スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターコンチネンタル・リゾート・バリ

インターコンチネンタル・リゾート・バリ

Logo IC 2D hires

バリ島南部、空港にほどちかいジンバランビーチ沿いに35万平方メートルの敷地に
425室の客室を持つ大型高級リゾートです。
客室内装は、伝統的なバリ様式で多彩な部屋タイプを揃えているホテルです。

それでは、ホテルをご紹介していきます。

ロビー棟外観

こちらは、敷地内中央に位置するロビー棟です。
高い屋根が印象的で池からの眺めは、バリに来たことを実感させてくれます。

ホテルエントランス
ロビー棟のエントランスです。
先に見えるシンボリックなスタチューが印象的です。

ホテルロビー1
ロビーは、重厚感のあるソファーや中央のスタチューがお出迎えしてくれます。

ロビー棟天井 ロビー天女の絵柄
ロビーで上を見上げるとかなり高い天井です。
外から見たロビー棟の高い屋根はこうなっていたんですね。
ロビーの屋根を取り囲むように天女の絵が配されています。

レセプション
ロビー棟内のレセプションです。高級リゾートらしく親切丁寧な対応を
してくれます。

サラスワティラウンジ
ロビー隣のサラスワティラウンジには、ビリヤード台があります。
お酒を飲みながらハスラー気分を味わってみるのはいかがでしょうか。

それでは、お部屋をご紹介していきます。
まずは、リゾートクラシックルームです。
リゾートクラシックルーム入口 稲の神様のレリーフ
リゾートクラシック棟の壁には、稲の神様のレリーフがかたどられ、神々の棲む島、
バリ島を連想させてくれます。

リゾートクラシックルーム室内
陽光が燦々とふりそそぐ室内!
南国ムード満点のファンが天井にあります!!

リゾートクラシックルーム2
お部屋の中央に見えるのは、クローゼットです。ベッドルームから
バスルームへクローゼットを通って抜けられます。
ちょっとした近道ですが、これが意外と便利なんです。

化粧台
バスルーム側からみたクローゼットの手前には、化粧台があります。
ベッドルームからは、見えないところに化粧台があるのは嬉しいのですね。

化粧台脇のコンセント
化粧台の脇には、ちょっと特殊な形のコンセントがあります。
こちらは、お部屋備え付けのヘアドライヤーの電源をとるコンセントです。

バスルーム
こちらは、バスルーム内です。バスタブとシャワーブースが分かれています。
シャワーブースは、ガラス張りになっていますので、お湯が飛び散らなくて快適です。

洗面周り
こちらは、洗面周り、大きくはないですが、アメニティが綺麗に並び使い心地は、
良さそうです。

バルコニーからの眺め
バルコニーからの眺めです。
バルコニー
客室内は、禁煙となっていますのでおタバコはこちらで!
愛煙家の皆さんは、なんとなく形見が狭いですが、広大はホテル敷地内の
景色を楽しみながら、一服を楽しんでください。

リゾートクラシックルーム利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/slist.php?id=15781


続きまして、シンガラジャ棟へと進んでいきましょう。 
シンガラジャ棟エンブレム
余談ですが、シンガラジャってご存知ですか?
シンガラジャとは、「ライオンの王」という意味なんだそうです。
バリ島の北部に位置する港町の名前でもあるのですが、
この地区の住民は、気性が荒いなんていわれていたりします。

それでは、シンガラジャルームをご紹介していきます。
シンガラジャルーム室内
白を基調とした室内にモノトーンのベッドやデスクがお洒落です。
白の中に濃い色の床や調度品が映えます。
こんな色使いのお部屋あこがれてしまいます。

シンガラジャルーム室内2
こちらのシンガラジャルームもリゾートクラシックルームと同じ様に
ベッドルームからクローゼットを通ってバスルームへといけます。
ベッドルーム・バスルームのどちらからもクローゼットへいけるのは、
なにかと便利です。

リビングスペース リビングコーナー
こちらは、お部屋のリビングスペースです。
ソファーでゆっくりお過ごしいただけます。
コーナーのキャビネットには、湯沸し器と冷蔵庫が備えつけられています。

シンガラジャルーム バスルーム
こちらは、バスルームです。こちらもリゾートクラシックルームと同じように
バスタブには、ハンドシャワーが設置されています。
バスタブの横には、シャワーブースがガラス張りで配されています。
シンガラジャルーム バルコニー
こちらは、バルコニー!
シガラジャルームも室内は、禁煙となりますので、愛煙家の方は、
こちらでお願いします。
このバルコニー、愛煙家でなくてもソファーに腰掛け、のんびりとしたいですね。

シガラジャルーム利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/slist.php?id=15782


続いて、同じシンガラジャ棟内のシンガラジャデュプレックススイートルームをご紹介します。
シンガラジャデュプレックススイートリビング
デュプレックススイートルームのリビングスペースです。
なんとこちらは、1階がリビングスペースとなっていて、
2階のロフトにベッドルームとバスルームがあります。
こちらも白を基調とした中にモノトーンの調度品が配置されていてお洒落な感じです。

リビングスペースのデスクにマルチコンセント
リビングスペースにあるデスクの壁面には、2つのマルチコンセント!
マルチコンセントですので、日本のものもそのまま使えます。
変圧機能はありませんのでご注意ください。
旅行中は、デジカメのバッテリーや携帯の充電でマルチコンセントが
活躍してくれます。2つあるのがうれしいですね。

ロフトへの階段 ロフトへの階段です。ホテルの室内に階段ってなんだかわくわくしませんか?

ロフト部分のベッドルーム ロフト部分ベッドルームのテレビ
リビングの階段を上がるとベッドルームがあります。こちらのベッドルームにも
テレビが配置されていますので、ベッドに寝転がりながらテレビが見れますね。
奥の扉は、シンガラジャルームと同じようにクローゼットを通り、
バスルームへと続いています。
こちらのバスルームもバスタブとシャワーブースがわかれています。

ベッド脇のサイドテーブルにもマルチコンセント
ベッド脇のサイドテーブルにもマルチコンセントがあります。
携帯を目覚ましとしている人も充電も出来ますし安心ですね。

リビングスペース2
1階部分のリビングテーブルとチェアーのセット、オリエンタルムードが漂っています。

デュプレックススイートルーム利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/slist.php?id=15783

シンガラジャ専用ラウンジ1 シンガラジャ専用ラウンジ2
こちらは、シンガラジャ棟1階のコドリーにあるシンガラジャ専用ラウンジです。

続いて、クラブルームとクラブデュプレックススイートの宿泊客が
利用できる、クラブラウンジをご紹介します。

クラブラウンジレセプション
こちらは、クラブラウンジのレセプションです。
素敵な笑顔で迎えてくれます。

クラブラウンジ入口のシャンデリア
クラブラウンジの入口には、大きなシャンデリアがあります。
さすがはクラブラウンジ、高級感抜群です。

クラブラウンジ天井の高い室内
クラブラウンジ内は、高い天井が印象的で圧迫感もなく、
贅沢な時間が流れていきます。

クラブラウンジ グランドピアノ
グランドピアノの生演奏もあります。

クラブラウンジ テラス席2 クラブラウンジ テラス席1
こちらは、人気のテラス席です。
特に欧米人に人気でテラス席はいつもたくさんの人です。

クラブラウンジ明るい窓際の席
テラス席が満席の場合には、こちら窓際の明るいお席をどうぞ。

クラブラウンジは、専用の朝食レストランにもなっています。
メニューの一部をご紹介します。

クラブラウンジ 朝食コールドディッシュこちらは、コールドディッシュ。

クラブラウンジ 朝食ブレッド各種 クラブラウンジ 朝食ジャム各種
ブレッドコーナーとジャムコーナー。
全部のジャムを試してみたくなってしまいますね。

クラブラウンジ 朝食ホットディッシュホットディッシュも充実。

フルーツだって盛りだくさん。クラブラウンジ フルーツ各種

こちらは、クラブルームとクラブデュプレックススイート宿泊客専用の
ラウンジとなります。
贅沢な空間をお楽しみください。

他にもレストランがありますよ。

タマンギタレストラン
ホテル内には、日本食のレストランなどがあります。こちらの写真は、
サマンギタレストランの朝食風景です。
テラス席は、欧米人にとても人気があります。

ディパーチャーラウンジ案内 ディパーチャーラウンジ
こちらは、ご家族やカップル単位で有料にて予約が可能なディパーチャーラウンジです。
チェックアウト後、空港に向かうまでに時間がある場合にご利用いただくと便利です。

ホテル敷地内
自然あふれるリゾート内には、いたるところに池があり、
橋が架かっている池もあります。

是非、広大な敷地を誇り、バリ島人気ホテルランキングで常に上位ランクインしている
インターコンチネンタル・リゾート・バリをご利用ください。
カップルやご家族連れにもお勧めです。

インターコンチネンタルリゾートバリ利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/mlist.php?id=1268

バリワールドホームページはこちら
 http://www.baliworld.net/

アジアのリゾート専門サイトアジアリゾートワールドはこちら
 http://www.asiaresortworld.com

 掲載画像と情報は、2012年9月現在のものです。

スポンサーサイト

テーマ : バリ島 - ジャンル : 旅行

アヤナリゾート&スパ バリ②

アヤナリゾート&スパ バリ 第2弾

ayana_logo[1]

それでは、第2弾としてリゾート内のレストランやその他の
施設をご紹介していきます。

まずは、プールをご紹介します。

メインプールローワー
こちらは、メインプール。
メインプールは、2階層プールになっているんです。。
写真は、ローワープールです。

メインプールアッパー1

メインプールアッパー2
こちらが、メインプールのアッパープールです。
少し離れたところからみると、海とつながっているように見えます。
ビーチリゾートは好きだけど、海はちょっと苦手という方や
波の激しい海で泳ぐのはちょっと不安という方は、こちらの
プールでお楽しみください。
他にもお子様用のプールやスライダーなどのあるプールもあります。
お好みのプールでお楽しみください。


リゾート内には、レストランが点在してます。
いくつかご紹介していきます。

ダマールテラス1

ダマールテラス3 ダマールテラス2
こちらは、ダマールテラスです。
蓮の池に囲まれたレストランです。
アジア料理などが、お楽しみいただけます。

ダマールテラス テラス席
こちらは、ダマールテラスで人気のテラス席です。
蓮の池を臨むことができます。


続いて、サミサミレストラン。
サミサミレストラン1

アヤナ サミサミレストラン3 アヤナ サミサミレストラン2
インド洋を一望できる絶好のロケーションを誇るサミサミレストランは、
イタリアン料理を中心に楽しむことができるカジュアルレストランです。
インドネシア料理をひと休みして、パスタやビザをお楽しみください。


続いて、パディレストラン。
パディレストラン
茅葺屋根作りの印象的なタイ料理レストラン、パディです。
美しい、庭園・蓮池に囲まれていて、インドネシア料理とは、
また違ったスパイシーさのタイ料理をお楽しみください。

パディレストラン池に面した席
テラス席やこちらの池に面したお席が人気!

パディレストラン朝食会場1
パディレストランは、朝食会場にもなります。

その他にもリゾート内には、インターナショナル料理の「ダヴァ」や
日本料理の「本膳」などがあります。


最後にリゾートで人気のパフュームクリエーションをご紹介します。
パフュームクリエーション 看板

パフュームクリエーション 調合エッセンス1 パフュームクリエーション 調合エッセンス2
女性に特に人気のパフュームクリエーション。
数ある調合エッセンスよりあなた好みのものをつくりましょう。

まだまだ、ご紹介しきれていませんが、海の岩の上に建つ
ロックオンザスパやヨガで日々の疲れを癒す会場なんかも
あります。

ご家族やハネムーンなど、どんなニーズにも対応してくれる
アヤナリゾート&スパ、是非、ご利用ください。

アヤナリゾートを利用するツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/mlist.php?id=1269

バリワールドのホームページはこちら
 http://www.baliworld.net/

アジアのビーチリゾートをご紹介するアジアリゾートワールドはこちら
 http://www.asiaresortworld.com

掲載画像と情報は、2012年9月のものです。

アヤナリゾート&スパ バリ①

ayana_logo[1]

アヤナリゾート&スパ バリのご紹介 第1弾

バリ島人気ホテルランキング常に上位ランキングされ、バリ島を代表する高級リゾート、
アヤナリゾート&スパをご紹介いたします。

サンスクリット語で「隠れ家」をあらわすアヤナは、バリ島の南西部ジンバラン地区に
位置します。
77ヘクタールもの壮大な敷地からは素晴らしい眺めが広がり、静かなプライベートビーチに囲まれています。

それでは、リゾートをご紹介していきます。

正面玄関
こちらは、リゾートの顔、正面玄関です。
玄関エントランス上部には、豪華なシャンデリアがあります。
さすが人気リゾート、賑わいがすごいです。

玄関からリゾート内を
こちらは、正面玄関からリゾートの眺めです。
広大なリゾート敷地の向こうには、海を望めます。
これだけで、わくわくしちゃいますね~

ロビー棟
こちらを抜け、写真正面のロビー棟へと向かいます。

メインレセプション
こちらは、メインレセプション。
レセプションもにぎわっています。高い屋根が吹き抜けになっていて
びっしりと民族画のようなものが描かれています。

メインロビー
レセプション横のメインロビーです。
バリらしいインテリアが所々に配されていてバリ島に来たんだなという
実感がわいてきます。

客室棟
それでは、客室棟へと向かっていきましょう。

アヤナリゾートでは、お部屋の改装を実施しておりまして、
バリワールドにてアヤナリゾートをご利用いただくお客様には、
改装後のお部屋をご案内させていただきます。

それでは、改装後のお部屋をご案内します。

客室プレート まずは、リゾートビュールームをご紹介。

客室入口
お部屋に入ってすぐのところにカードキーの差込みがあります。
こちらにカードを差込むとお部屋の電源がオンになります。

入口脇の鏡がなんかすごくお洒落じゃないですか。
お部屋のインテリアに期待をもってしまいますね。

リゾートビュー客室
お部屋の内部です。
お洒落です!! 他のホテルとは一線を画すオリエンタルモダンな内装です。
天井には、ファンが付いていて南国ムード満点です。

リゾートビュー客室2
こちらは、バルコニー側からのお部屋の様子です。
濃い色使いのインテリアが白い壁や床、窓の外の青い空に映えます。

リゾートビューサイドテーブル
こちらは、サイドテーブル周りです。
ランプもお洒落なデザインです。
壁面には、最新のコントロールパネルとマルチコンセントがあります。
マルチですので、日本のものもそのまま使えます。
変圧機能がありませんので、ご注意ください。

リゾートビューカウチ
お部屋内のベッドとカウチです。
色合いが合わせられていて、細かな気遣いを感じますね。
茶色、白、黄色、むらさき、ここまでの統一感は、自宅では
なかなか出せませんね。

リゾートビュー応接スペース
応接セットのスペースです。
応接テーブルの奥、デスクスペースのような所に置いてあるもの
わかりますか?
アイホンステーション
こちら、アイフォンステーションなんです。
アイフォンをお使いの方は、ホテルのお部屋でも
お気に入りの音楽を楽しんでいただけます。
お洒落なインテリアにお気に入りの音楽♪、
ずっとお部屋の中にいたくなってしまいます。

冷蔵庫
テレビの下の観音開きのチェストには、冷蔵庫と
湯沸し器・ティーセットなんかが備え付けられています。

リゾートビューバルコニー
リゾートビュールームのバルコニーです。
お部屋の名前のとおり、自然豊かなリゾート内の景色が素晴らしいです。
こちらでゆっくり紅茶でも飲んでボーっとしていたですね。

続いてバスルームへといきましょう。
リゾートビューバスルーム

リゾートビューシャワーブース シャワーブースアメニティ
シャワーブースには、日本人には嬉しいハンドシャワーと
水圧が優しいレインシャワーが、バスアメニティとして、
アヤナ特性のシャンプーなどが備えられています。

リゾートビューバスタブ
バスタブもありますよ。

リゾートビュー水周り
こちらは、洗面周り。
鏡周りの彫刻のようなインテリアが印象的です。
洗面下の棚にもしっかり電気がついていますね。

リゾートビューヘアドライヤー リゾートビューアメニティ
洗面台の引き出しには、ヘアドライヤーやアメニティグッズが収納
されています。

リゾートビュークローゼット
お部屋には、もちろんクローゼットもあります。
セーフティボックスやアイロン台も備えられていて広々です。

リゾートビュールーム利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/slist.php?id=16628


続いて、人気のクラブルームをご紹介します。

クラブルーム客室1

クラブルーム客室2
お部屋は、リゾートビュールームの色使いとは変わり、
淡い色使いとなっています。

クラブルーム天蓋付きベッド
クラブルームのベッドは、憧れの天蓋付きです。

クラブルームサイドテーブル クラブルームマルチコンセント
こちらのクラブルームのサイドテーブル上の壁面にもマルチコンセントと
最新のコントロールパネルがあります。

クラブルームデスク マルチコンセント拡大
クラブルームのデスク周りです。
写真では、分かりにくいかもしれませんが、こちらにも
マルチコンセントがあります。

クラブルーム冷蔵庫と湯沸器
クラブルームもテレビの下の観音開きのチェストには、
冷蔵庫と湯沸し器、ティーセットなどが備えられています。

クラブルームバルコニー
クラブルームのバルコニーです。
これは、なんといったらいいんですかね~ バルコニーに
お茶の間のようなソファーがあるんです。
眺めは最高。リゾートの自然の向こうには海が!

クラブルームのバスルームへといきましょう。
クラブルームバスルーム
シャワーブースには、ハンドシャワーと水圧が優しいレインシャワーが!

アメニティーはロクシタン
シャワーブースのアメニティは、フランス産まれの女性に
大人気のロクシンタンです!!

クラブルームバスタブ

クラブルームバスピロー バスフォームとバスソルト
バスタブももちろんあります。
クラブルームのバスタブには、バスピローがあります。
のんびりしすぎて、寝入っていまわないようにしてください。
アヤナ特性のバスフォームやバスソルトもありますよ。

クラブルーム洗面台

クラブルーム水周り1 クラブルームヘアドライヤー
クラブルームの洗面台です。
リゾートビュールームとほとんど同じ作りですが、
色が違うとイメージが全然違います。
ミネラルウォーターやヘアドライヤーも備えれれています。

クラブルームクローゼット
こちらも広々クローゼット。
アイロン台やセーフティボックスが設置されています。

クラブルーム利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/slist.php?id=16630


クラブルームをご利用の方には、嬉しい特典がございまして、
クラブラウンジというクラブルームの宿泊者専用の
ラウンジがあるんです。
クラブラウンジ専用アクセスドア クラブラウンジ
こちらのクラブラウンジ専用アクセスドアを抜け
クラブラウンジへと向かいましょう。

クラブラウンジフロアレセプション
クラブラウンジのレセプションです。
優しい笑顔で迎えてくれます。

クラブラウンジ室内

クラブラウンジテラス席
クラブラウンジの室内です。
下の写真は、クラブラウンジで人気のテラス席です。

ライトランチ1 ライトランチ2

ライトランチ4 ライトランチ5
クラブラウンジでは、ライトランチして豊富なメニューから
お食事をしていただけます。
写真ではご紹介しきれていないメニューがまだまだありますよ。


大型リゾートホテルのアヤナリゾート&スパ、まだまだご紹介しきれて
いない施設がございますので、第2弾としてリゾート内の施設を
ご案内させていただきます。

アヤナリゾートを利用するツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/mlist.php?id=1269

バリワールドのホームページはこちら
 http://www.baliworld.net/

アジアのビーチリゾートをご紹介するアジアリゾートワールドはこちら
 http://www.asiaresortworld.com

掲載画像と情報は、2012年9月のものです。

テーマ : バリ島 - ジャンル : 旅行

クプクプジンバラン

KPJ.png

ジンバラン地区に2011年4月にオープンしたばかりの2つ目のクプクプです
ホテルの1階部分はジンバランコーナーという複合施設になっています
ホテル直営のレストランの他に、本屋さん、雑貨屋さん、和食レストラン等があります
2階部分はロクシタンプロデュースの「バンブースパ」があります
そして3階部分&屋上に全室スイートの客室があります

s-DSCF0604.jpg

ロビーは天井が高くアジアンテイスト満載です
まずは、日本人女子に大人気のロクシタンプロデュースのバンブースパをご紹介

s-DSCF0613.jpg

スパの名前の通りスパの入り口から竹がいっぱいです
オープンしたばかりなのでとってもキレイで清潔感があります

s-DSCF0618.jpg

5室のシングルルームと9室のツインルームの計14室トリートメントルームがあります
ロクシタンプロダクツでスパを受ければ癒されること間違いなし

s-DSCF0629.jpg

続いて客室のご紹介です
ムアヤデュプレックススイートは1階がリビングとバスルーム、2階がベットルーム
なので広々80㎡もあります
ウルワツスイートは一続きのスイート。それでも65㎡あります
どっちのお部屋もベットの上にタオルの像さんが!かわいいです~

s-DSCF0632.jpg

いずれの客室もリビングスペースに突如バスタブがあります
日本人のお客様はどうしていいかわからないかも
でも、その奥にちゃんとシャワーブースもありますのでご安心を

s-DSCF0627.jpg

バスルームのアメニティーももちろんロクシタンです

s-IMG_0267.jpg

そして最後に徒歩5分ほどの距離にあるビーチクラブについてご紹介
プライベートビーチになっていてレストランも併設されているので食事も可能
夕日を眺めながら早めのディナーも良いかもしれません

クプクプジンバランに泊まるコースはこちら
http://pkg.baliworld.net/mlist.php?id=3586

ザ・バリワールドのホームページはこちら
http://www.baliworld.net/

テーマ : バリ島 - ジャンル : 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。