スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリスリゾートクタ

ハリスリゾートクタ
HARRIS RESORT Kuta Beach Bali

ハリスエンブレム

クタビーチ沿いのバンタイ・クタ通りにあるホテルゲートから
徒歩2~3分、サーファーやカップル、ファミリーに人気のホテルです。
2012年6月にオープンした約200店舗のブティックやレストランなどの
テナントが入る巨大ショッピングモール、ビーチウォークに隣接しており
通りにでることなく敷地内から直接アクセス可能という大変便利な場所に
位置しています。
ホテル内は、テーマカラーのオレンジとグリーンでまとめられたかわいらしい
デザインで、客室もテーマカラーでシンプルにまとめらています。

それでは、ホテルをご紹介していきます。

エントランス
まずは、ホテルエントランスです。
クタビーチの中心地に位置するホテルですが、バンタイ・クタ通りから
少し奥まった場所に建物がありますので、表の喧騒も少し和らいでいます。

ビーチウォーク
エントランスからは、今話題のビーチウォークがすぐそこに
見えます。手前の柱は、ビーチウォークの駐車場のものです。
ハリスリゾートからこちらを抜けて直接ビーチウォークに
アクセスできます。ビーチウォークで沢山のお土産などを
買った場合にも一度、お部屋に買ったものを置きに戻り、
さらにお買い物なんてこともできますね。

ホテルロビーのオブジェ
取材に訪れたのが、12月ということもあり、ホテルロビーでは、
サンタクロースがお出迎えです。
バリ島のサンタクロースは、そりに乗ってくるのではなく、
サーフボードに乗ってやってくるんですね。

ホテルの車
ホテルエントランス横に止まっているホテルの車です。
こちらの車もテーマカラーのオレンジとグリーン。
ホテル前に止まっているとあまり違和感がないのですが、
街中でこの車を見かけると、そのド派手さにびっくりします。

ホテルレセプション
ロビーの奥にレセプションがあります。

ホテルエレベーター
それでは、可愛らしい絵が描かれたエレベーターを利用し、
お部屋へと向かいましょう。

まずは、お部屋の広さ26.3㎡のスタンダードルームをご紹介します。

スタンダード1

スタンダード2
シンプルなすっきりとしたお部屋です。
要所要所にホテルのテーマカラーであるオレンジとグリーンが
使用されています。

サイドテーブルとスリッパ
ベッドの間には、写真では少しわかりにくいですが、
足の形をしたサンダルが置かれています。

ベッド正面のデスクなど
ベッド正面には、デスクやテレビ、トランクスペースが配されています。

鏡脇のマルチコンセント
デスクにある鏡の脇には、マルチコンセントがあります。
マルチですので、日本のものもそのまま使用できますが、
変圧機能がありませんのでご注意ください。
製品により対応電圧がことなりますので、使用予定の製品の
取扱説明書にて確認をお願いします。

湯沸かし器とティーセット
お部屋の入口脇の棚に湯沸し器とティーセットが備えられています。

冷蔵庫
棚の下の開きには、冷蔵庫が収められています。
冷蔵庫の中の飲物は、有料ですのでご使用の場合には、
チェックアウトの際、精算をお願いします。

棚に栓抜き
こちらの棚にこのような突起物がつけられていますが、
なんだかお分かりになりますか?

こちら栓抜きなんです。
この栓抜きですが、お部屋におかれている無料のミネラルウォーターが
瓶に入っているものですのでどうしても必要になるんです。

クローゼット
先ほどの棚の隣には、クローゼットがあります。
中には、セイフティボックスが備えられています。

壁のエアコンコントロール
お部屋の壁には、エアコンのコントロールパネルがあります。

続いて、バスルームもご紹介します。

バスルーム

洗面台
洗面台もシンプルに必要なものが整然とならべられています。
左側にミネラルウォーターが置かれています。
こちらの瓶を開けるのに先ほどの栓抜きが活躍します。

アメニティグッズ
洗面台右側のこちらには、アメニティが置かれています。
壁面には、マルチコンセントが2口用意されています。
それぞれで対応電圧が違いますのでご注意ください。

ヘアドライヤー
マルチコンセントの上の壁面には、ヘアドライヤーが
備えられています。

バスタブ
壁面固定式のシャワーとバスタブです。

スタンダードルーム利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/slist.php?id=16288


続いて、ナチュラルな色使いの中にオレンジが際立つ

ハリスルームをご紹介します。

ハリスルーム1

ハリスルーム2
こちらもシンプルなインテリアを使用したお部屋です。
お部屋の広さは、26.3㎡とスタンダードルームと同じですが、
インテリアに違いがあります。

ハリスルーム3
ハリスルームのデスク周りは、鮮やかなオレンジ色を使用した
よりシンプルなデザインです。

ハリスマルチコンセント
こちらのお部屋もデスク前の壁面にマルチコンセントがあります。

ソファースペース
ベッド脇には、座り心地良さそうなソファーが置かれています。

デイベッドスペース
ソファースペースの正面には、同じデザインのデイベッドも
置かれていますよ。

ハリスクローゼット ハリス冷蔵庫スペース
お部屋の入口脇のウォークインスペースには、クローゼットと
冷蔵庫、湯沸し器などが収められています。
もちろんセイフティボックスもあります。

ハリス洗面台
バスルームは、スタンダードルームとつくり自体は、同じですが、
使われているシンクなどが少し違います。
洗面台のシンクは、よりモダンなタイプが使われています。

ハリスバスタブ
バスタブは、スタンダードルームと同じですが、
こちらは、ハンドシャワーが使われています。

スタンダードルームとハリスルーム、ハリスルームの方が
よりシンプルなつくりですね。
ホテルの名前を使っているハリスルームがやはりおすすめですよ。

ハリスルーム利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/slist.php?id=16289


続いてホテル内の施設をご紹介していきます。

まずは、プールです。

プール
クタのど真ん中にあることを忘れてしまいそうな大きなプールです。

キッズプール
こちらは、小さなお子様連れのファミリーにうれしいキッズプールです。

続いては、人気のスパ、「H’Spa」です。

HSpa.jpg

スパエントランス
プール脇にあるこちらのエントランスより進んでいきましょう。

スパレセプション
スパのレセプションです。
豊富なトリートメントメニューからご希望のコースをお選びいただけます。

フットマッサージスペース
こちらは、フットマッサージスペースです。
ショッピングや観光で棒のようになった足もこちらで
マッサージを受ければ翌日からも旅を満喫できるはずです。

シングルルーム

              シングルルームジャグジー
シングルトリートメントルームです。
お部屋の奥には、バスタブやシャワースペースがあります。

ツインルーム
お友達同士やカップルで利用可能なツインルームもあります。

続いて、ファミリーには嬉しい、キッズルームをご紹介。

キッズクラブ

キッズクラブ2
キッズクラブスタッフがしっかりとお子様を見てくれますので、
安心してお子様をお預けいただけると思います。
お母さんは、その間にスパをお父さんは、プールやビーチで
お酒でも飲みながら少しのんびりされてはいかがでしょうか。

続いて、レストランをご紹介します。

restaurant.jpg
1階のロビー隣にある「HARRIS Cafe」です。

レストランメニュー
ビュッフェスタイルでメニュー豊富なお食事を用意してくれています。


デイユーススペース
こちらは、デイユーススペースです。
ご出発の日、チェックアウト後でもこちらのスペースは、
無料でご利用いただけます。
最終日もショッピングなどお楽しみいただき、こちらで空港への迎えが
くるまでゆっくりとお過ごしいただけます。

クタの中心地、ショッピングや観光にもとても便利な場所に位置する
ハリスリゾートクタホテル。
バリ島を満喫する拠点しては、最適なホテルだと思います。
様々な客層に指示されているホテルです。


ハリスリゾートクタ利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/mlist.php?id=1223

バリワールドのホームページはこちら
 http://www.baliworld.net/

アジアのビーチリゾートをご紹介するアジアリゾートワールドはこちら
 http://www.asiaresortworld.com

掲載の情報は、2012年12月現在のものです。


スポンサーサイト

ザ・ロイヤルエイティーンリゾート&スパ

ザ・ロイヤルエイティーン&スパ

royal_eighteen_logo[1]

クタビーチ、クタスクエアからわずか200メートルの好立地に新しくオープンしたホテル
ロイヤルエイティーンリゾート&スパをご紹介します。

ウォーターボトムやディスカバリーショッピングセンターへも徒歩10分と
ビーチもショッピングも楽しめる立地条件抜群のホテルです。

ホテル外観

ホテルマーク

大きなロビーではありませんが、清潔感のあるレセプションやインターネットコーナーが
お出迎えいたします。

レセプション

インターネットコーナー


それでは、スーペリアルームをご紹介します。

スーペリアダブル

ダブルベッドルーム、シンプルな清潔感のあるお部屋です。

スーペリアツイン

ツインベッドタイプのお部屋の窓は、開閉が出来ないすりガラスタイプです。

サイドテーブル周り

サイドテーブル周りは、コンセントの丸穴が二つあります。
ランプシェードの鮮やかなブルーがとても印象的です!!

壁掛けテレビ

テレビは、壁掛けとなっています
湯沸し器やDVDプレーヤーなどは、壁際のデスク周辺にまとめられています
鏡が備え付けられていて化粧台がわりにもなります。

ヘアドライヤーも常設

ヘアドライヤーも常設されていて、いたれりつくせりです。

スーツケース置き場

デスクの延長上にスーツケース置き場が設置されていて、その下には部屋履きの
サンダルが備え付けられています。

バスルーム

バスルームアメニティ

バスルームです。
バスタブ付きで、シャワーは使い勝手の良いハンディタイプです。
シャンプーや石鹸、シャワーキャップなどのアメニティが配備されています。

クローゼット

クローゼットには、着心地の良さそうなガウンがあります。

セイフティボックス

日本人になじみのあるバリ島ですが、そこは海外! 貴重品は、必ずセイフティボックスへ!!

コンパクトにまとまった感じのお部屋です。
疲れた身体を癒していただくには、充分くつろげると思います。

スパイメージホテル内にある ザ・スタースパ!

トリートメントルーム

トリートメントジャグジー

ビーチやショッピングなどで疲れた身体をこちらのスパで癒してあげてください。

プール

大きくはありませんが、レストラン脇にプールもあります。

高級リゾートというわけではありませんが、クタビーチやショッピングセンターにも近く、バリを満喫するには、
便利でアットホームな雰囲気のホテルです。


ザ・ロイヤルエイティーンリゾート&スパ利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/mlist.php?id=3572

バリワールドのホームページはこちら
 http://www.baliworld.net/ 

アジアのビーチリゾートをご紹介するアジアリゾートワールドはこちら
 http://www.asiaresortworld.com

掲載の画像・情報は、2012年9月のものです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。