スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マカヴィラス&スパ

マカヴィラス&スパ
MACA VILLAS & SPA BALI

ホテルエンブレム

マカヴィラス&スパバリは、クロボカンエリアの閑静な場所に
2011年7月にオープンした可愛らしいヴィラリゾートです。
緑溢れる細長い敷地内は、パブリッシュスペースと宿泊エリアが
コンパクトに配置され静かにこじんまりと滞在したいカップルに
ピッタリです。
小道沿いに白壁に囲まれて並ぶヴィラ群もパステルカラーと白木
素材のナチュラル感が居心地の良いおしゃれな空間を提供してい
ます。

それでは、ホテルをご紹介させていただきます。

ホテル外観
まずは、外観からです。
クロボカンエリアの閑静な場所に落ち着いた雰囲気の建物が
目立ちます。

ホテルの中へと進んでいきます。

ホテルレセプション
カウンターが印象的なデザインのレセプションです。
明るい雰囲気の中、笑顔でお客様を迎えてくれます。

それでは、レセプションを後にし、お部屋へと向いましょう。

ヴィラ外観
今回ご紹介させていただくのは、
『1ベッドルームプールヴィラ』です。

モダンなデザインで、白壁の中に木がふんだんに使われ
温かみのあるデザインです。

1ベッドルームヴィラ ベッドルーム
まずは、ベッドルームです。
ホテルのお部屋は、薄暗いというイメージがありますが、
バリの日差しが眩しいほど入り明るい室内です。

リビングスペース1

         リビングスペース2
こちらは、リビングエリアです。
ダイニングセットとソファーセットが置かれています。
ソファーセットの正面には、テレビがありダイニングセットの
正面には、小さいですがシンクがあります。

ミニバー
シンクの横には、無料のミネラルウォーターとコーヒーセット。
スナック類が置かれています。
スナックは有料ですので、ご利用の場合はチェックアウトの際、
精算をお願いします。

横の四角いグレーのものは、Ipodステーションです。
旅先でもお気に入りの音楽が聴ければ、さらにリラックス
できること間違いなしです。

グラスセット
シンク上の棚には、簡単なグラスセットなどが配されています。

バスルーム
続いて、バスルームを見ていきましょう。

バスルーム アメニティ
大きな鏡がある洗面台は、ダブルシンクです。
シンクとシンクの間には、ホテルオリジナルのアメニティグッズが
並んでいます。
こちらにも無料のミネラルウォーターがあります。

バスタブ
大きなゆったりサイズのバスタブです。
暑いバリ島ですが、やはりシャワーだけでなくバスタブで
お湯に浸かり疲れを癒して翌日に備えたいですよね。

バスアメニティ
シャワーブースにも勿論、アメニティグッズが置かれています。

お部屋には、大きなクローゼットもあります。

バスローブ

セイフティボックス
クローゼットの中には、バスローブやセイフティボックが
納められています。

マルチコンセント
お部屋には、マルチコンセントや虫除けグッズが置かれています。
マルチコンセントは、日本の電化製品をそのままご利用いただけますが、
変圧機能がありませんので、事前に利用予定の機器の対応電圧を取扱い
説明書などでご確認ください。

最後にお部屋の外のプライベートプールをご紹介します。

プライベートプール
本格的に泳ぐというプールではありませんが、完全なプライベート空間で
周りの目を気にすることなくゆっくりとプールに浸かっていただくことが
できます。

プールサイドベッド
プールの脇には、デイベッドも置かれていますので、こちらで1日のんびり
過ごすという贅沢な時間の過ごし方は、いかがでしょうか。

それでは、お部屋を後にしホテル内の公共施設をご紹介
させていただきます。

まずは、プールです。

スイミングプール
ヴィラ内のプールでは物足りないという方は、こちらの
スイミングプールへどうぞ。

maca-spa[1]
ホテル内には、人気のMACA SPAというスパ施設があります。

人気の施設ですので事前のご予約をお勧めします。
スパ施設には、ヴィラが1つしかありませんが、ご利用のヴィラでも
トリートメントを受けることができるそうですよ。

マセ2

マセ
続いて、アジアンフュージョン料理が味わえるレストラン
『MASE KITCHEN&BAR』

こちらは、バリ島最高級コーヒーも堪能することができ、
お奨めです。


人気のスミニャックエリアへの無料シャトルバスも運行している
マカヴィラス&スパ

カップルや女性同士のご旅行におすすめのホテルです。

マカヴィラスのホテル詳細はこちら
http://www.baliworld.net/hotel_detail.php?id=140

記載の画像や情報は、2014年1月現在のものです。

スポンサーサイト

フェイブホテルウマラス

フェイブホテルウマラス

クロボカンのペティタガット通りに2012年8月にオープンした、
フェイブホテルウマラスです。
白とマゼンダカラー(ピンク)を基調にしたコンパクトなお部屋18㎡と
ミニマイズされたアメニティと共に、リーズナブルなお値段でご提供する
アストンのスタイリッシュバジェットホテルです。
有名なレストランが乱立するクロボカンエリアのメティスレストランや
ココナッツスイートのすぐ近くに出来たこのホテルは、全121室の客室と
レストラン、スイミングプール、ミーティングルーム、スパサービスを
ご用意しております。
プールエリアのランドスケープや田園風景が見渡せたりともう少し
落ち着いてスミニャックエリアにご滞在なされたいお客様にもおすすめです。

それでは、ホテルをご紹介していきます。

フェイブウマラス
通りにホテルの目印となる看板が立っています。
フェイブホテルのイメージカラーピンクが目立ちます。

ホテル外観
こちらは、ホテルの外観です。
お洒落なブティックホテルのような雰囲気を醸し出しています。

フェイブウマラス レセプション
大きくはありませんが、ロビーの奥にレセプションがあります。

フェイブウマラス エレベーター
女性受けが良さそうなエレベーターのデザインです。

それでは、こちらのエレベーターで客室へと向かいましょう。

フェイブウマラス 客室
お部屋の扉です。
どこに部屋番号が書いてあるのか分かりにくいホテルも
ある中、こちらは、扉にしっかりと部屋番号が記載されています。

スタンダードルームをご紹介していきます。

スタンダードルーム ツイン
こちらは、ツインベッドタイプのお部屋です。
コンパクトにまとめられたお部屋となっています。

スタンダードツイン 客室
ベッドにあるクッションと壁の色がホテルイメージカラーで統一
されています。

スタンダードツイン サイドテーブル
ツインベッドタイプのベッドの真ん中にサイドテーブルがあります。
壁面には、丸穴2つタイプのコンセントが2つあります。
変換プラグがないとデジカメや携帯の充電ができませんので、
日本から持参されることをおすすめします。

スタンダードルーム 客室2
ベッドの正面には、壁掛けテレビとデスクがあります。
壁から突き出ている弦状のものは、
リーディングライトです。

スタンダードルーム クローゼット スタンダードルームクローゼット2
入口入ってすぐのところにクローゼットがあります。
クローゼットの下部には、セイフティボックスが備えられています。

スタンダードルーム バスルーム
こちらは、バスルームです。

スタンダードルーム シャワーブース
バスタブは、ありませんがお洒落なレインシャワーを備えた
シャワーブースです。

スタンダードルーム トイレ
もちろんトイレもあります。
バスルームからは、お部屋が見えるんです。
シェードを降ろせばプライベート空間になりますので、
ご安心ください。

バスルームのミネラルウォーター
洗面台にあるミネラルウォーターは、1部屋1日2本まで
無料です。

お気づきかもしれませんが、お部屋に冷蔵庫がありません。
でもご安心ください。
ただ、後でご紹介するものがあるおかげで心配無用なんです。
それは、あとのお楽しみということで!

冷蔵庫だけでなくアメニティグッズもほとんどありませんので、
歯ブラシやシャンプー・トリートメントはご持参ください。

スタンダードダブル
こちらは、スタンダードルームのダブルベッドタイプのお部屋です。

スタンダードダブル サイドテーブル左側 スタンダードダブル サイドテーブル右側
ダブルベッドの両脇にそれぞれサイドテーブルがあります。
サイドテーブルの上には、それぞれ丸穴コンセントが1つずつあります。

ダブルベッドのお部屋の壁面もイメージカラーの下地に絵が描かれています。


ホテルの他の施設もご紹介していきます。

フェイブウマラス プール1
こちらは、ホテルのプールです。
このクラスのホテルにしては、大きなプールです。
このプールならしっかり泳ぎたい人も満足していただけるはずです。

フェイブウマラス プール
プールは、L字型になっています。
プールの向こうに田園が広がっていて、太陽の光と田園からくる
風が気持ち良さそう。

フェイブウマラス レストラン&バー
プールの脇には、レストランとバーがあります。
観光などでバリを満喫してきた後は、こちらのバーで
ゆっくり大人の時間を過ごしてください。

先ほどのお部屋に冷蔵庫がなくても安心の理由ですが、
ホテルの隣にサークルK
こちらがそれです。
ホテルのすぐ隣にコンビニエンスストアーのサークルKがあるんです。
飲み物やスナックはこちらで現地の物価でほしいときに
お買い求めいただけます。
ホテルの冷蔵庫にある飲み物って高いですからね、こちらで買い物して
いただいて、バリのコンビニ通になっちゃってください。

大型リゾートホテルと違い、コンパクトにおさまっているホテルです。
アットホームな雰囲気の中、バーなどで諸外国の方たちとお知り合いに
なれたりするかもしれませんよ。
せっかくの旅行です。お部屋に帰るのは、寝るときだけにして
朝から晩までバリ島を満喫してください。

こちらのホテル利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/sch.php?sc=e&pt=%B8%A1%BA%F7%B7%EB%B2%CC%B0%EC%CD%F7&bs=a&cn=ID&p=1&dp=&tn=R50&dtm=&dtd=00&d12=&m12=&ti=%A5%D5%A5%A7%A5%A4%A5%D6%A5%A6%A5%DE%A5%E9%A5%B9&ca=&cc=&aw=&h0=&h1=&h2=

バリワールドのホームページはこちら
 http://www.baliworld.net/

掲載画像と情報は、2012年9月現在のものです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。