールの横には、キッズプールがあります。

続いてもう一つのプール、ラグーンプールです。

パドマ ラグーンプール1

             パドマ ラグーンプール4

パドマ ラグーンプール5 バロンの口から勢いよく水が噴出している

             パドマ ラグーンプール3 バロンの口から勢いよく水が噴出している
ラグーンプールには、バロンの口から勢いよく水が流れ落ちている
場所があります。ここは、水深が浅いのでお子様も遊んでいただけます。

パドマ ラグーンプールから直接アクセスが可能な部屋もある
ラグーンプールから直接アクセスが可能なお部屋タイプもあります。

パドマ ラグーンプール内のプールバー
ラグーンプールの中には、プールバーもあります。

広大なリゾート内には、案内がいたるところにあります。
リゾート内案内表示2

      リゾート内案内表示1

リゾート全体模型
全体図の模型もあります。
万が一、リゾート内で迷ってしまった場合でも
これがあれば安心ですね。

クタ・レギャンのショッピングにも便利で海もリゾートの
目の前というパドマ・リゾート・バリ・アット・レギャン
ご家族やカップル、グループとすべての皆さんに
おすすめのホテルです。

パドマリゾート利用ツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/mlist.php?id=1233

バリワールドのホームページはこちら
 http://www.baliworld.net/

アジアのビーチリゾートをご紹介するアジアリゾートワールドはこちら
 http://www.asiaresortworld.com

掲載画像と情報は、2012年12月のものです。


スポンサーサイト

テーマ : バリ島 - ジャンル : 旅行

コマネカ アット ビスマ

コマネカ アット ビスマ

ウブドの人気リゾートグループ「コマネカ」の一つ。
モンキーフォレスト通り西側のビスマ通りから渓谷に沿うように
建てられたリゾートは、グループの中でも最高級のグレードで
あらゆる施設がよりデラックスな趣です。最上階のロビーから
エレベーターで下っていくと、客室棟とスイミングプール、
ヨガスタジオ、スパ、レストラン、チャペルなどが点在しています。
客室は、スイートとヴィラで構成されておりスイートは、ベランダが
コネクティング可能な仕組みで隣の部屋と行き来ができます。
一室3人宿泊の場合、簡易ベッドではない正ベッドが3台搬入されるため
女性3人やファミリー、小グループに好評です。

それでは、リゾート内をご紹介していきます。

エントランス
まずは、ホテルのエントランス。

エントランスを抜けロビー棟へと向かいます。

ロビーエントランス
こちらは、ロビー棟にあるレセプションです。
高い三角屋根の天井から大きなシャンデリアが吊り下がっています。
天井にはファンも付いていてインテリアなどもバリっぽいイメージです。

ロビーバー2
ロビー棟内には、ロビーバーがあります。
レセプションとバーが水盤をコの字型に囲むように設計されています。

ロビーバー
水盤の上を気持ちいい風が吹きぬけますので、
快適に過ごしていただけると思います。

それでは、ロビー棟を後にしてお部屋へと向かいます。
今回は、ビスマスイートというカテゴリーのお部屋をご紹介します。
バリワールドのツアーで利用可能な3人1部屋のトリプルルームは、
お部屋の広さが88㎡とかなり広く3名様でご利用いただいても
余裕の居住スペースを確保できます。

エントランス外のサンダル
こちらは、お部屋のエントランスの外側に設置されている傘と
室内履きのサンダルです。

ビスマスイート客室1
お部屋の中をご紹介していきます。
3人1部屋にてご利用いただけるトリプルベッドタイプです。
ベッドスペース トリプル
ベッドが3つ並んでも広々しています。

ビスマスイート客室3
ベッドスペースからリビングスペースを見ています。
客室からの眺めも素晴らしくウブドらしい景色が広がっています。

ビスマスイート客室2
ソファとデスクでベッドスペースとリビングスペースが区切られています。

ビスマスイート客室4
リビングスペースは、3名様でご利用いただいても充分なスペースを確保しています。
鏡の下は、収納になっていて冷蔵庫と湯沸し器が収められています。

ビスマスート客室5
収納の中は、このようになっています。
湯沸し器とミネラルウォータなどがすっきりと収められています。

ビスマスイート客室収納
収納の横には、コンセントが備え付けられています。
丸穴2つのタイプです。マルチコンセントではありませんので、
携帯やデジカメの充電をするには変換プラグが必要です。
プラグは、日本からご持参することをおすすめさせていただきます。

ビスマスイート客室6
ソファーの正面には、壁掛けテレビがあり、その下のローデスクには
DVDデッキが備えられています。
日本からお気に入りのDVDをご持参いただければお友達同士や
ご家族とお楽しみいただけます。

ビスマスイート クローゼット
こちらは、クローゼット!
ガウンが備えられていてスーツケース置き場も広々です。
少しわかりにくいですが、スーツケース置き場の下に
セイフティボックスが設置されています。

ビスマスイートバルコニー
バルコニーも奥行きがあり広々です。
奥に見える扉を使えば隣の部屋とも行き来ができます。
グループやご家族でのお互いのお部屋に移動ができます。
他人がお隣の場合には、しっかり施錠されていますのでご安心ください。

ビスマスイート バスルーム1
続いてバスルームを見ていきましょう。

清潔なバスタブとバスタブの脇には、バスアメニティが備えられています。

ビスマスイート バスルーム 洗面台
3名様でお部屋をご利用いただいた場合でも嬉しいダブルシンクの
洗面台には、種類豊富なアメニティが並んでいます。

洗面周り左側 洗面周り右側
洗面台の壁面には、左右一つずつコンセントがあります。
ヘアドライヤーがどちらか一方でしか使えないということがありませんので、
嬉しいですね。

ビスマスイート シャワーブース
独立したシャワーブースです。
水圧の優しいレインシャワーが設置されています。

お部屋は、3名様でご利用いただいても充分な広さがあります。
女性3名で女子旅にこちらのお部屋をご利用されてはいかがですか。

ビスマスイート利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/slist.php?id=18058


ホテル内のその他の施設もご紹介していきます。

メインプール
こちらは、メインプールです。

コマネカビスマ メインプール3

            メインプール2
豊かな緑の中にあるプールは、プールサイドも綺麗に整備されていて
落ち着いた雰囲気で森の中の静かな川辺にいる感じです。


レストラン2
こちらは、天井が高いレストランです。
朝食会場にもなります。

レストラン1
こちらは人気のテラス席です。
気持ちいい朝の風を感じながらの朝食なんて最高ですね。

ヨガスタジオとジム
ホテル内には、ヨガスタジオとジムもあります。
ヨガで身体をリフレッシュなんていかがですか。

ウブドの自然の中にあるホテルで濃い空気を吸って、
心身ともにリラックスしたご滞在をお楽しみいただける
コマネカアットビスマです。
ご家族やご友人同士でのご利用をおすすめさせていただきます。

コマネカアットビスマをご利用のコースはこちら
 http://pkg.baliworld.net/mlist.php?id=1338

バリワールドのホームページはこちら
 http://www.baliworld.net/




クエストホテルトゥバン

クエストホテルトゥバン

2012年3月、空港に近いトゥバン地区にアストンのプレミアムバジェットホテル
「クエストホテルトゥバン」がオープンしました。
部屋数95室の3スターホテルで淡い色調のすっきりとしたミニマリストデザインの
部屋は全室バルコニー付きです。
バリワールドで利用するバルコニーを含む39㎡のスーペリアルームの客室は
デラックスホテルに匹敵する広さです。
クタ中心までは車で5-10分程度ですが、買物などに便利でクタビーチが目の前の
ディスカバリーモールへの無料シャトルバスも1日3便運行されています。
(ドロップ 10:00 13:00 17:00、ピックアップ13:15 17:15 18:15)

それでは、ホテルをご紹介していきます。

エントランス正面
ホテルを正面から見た様子です。
白を基調としたデザイナーズマンションのようなお洒落な外観です。

エントランス2
こちらは、ホテルのエントランスです。
同じ敷地にある向かいの建物にはスターバックスコーヒーが入る予定です。

では、ホテルの中へとお邪魔していきます。
クエストホテルトゥバン レセプション
こちらは、ロビーです。
左に見えるのはレセプション。
奥に見えているのは、車のオブジェではありませんよ。
駐車場とロビーが直結になっているんです。

コリドー
それでは、こちらのコリドーを抜け、今回ご紹介させていただく
スーペリアルームへと向かいます。

カードキーインサートシステム
お部屋の入口は、カードキーインサートシステムです。

スーペリアルーム客室1
お部屋の様子です。
壁やカーテンは、シックなイメージですが、
スーペリアルーム客室2
インテリアやソファーなどが明るい色使いで明るくて、
まだまだ新しいホテルということもあって小奇麗なイメージです。

スーペリアルーム客室3
壁掛けテレビと使い勝手の良さそうなデスク周りです。

スーペリアルーム客室5
デスクの並びには、スーツケースを置くスペースだってあります。

スーペリアルーム客室 湯沸ポット
デスクの上には、湯沸し器やコーヒー&ティーセットやスナック類が
置いてあります。スナック類は、有料ですのでご利用の場合は、
チェックアウト時に精算をお願いします。

スーペリアルーム客室4
ベッド脇のサイドテーブルには、エアコンのコントローラーと
コンセントがあります。
コンセントは、丸穴2つのタイプですので、日本のものはご利用いただけません。
デジカメや携帯の充電が必要な場合には、変換プラグが必要です。
変換プラグは、日本からご持参されることをお勧めします。

館内は、公共施設・お部屋ともにWi-Fi接続が無料で可能です。

スーペリアルーム客室6
お部屋をバルコニー側から見た様子です。

スーペリアルーム客室 クローゼット
入口脇のクローゼットには、セイフティボックスとスリッパが備えられています。

スーペリアルーム客室 バスルーム
続いてバスルームへと向かいます。

スーペリアルーム客室洗面周り
洗面台はシンプルな作りです。
壁面には、ヘアドライヤーが備えられていて、無料のミネラルウォーターや
アメニティ類が置かれています。

スーペリアルーム客室 シャワーブース1
こちらは、シャワーブース。
バスタブは無く、シャワーのみです。

スーペリアルーム客室 シャワーブース2 スーペリアルーム客室 バスルームアメニティ
シャワーは、壁面固定式です。
バスアメニティとしてシャワージェルとリンスインシャンプーが備えられています。

シンプルイズベストという言葉がぴったりなお部屋のイメージです。

スーペリアルーム利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/mlist.php?id=4079


続いて、人気のスパ、「ラベンダースパ」をご紹介します。
ラベンダースパ

ラベンダースパ レセプション
ラベンダースパのレセプションです。
ラベンダースパというだけあってラベンダー色がユニフォームや小物類の
いたるところに使われています。
レセプションのスタッフは、満面の笑顔で迎えてくれます。

ラベンダースパ プロモーション
ラベンダースパのプローモーションです。
お得なコースが用意されています。

ラベンダースパ トリートメントルーム
こちらは、ラベンダースパのトリートメントルームです。
お友達同士やカップルでご利用いただくこともできます。
奥にはバスタブもあります。

ホテル内の別の施設もご紹介していきます。

プール1
こちらは、プールです。

プール2
大きくはないですが、本格的に泳ぎたい人もそこそこ満足して
もらえる大きさのプールです。

バジルレストラン
こちらは、明るい色調が女性が好みそうな「バジルレストラン」です。

バジルレストラン2 
バジルレストランのプロモーションです。
食べ物もリーズナブル!

メニューの一部をご紹介します。
シーザーサラダ まずは、シーザーサラダ。

こちらは、オックステールスープ。オックステールスープ


ライス ライスです。

ナシブントゥットゥ
オックステールスープとライスのセットでナシブントゥットゥという
セットメニューです。

パスタ
こちらは、パスタです。
バジルレストランというだけあってバジルがきいていそうな
おいしそうなパスタ!

バジルレストランは、朝食会場にもなっています。
ビュッフェスタイルの朝食のラインナップも一部ですがご紹介します。

バジルレストラン 朝食1
コーヒーと紅茶は、セルフサービスです。

バジルレストラン ドリンクコーナー バジルレストラン シリアルコーナー
種類豊富なドリンクバーとシリアルコーナー。

バジルレストラン サラダバー バジルレストラン ホットディッシュ
サラダバーとホットディッシュコーナー。

バジルレストラン ブレッドコーナー バジルレストラン ワッフル・パンケーキコーナー
ブレッドコーナーとワッフル・パンケーキコーナー。

観光やショッピングに出掛ける前にしっかりと朝食を食べて出掛けてください。

クタの中心地や空港へも近いこちらクエストホテルトゥバン!
カップルやご友人同士のご利用にお勧めのホテルです。
今後、スターバックスコーヒーなどが出来てくれば益々、
注目されるホテルになると思います。
早いうちにご利用いただき、このホテルを知らない
ご友人などに自慢できるホテルです。

バリワールドでは、バリ島ツアーやバリ島とジャワ島の
世界遺産を満喫するコースで利用するホテルの一つです。
ぜひぜひ、ご利用下さい。

バリワールドのホームページはこちら
 http://www.baliworld.net/

アジアのビーチリゾートをご紹介するアジアリゾートワールドはこちら
 http://www.asiaresortworld.com

記載の情報と画像は、2012年12月現在のものです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。