スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クプクプジンバラン

KPJ.png

ジンバラン地区に2011年4月にオープンしたばかりの2つ目のクプクプです
ホテルの1階部分はジンバランコーナーという複合施設になっています
ホテル直営のレストランの他に、本屋さん、雑貨屋さん、和食レストラン等があります
2階部分はロクシタンプロデュースの「バンブースパ」があります
そして3階部分&屋上に全室スイートの客室があります

s-DSCF0604.jpg

ロビーは天井が高くアジアンテイスト満載です
まずは、日本人女子に大人気のロクシタンプロデュースのバンブースパをご紹介

s-DSCF0613.jpg

スパの名前の通りスパの入り口から竹がいっぱいです
オープンしたばかりなのでとってもキレイで清潔感があります

s-DSCF0618.jpg

5室のシングルルームと9室のツインルームの計14室トリートメントルームがあります
ロクシタンプロダクツでスパを受ければ癒されること間違いなし

s-DSCF0629.jpg

続いて客室のご紹介です
ムアヤデュプレックススイートは1階がリビングとバスルーム、2階がベットルーム
なので広々80㎡もあります
ウルワツスイートは一続きのスイート。それでも65㎡あります
どっちのお部屋もベットの上にタオルの像さんが!かわいいです~

s-DSCF0632.jpg

いずれの客室もリビングスペースに突如バスタブがあります
日本人のお客様はどうしていいかわからないかも
でも、その奥にちゃんとシャワーブースもありますのでご安心を

s-DSCF0627.jpg

バスルームのアメニティーももちろんロクシタンです

s-IMG_0267.jpg

そして最後に徒歩5分ほどの距離にあるビーチクラブについてご紹介
プライベートビーチになっていてレストランも併設されているので食事も可能
夕日を眺めながら早めのディナーも良いかもしれません

クプクプジンバランに泊まるコースはこちら
http://pkg.baliworld.net/mlist.php?id=3586

ザ・バリワールドのホームページはこちら
http://www.baliworld.net/
スポンサーサイト

テーマ : バリ島 - ジャンル : 旅行

アナンタラウルワツ

anantara-bali-uluwatu-logo.jpg

アナンタラウルワツは2012年4月にソフトオープンしたばかりのNEWリゾートです
スミニャックにあるアナンタラ・スミニャックに次ぐ2つめのアナンタラリゾートです

s-DSCF0528.jpg

シンプルなロビーのその先にはインド洋が広がります
ビルディング内にスイートがありビルディングと海の間にヴィラを建設中
ビルディングの最上階にはレストランを建設中で景色の良いレストランになりそう
それでは今回拝見をしたスイートの客室をご紹介します

s-DSCF0536.jpg

スイートタイプの客室は①オーシャンスイート、②オーシャンプールアクセススイート、
③オーシャンフロントスイート、④オーシャンフロントプールアクセススイートの4種類
造りはほとんど同じですが、海の見え方とプールアクセスができるかの違いです
広さは①~③は84㎡、④110は㎡もありかなり広々です

s-DSCF0547.jpg

全室にアナンタラスミニャック同様、バルコニーにジャグジーバスタブ付きです

s-DSCF0545.jpg

私の一押しのお部屋はオーシャンフロントスイート
朝、目覚めた時にこの景色を眺められたら素敵ですね
グランドオープンが待ち遠しいアナンタラウルワツでした

ザ・バリワールドのホームページはこちら
http://www.baliworld.net/

テーマ : バリ島 - ジャンル : 旅行

フェイブホテルスミニャック

FAVESEMINYAK.png

2011年にディアナプラ通りにオープンしたリーズナブルで新しいホテルです
スミニャックではめずらしいホテルタイプでショッピングやクラブへ出かけられる好立地

s-DSCF0824.jpg

客室のほとんどがスタンダードルームとスーペリアルームで全251部屋のホテルです。
造りはほとんど同じですが、大きな違いはバルコニーが付いているかどうかです

s-DSCF0816.jpg

ダブルベットが1台のお部屋とシングルベットが2台のツインがあります
コネクティングルームもあり、片方がダブル、もう片方がツインになっています

s-DSCF0817.jpg

客室内の設備ですが、テレビ、エアコン、セイフティーボックスがあります
冷蔵庫はありませんでもホテルのすぐ目の前にコンビニがあります
スマホユーザー必見客室内、レストランにてWi-Fi無料で使えます

BATHROOM.png

続いてバスルームですバスタブはなくシャワーのみとなります
コンパクトなバスルームですが必要最低限のものはそろっています
リンスインシャンプー&ボディソープ&ハンドソープは壁掛け式です
日本のビジネスホテルのような感じですね~
ただし、歯ブラシはないので日本から持参orコンビニで調達が必要です

s-DSCF0825.jpg

スパをご希望の場合はお泊りのお部屋でトリートメントを受けることができます
今後、ホテル内にスパを作る予定もあるそうです

s-DSCF0830.jpg

ホテル内にはレストラン&バーがあります
写真はランチにいただいたナシゴレンです女子にちょうどよい量で味も

好立地&清潔なフェイブスミニャックはアクティブ女子に是非おすすめです

フェイブスミニャックに泊まるコースはこちら
http://pkg.baliworld.net/mlist.php?id=3586

ザ・バリワールドのホームページはこちら
http://www.baliworld.net/

テーマ : バリ島 - ジャンル : 旅行

コマネカアットラササヤン

コマネカアットラササヤン/ロゴ
コマネカアットラササヤンは2011年8月にオープンしたばかりの新しいホテルです
モンキーフォレスト通りに位置していて、ペルティウィホテルの隣にあります
入り口に看板がありますが、通りすぎないように注意

カテゴリーはデラックスルームとルーフトップヴィラの2カテゴリーがあります
まずはルーフトップヴィラをご紹介します

s-DSCF0143.jpg

最上階屋上部分にわずか2室だけのカテゴリーです。
写真の通りテラス部分がとても広く、デッキチェア2台が置いてあります

KOMAKEKA1.png

客室内はベットルームとリビングスペースがあり77㎡と広々

s-DSCF0147.jpg

バスルームのバスタブにはお花がいっぱい
シンクはダブルシンクなので二人で仲良く使えます
シャワーブーズにはレインシャワーとハンドシャワーの両方があり使いやすそう
シャンプー、ボディーソープはもちろん、泡立てネットもありました

続いてデラックスルームをご紹介します

s-DSCF0156.jpg

お部屋の雰囲気はルーフトップヴィラと同じような感じです
デラックスルームでも63㎡と十分の広さがあるのでくつろげること間違いなし

s-DSCF0161.jpg

広めのテラスにはデイベットがありますお昼寝したら気持ちよさそう
そして、お隣のお部屋とテラスにある扉でコネクティングが可能です

続いては、お部屋以外のホテル内施設をご紹介します

KOMANEKA2.png

プールの横では毎日アフタヌーンティーサービスがあります
コーヒーの他にも揚げ物やケーキなど軽い食事ができるくらいの種類あり
プールサイドのデッキでのんびりと午後のひと時が過ごせますね

s-DSCF0164.jpg

最後にホテル最上階にあるコマネカスパです
ホテルの中にあるスパですが意外とリーズナブルなので気軽に行けますよ
スパを受けるとスチームサウナやホットジャグジーが無料で使えます

立地も抜群なのでショッピングも楽しめ女性同士のお客様におすすめです

コマネカアットラササヤンに泊まるコースはこちら
http://pkg.baliworld.net/mlist.php?id=2995

ザ・バリワールドのホームページはこちら
http://www.baliworld.net/

テーマ : バリ島 - ジャンル : 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。