スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイズスミニャック

アイズスミニャック
IZE seminyak

ize-logo.jpg

バリでもっとも注目されているスミニャックエリアに2013年4月に
シックで最新の設備を備えたホテルとしてオープンしました。
これまでのバリ島のホテルのイメージとは少し違う都会的で
洗練された雰囲気のホテルです。
都会的なトロピカルリトリートとバリ島の人々の優しさが融合した
デザインです。

それでは、ホテルをご紹介していきます。

アイズスミニャック 外観2
オベロイ通りに程近い場所にスミニャックのおしゃれな街並みの中でも
ひときわ目を惹くホテルの外観です。
一見、ホテルに見えません。1階にレストランが入っているので、
おしゃれな外観の大きなレストランかと思ってしまいます。

ホテルに面する通りのレストラン街
ホテルに面した通りは、レストラン街となっています。
おしゃれなレストランやカフェも多くあります。

ホテル正面にはレストランやサークルK
ホテル正面にもレストランがあり写真でみるとレストランの奥に
コンビニエンスストアのサークルKがあります。
せっかく海外に行ったのですから地元のコンビニにも是非、
足を運んでみてください。

それでは、ホテル内へとすすんでいきましょう。

ロビーエリア
まずは、ロビーエリアです。
おしゃれなというか少し形の変わった個性的なソファーが
並んでいます。写真右手の白いカウンターがある場所が
レセプションです。

アイズスミニャック レセプションアリア
レセプションから少し離れた場所では、こんな可愛らしい、
子供のオブジェが出迎えてくれます。

それでは、ロビーエリアを後にし、お部屋へと向いましょう。

まずは、1階のプールに直結しているデラックスプールルームを
ご紹介します。

CIMG7617.jpg

アイズ デラックスプール1

アイズ デラックスプール2
こちらのお部屋の広さは、40㎡とゆったりスペースのお部屋です。

1枚目の写真のお部屋の奥の扉の向こうに見えるのがプールですよ。

アイズ デラックスプール サイドテーブル1 アイズ デラックスプール サイドテーブル2
ベッド脇のサイドテーブルです。
テーブルに収納されるかたちでコンセントがありますが、
マルチコンセントではありません。
日本の電気製品を使用する場合には、プラグが必要になります。

アイズ デラックスプール デスクのコンセント
ベッド正面のデスク兼化粧台スペースには、このようにマルチコンセントと
マルチプラグがあります。

マルチコンセントであれば、日本の電気製品をそのままご利用いただけますが、
変圧機能がありませんのでご注意下さい。
事前にご使用予定の製品の取扱説明書にて対応電圧などをご確認ください。
プラグのほうも同じです。

アイズ デラックスプール ソファースペース
ベッドの奥には、かわいい形をしたソファーが置かれています。

アイズ デラックスプール プールへ
ソファ横の吐き出しがたの窓は、プールへとつながるデッキへと
出ることができます。

アイズスミニャック デラックスプール1

アイズスミニャック デラックスプール2
こちらがプールです。
お部屋に沿って伸びる長いプールです。

お部屋からプールにそのままダイブできますよ。

では、お部屋の中に戻りましょう。

アイズ デラックスプール3
ベッド正面にテレビがあり、その下のラックには、セイフティーボックスが
収められています。

他なの上にあるボックスの中には、
アイズ デラックスプール5
テレビのリモコンなどが収められていますよ。

アイズ デラックスプール4
セイフティボックスの隣の棚には、冷蔵庫や湯沸し器が収められています。

アイズ デラックスプール バスルーム1
続いて、バスルームへとすすんでいきましょう。

アイズ デラックスプール バスタブ
まずは、大きなバスタブです。
ジャグジー付きのバスタブですよ。
ハンドシャワーと水圧の優しいレインシャワーが
設置されています。

アイズ デラックスプール 洗面台
洗面台は、シンプルで使い勝手が良さそうです。

アイズ デラックスプール アメニティ
洗面台下の引き出しには、タオルやアメニティグッズが
綺麗に収められています。

アイズ デラックスプール バスルーム2
バスルームは、お部屋に入ってすぐのこちらのガラスで区切られた
エリアになります。
バスルームの入口は、ベッドの脇になります。
こちらの画像にガウンが掛かっているバーがありますが、
こちらがクローゼットスペースです。

アイズオリジナルアメニティ
アメニティグッズは、アイズスミニャック、ホテルオリジナルのものです。

デラックスプールルームは、その名の通りプールへそのまま
お部屋からアクセスできます。ホテルの全81室の中で
7部屋のみのお部屋です。

では、続いてデラックスルームをご紹介します。

CIMG7636.jpg

デラックスルーム1
基本的なお部屋のつくりは、デラックスプールルームと一緒です。

デラックスルーム バスルーム シャワーのみ
こちらは、バスルームです。
こちらのお部屋は、バスタブが無くシャワーのみです。
レインシャワーとハンドシャワーが設置されています。


デラックスルームには、デラックスルームwithジャグジーという
カテゴリーのお部屋もあります。

デラックス バスタブ
その名のとおりバスタブが付いているお部屋です。

デラックス バスタブ2

JACUZZI社製ジャグジー
やはりバスタブが無いとね~という方は、こちらのお部屋を
是非、ご利用ください。
ジャグジー社製のジャグジーで1日の疲れを癒していただけます。

ところでお風呂でジャグジー付きというものをよく目にしたり
耳にしたりすると思いますが、ジャグジーという名称は、
ジャグジー社という社名なのをご存知ですか?
ジャグジーと呼べるのは、ジャグジー社製のものだけなんです。
こちらのアイズスミニャックで使用しているのは、正真正銘の
ジャグジー社製のジャグジーです。

デラックスルーム利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/slist.php?id=20746


それでは、ホテルのその他の施設もご紹介していきます。

アイズスミニャック メジャレストラン1
まずは、オープンエアなスペースで朝から晩までお食事を
お楽しみいただけるレストラン、
「Meja Restaurant」です。

Mejaとは、テーブルを意味するインドネシア語で、
友人、または見知らぬ人と共に時を過ごし食事と
おしゃべりを楽しむことができます。

アイズスミニャック メジャレストラン6
メジャレストランは、通りに面した場所に位置しています。
おしゃれな特徴的な外観が目をひきます。

アイズスミニャック メジャレストラン5
夜になるとまた違った雰囲気をかもし出します。
ホテルにご宿泊されていないお客様も多く利用されていますので、
レストランのコンセンプト通り、見知らぬ人達と意気投合して
お酒を楽しむなんてことも出来るかもしれませんよ。

続いて、ホテル最上階、屋上部分にある
プールとプールバーをご紹介します。
CIMG7666.jpg

アイズスミニャック ルーフトップスイミングプールとルーフトップバー1
こちらが、スイミングプールと奥に見えている場所がプールバーです。
バリ島では、ヤシの木より高い建物を建てては駄目という決まりが
あります。
決まりのギリギリの高さ?なのかどうかはわかりませんが、
こちらのホテルの周りには、高い建物がありませんので、
スミニャックの街並みを見渡すことができます。

アイズスミニャック ルーフトップスイミングプールとルーフトップバー3

           アイズスミニャック ルーフトップスイミングプールとルーフトップバー4
こちらも1階のメジャレストラン同様、夜になると違った雰囲気で
お酒なんかも楽しむことができます。

アイズスミニャック ビジネスセンター
ホテル内には、こちらのビジネスセンターやライブラリーも
あります。
インターネットは、館内でWi-Fi接続が無料でご利用いただけます。

アイズスミニャック ジム
最新の器材が揃ったジムもありますよ。

ここまで色々な施設をご紹介してきましたが、新しいホテルなのに
あれが無いのかと思われたかたもいるかもしれません。
そうです、こちらのアイズスミニャック、スパがないんです。

でも、ご安心ください。アイズスミニャック内にスパは、ありませんが、
同じスミニャックエリアに姉妹ホテルのTHE AMALAがありまして、
こちらのスパをご利用いただくことができます。

スパをご希望の方は、お早めにご予約ください。

スミニャックエリアの中心地で都会的で最新設備を有する
IZE seminyak ファミリーやカップル、女子旅にも
おすすめのホテルです。
観光やショッピングにもとても便利な場所に位置しています。

アイズスミニャック利用のツアーのページはこちら
 http://www.baliworld.net/fair/seminyak.html

バリワールドのホームページはこちら
 http://www.baliworld.net/

アジアのビーチリゾートをご紹介するアジアリゾートワールドはこちら
 http://www.asiaresortworld.com

記載の情報や画像は、2013年5月現在のものです。

スポンサーサイト

ホライズンスミニャック

ホライズンスミニャック
HORISON SEMINYAK BALI

ホライゾンスミニャック エントランス1

バリ島のショッピング、レストラン、ナイトライフの中心地として
注目をあつめるスミニャックエリアに新しくオープンしたホテルです。
一歩外に出ればコンビニやいろいろなお店が多く、周辺が整備されて
いますのでバリの滞在先として大変魅力的です。
ホテル内や客室は、シンプルな中に所々にバリを感じることができる
デザインが施されています。

それでは、ホテル内をご紹介させていただきます。

ホライゾンスミニャック 外観1
ホテルの外観です。
コンパクトにまとめられたおしゃれなホテルです。

ホライゾンスミニャック エントランス2
ホテルのエントランスです。
大きな銅鑼がお客様を出迎えてくれます。

ホライゾンスミニャック レセプション
こちらは、ロビーエリア内のレセプションです。
天井がガラス張りになっていて、とても明るいレセプションです。

それでは、ホテル内へとすすみお部屋をご紹介させていただきます。

今回は、デラックスルームをご紹介させていただきます。

ホライゾンスミニャック デラックスルーム1

ホライゾンスミニャック デラックスルーム2
デラックスルームのこちらは、ツインベッドタイプのお部屋です。
お部屋の広さは、32㎡と充分な広さがあります。
モダンなインテリアの中にバリらしい彫刻や絵が飾られています。

ホライゾンスミニャック デラックスルーム4
こちらは、ベッド脇のサイドテーブルです。
壁面には、照明のボタンとマルチコンセントが配されています。
マルチコンセントですので、日本のものがそのままご利用いただけますが、
変圧機能がありませんのでご注意ください。
ご使用予定の電気製品の取扱説明書にて事前に対応電圧などを
ご確認ください。

ホライゾンスミニャック デラックスルーム3
ベッド正面には、デスクやトランクスペース、壁面にはテレビが
掛けられています。
窓際のスペースには、ソファーが置かれています。

ホライゾンスミニャック デラックスルーム6
デスク部分の壁面、こちらにもマルチコンセントが配されています。
写真には写っていませんが、コンセントの上の壁面に鏡がありますので
化粧台としてもご利用いただけます。

ホライゾンスミニャック デラックスルーム7
壁掛けテレビの下の辺りには、冷蔵庫が備えられています。
冷蔵庫の中の飲み物は、有料です。
ご利用の場合には、チェックアウト時に精算をお願いします。

ホライゾンスミニャック デラックスルーム8
トランクスペースの下には、お部屋内でご利用いただけるスリッパが
備えられています。

ホライゾンスミニャック デラックスルーム9
トランクスペースの隣の棚には、湯沸し器とティーセットが
備えられています。
湯沸し器の置くに配されているミネラルウォーターや
コーヒー・紅茶は、無料ですので是非ご利用ください。

続いて、バスルームをご紹介させていただきます。

ホライゾンスミニャック デラックスルーム10
バスタブは、ついておりませんが、シャワーブースがガラスで
仕切られていますので、お湯が飛び散る心配がありません。

ホライゾンスミニャック デラックスルーム12

ホライゾンスミニャック デラックスルーム11
こちらは、洗面所です。
洗面所脇の壁面にヘアドライヤーが配されています。

ホライゾンスミニャック デラックスルーム13
洗面台の上には、アメニティグッズが置かれています。

32㎡の中に必要な物がコンパクトに配されている印象のお部屋です。

デラックスルーム利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/slist.php?id=20697


続いて、ホテルのその他の施設もご紹介させていただきます。

まずは、ホテルのほぼ中央に位置するプールです。

ホライゾンスミニャック スイミングプール1

            ホライゾンスミニャック スイミングプール3
スミニャックの中心エリアにありながら、本格的なプールが備わっています。

ホライゾンスミニャック スイミングプール4
ショッピングや観光に忙しく、海に行けなかったという日でも
ホテル内のこちらのプールで遊んでいただけます。
常夏のバリ島、プールも是非、楽しんでください。

ホライゾンスミニャック レストラン
こちらは、プールがすぐ脇にあるレストラン「Mantrimanika」です。
プールを抜けて心地よい風が吹き込んできます。
ホテルの周りにもレストランやカフェが沢山ありますが、
是非、こちらもご利用ください。

その他にもルーフトップエリアに人気のスパ
「Paras Spa」があります。
スパのご利用をご希望の場合は、お早めに予約を
入れておいていただくことをおすすめします。

ショッピングや観光の拠点としてとても便利な場所に位置する
おしゃれなホテルです。
バリ島がはじめての方にもショッピングや観光の拠点として
とても便利でおすすめのホテルです。


ホライズンスミニャック利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/mlist.php?id=4036

バリワールドホームページはこちら
 http://www.baliworld.net/

アジアのビーチリゾートをご紹介するアジアリゾートワールドはこちら
 http://www.asiaresortworld.com

記載の画像や情報は、2013年5月現在のものです。



ザ・サマヤ・スミニャック

ザ・サマヤ・スミニャック
THE SAMAYA SEMINYAK BALI

ホテルエントランスロゴ

バリ島の人気スポットとして確立されたともいえるスミニャック地区の
ビーチフロントに位置します。新しく生まれ変わったビーチサイドの
ヴィラに加えて昔ながらのバリ島の村を感じられるロイヤルコートヤード
もおすすめです。
全てのヴィラには、プライベートプールとジャグジー付きのバスタブが
ついており極上のひとときをお過ごしいただけます。

それでは、ホテルをご紹介していきます。

エントランス
スミニャックのおしゃれなレストランやショップへも徒歩圏内と
大変便利な場所に位置しながらリゾート内へと一歩足を踏み入れ
れば周囲の喧騒が嘘のような静かな落ち着いた雰囲気です。

こちらのエントランスを抜け、リゾート内へと進んでいきます。
まずは、ロビー棟へと入って行きましょう。

レセプション
ロビー棟は、天井が高く日差しが柔らかく差し込むあたたかな
雰囲気です。写真にあるのはレセプションです。
お客様に着席いただき親切に案内をしてくれます。

それでは、全てのお部屋が一棟毎に独立したヴィラタイプに
なっているお部屋をご紹介していきます。

まずは、広さが300㎡の1ベッドルームロイヤルコートヴィラを
ご紹介します。

ロイヤルコートヴィラ1
プライベートがしっかり守られたヴィラの敷地内に進むと
プールが目に飛び込んできます。

1ベッドルームロイヤルコートヴィラ2
プールサイドには、ガゼボー風の場所にデイベッドやリビングセットが
配されている場所があります。

続いてベッドルームへと進みましょう。

1ベッドルームロイヤルコートヴィラ3

1ベッドルームロイヤルコートヴィラ4
ゆったりスペースのお部屋です。
女性憧れの天蓋付きベッドの前にソファースペースが
配置されています。

1ベッドルームロイヤルコートヴィラ12

           1ベッドルームロイヤルコートヴィラ11
お部屋の奥の絵画が飾られたスペースがデスクになっています。
デスク前の壁面の両サイドにマルチコンセントの1個口づつ配されています。
マルチですので日本の製品をそのままご利用いただけますが、
変圧機能がありませんのでご注意ください。
ご利用予定の製品の取扱説明書にて事前に対応電圧をご確認ください。

1ベッドルームロイヤルコートヴィラ5
お部屋には、湯沸し器や冷蔵庫、セイフティボックスが
備えられています。

1ベッドルームロイヤルコートヴィラ6
大きなクローゼットももちろんあります。
アイロン台やガウンが収められています。
右側の開きの棚の上に写真ではわからないですが
ヘアドライヤーがセットされています。

続いてバスルームをご紹介します。

1ベッドルームロイヤルコートヴィラ7
バスルームもかなりゆったりしたスペースを確保しています。
写真のバスタブの左側の壁面を見ていただくとこちらにも
テレビが配されています。

1ベッドルームロイヤルコートヴィラ8
ジャグジー付きのバスタブですので、テレビを観ながら
ゆったりとお風呂に浸かり一日の疲れを癒してください。

1ベッドルームロイヤルコートヴィラ9
こちらは、シャワーブースです。
壁面固定式とハンドシャワーが設置されています。
シャワーですが、鏡に写っているわけでは無く
2セットのシャワーが並んで設置されているんです。
お二人で一緒にシャワーを浴びていただけます。

1ベッドルームロイヤルコートヴィラ10
洗面台もゆったりスペースのダブルシンクのタイプです。
こちらもお二人同時にご使用いただけます。

3ベッドルームロイヤルコートヴィラ外観1

        3ベッドルームロイヤルコートヴィラ外観2
ロイヤルコートヴィラには、3ベッドルームタイプもあります。
こちらは、ヴィラ内のプライベートプールが2つもあり1つは、
かなりの広さです。
ご家族やグループでのご利用に最適だと思います。

リゾート内のロイヤルコートヴィラが建つエリアには、
ヴィラ内以外の場所にもプールがあります。

ロイヤルコートヴィラ側のパブリックプール1

        ロイヤルコートヴィラ側のパブリックプール2
ヴィラ内のプールで少し物足りないと感じる方はこちらの
大きなプールでお楽しみください。

ロイヤルコートヴィラ側のパブリックレストラン
同じエリアにレストランもあります。

続いて、広さ319㎡を誇る 1ベッドルームロイヤルパビリオンを
ご紹介していきます。

1ベッドルームロイヤルパビリオン1

           1ベッドルームロイヤルパビリオン2
こちらのロイヤルパビリオンタイプのお部屋も敷地内に足を
踏み入れるとプールが目に飛び込んできます。
プールを囲むようにリビングスペースやベッドルームがあります。

1ベッドルームロイヤルパビリオン3
こちらのジャグジー付きのバスですが外に外のオープンスペースに
あるんです。
プールやこちらのバスに入りのんびりホテルで時間を満喫する
なんて過ごしかたもいいですね。

それでは、お部屋へと進んでいきましょう。

1ベッドルームロイヤルパビリオン4
まずは、リビングスペースです。
大きなソファーやテレビが置かれています。
テレビが置かれているラックには、DVDプレーヤーが備えられていますので、
是非、日本からお気に入りのDVDをご持参いただいてホテルでお楽しみ下さい。
扉の向こうに見えるのがベッドルームです。

1ベッドルームロイヤルパビリオン5

1ベッドルームロイヤルパビリオン6
天蓋付きの大きなベッドが中央にある広いお部屋です。
こちらのベッドルームにもテレビがあります。

1ベッドルームロイヤルパビリオン7 1ベッドルームロイヤルパビリオン8
ベッド脇のサイドテーブルです。
どちらにもコンセントが配されていますが、マルチコンセントでは
ありませんので、変換プラグを日本からご持参されることを
おすすめさせていただきます。

1ベッドルームロイヤルパビリオン9
お部屋にはデスクもあります。
こちらのデスク前の壁面にもコンセントが配されています。

1ベッドルームロイヤルパビリオン16
大きなクローゼットです。
中には、右の開きの中には、冷蔵庫や湯沸し器、セイフティボックスと
虫除けグッズが、左の開きの中には、ガウンやアイロンなどが
収められています。

1ベッドルームロイヤルパビリオン10
続いて、バスルームです。
こちらも広々と余裕のスペースです。

奥の丸い鏡が扉を挟んで2つありますが、それぞれが洗面台です。

1ベッドルームロイヤルパビリオン15
洗面台のシンクの上の棚には、アメニティグッズがボックスに
収められています。

1ベッドルームロイヤルパビリオン12
こちらのバスタブもジャグジー付きです。

1ベッドルームロイヤルパビリオン11
バスタブの正面には、壁掛け式のテレビが備えられています。

リビングスペースとベッドルーム、バスルームと3台も
テレビが設置されています。

1ベッドルームロイヤルパビリオン13
バスルーム内の2つのガラス扉の向こうは、左がトイレ、
右がシャワーブースです。
シャワーブースには、大きなヘッドの壁面固定式シャワーと
ハンドシャワーが設置されています。
入口の脇には、バスアメニティーもセットされています。

1ベッドルームロイヤルパビリオン14
先ほどの洗面台の間にある扉を外に出るとオープンエリアの
このスペースにシャワーがあります。
水圧の優しいレインシャワーです。

全体的にスペースを贅沢に使った広々のお部屋です。


続いて、1ベッドプールヴィラをご紹介します。
こちらの広さは、220㎡です。

1ベッドルームプールヴィラ8
こちらもヴィラ内にプライベートプールがあります。
プールの向こうに見えているのは、ソファーが置かれたスペースです。

1ベッドルームプールヴィラ1

1ベッドルームプールヴィラ3
こちらもゆったりスペースのベッドルームです。
天蓋付きのベッドもあります。

1ベッドルームプールヴィラ2
リビングスペースも広々です。
大きなソファーも置かれています。

1ベッドルームプールヴィラ4
こちらのお部屋にも大きなクローゼットがあります。
写真では、少しわかりにくいですが、クローゼットの左の
スペースにヘルスメーターも置かれています。
バリ島滞在中にちょっと食べすぎかなと感じたら勇気を出して
載ってみても… 旅行中くらいは、そんなの気にせずいきましょう。

1ベッドルームプールヴィラ5

          1ベッドルームプールヴィラ6
ジャグジー付きのバスタブやツインシンクの洗面台です。

1ベッドルームプールヴィラ7
こちらのプールヴィラにも屋外にレインシャワーが
あります。

プールヴィラ利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/mlist.php?id=1941


続いて、人気のスパをご紹介します。

スパレセプション
こちらは、スパのレセプションです。
シンプルな中にも豪華さを感じさせるつくりになってますよ。

ネイルスペース

      ヘッドスパスペース
ネイルサロンスペースとヘッドスパのスペースです。

ジャグジー付きトリートメントルーム
こちらは、ジャグジー付きのトリートメントルームです。
カップルやご友人同士でご利用いただけます。

トリートメントルーム1

        トリートメントルーム2
こちらは、ジャグジーはありませんが、ツインタイプの
トリートメントルームです。

人気の施設ですので、ご利用を希望の場合には、
お早めに予約を入れておくことをおすすめいたします。

メインスイミングプール
こちらがメインのスイミングプールです。
目の前にビーチが広がっていますので、海とプール
両方楽しむことができます。

続いて人気のレストラン、「Breeze(ブリーズ)」です。

ブリーズレストラン3

シェフが一皿一皿にこだわりと自信を持って腕をふるい
舌がとろけるような料理の数々をお楽しみいただけます。

ブリーズレストラン1

ブリーズレストラン2
ビーチ目の前のオープンエアーのテーブルエリアです。
サンセットの時間帯には、最高のロケーションをお楽しみいただけます。


スミニャックエリアの人気のリゾートです。
ご夫婦やカップル、女子旅、もちろんファミリーやグループと
様々なニーズにこたえてくれるおすすめのホテルです。

ザ・サマヤスミニャック利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/mlist.php?id=1941

こちらでご紹介しているお部屋タイプの掲載がない場合でも
お問合せいただければご紹介させていただきます。

バリワールドのホームページはこちら
 http://www.baliworld.net/

アジアのビーチリゾートをご紹介するアジアリゾートワールドはこちら
 http://www.asiaresortworld.com

掲載の画像や情報は、2013年2月現在のものです。

ザ・スミニャックビーチリゾート&スパ

ザ・スミニャック・ビーチリゾート&スパ

THE SEMINYAK BEACH RESORT & SPA

ホテルロゴ

バリ島内でもっともお洒落なエリアとして注目をあびているスミニャック。
そのビーチフロントに建つ"ザ・スミニャックビーチリゾート&スパ"。
客室はスイート、ヴィラ等の多様なお部屋がラインナップされ、はじめて
バリ島を訪れる方はもちろん、バリ島に精通した旅行者のニーズにも
対応しています。

それでは、リゾート内をご紹介していきます。

エントランス
まずは、ホテルエントランスです。
綺麗に整備されたシンプルなエントランスです。

レセプション1
エントランスをすすむとレセプションエリアが広がっています。

レセプション2
こちらがレセプションです。
落ち着いた雰囲気で一組づつ座った状態で対応してくれます。

無料シャトルバススケジュール
レセプションには、こちらのスケジュールが記載されています。
これは、ホテル特典のひとつレギャン地区への無料シャトルサービスの
運行スケジュールです。1日往復4本の運行がありますので、
この無料シャトルを上手く利用してレギャン地区でショッピングや
レストランでのお食事をお楽しみ下さい。

それでは、お部屋をご紹介していきます。
リゾート内は、ガーデンウィング、ビーチウィング、スイートウィング
ヴィラというように建物が分かれています。

まずは、ガーデンウィングエリアをご紹介していきます。

ガーデンウイング客室棟1
レセプションのある建物からこちらのガーデンウィングまでは、
カートで送迎してくれます。
入口では、ガードマンが目を光らせていますので、セキュリティ面も
安心です。

ガーデンウイング客室棟2

それでは、こちらの客室棟にすすみお部屋を見ていきましょう。

ガーデンウイング客室2

ガーデンウイング客室1

ガーデンウイング客室4
お部屋の中の様子です。
お部屋は、47㎡とゆったりと充分な広さを誇ります。
シンプルな中にインテリアやフローリングの濃い茶色が映えます。
所々にバリらしい装飾もされています。


ガーデンウイング客室9
こちらは、ベッド脇にあるサイドテーブルです。
テーブルの棚部分にマルチコンセントがあります。
マルチですので日本のものをそのままご利用いただけますが、
変圧機能がありませんのでご注意ください。
ご使用予定の製品の取扱説明書にて対応電圧をあらかじめ
ご確認下さい。

マルチコンセントと照明コントロールのボタンが並んでいる上に
何があるかわかりますか?
これ、DVDプレーヤーです。DVDプレーヤーは、テレビのすぐ近くに
配されているものだとばかり思っていましたが、ここにあるんです。
日本からお気に入りのDVDを持参して是非、こちらでお楽しみ下さい。

ガーデンウイング客室3
ベッド正面には、壁掛け式のテレビがあります。

ガーデンウイング客室10
テレビの下のキャビネット内には、冷蔵庫や湯沸し器などが
収められています。

ガーデンウイング客室5
テレビが掛けられている壁面の脇、ここにもマルチコンセントが
配されていますよ。

ガーデンウイング客室7
テレビの奥のスペースには、デスクが置かれています。

ガーデンウイング客室6
デスクの上には、電話やホテル案内の他にこちらも日本より
持参したいものが置かれています。
電話の横にiPodステーションがあるんです。
お使いのiPodやiPhoneにお気に入りの音楽を入れて
是非、お持ちください。旅先のホテルでお気に入りの音楽を
聞きながらすごすことができるなんて優雅じゃないですか?

ガーデンウイング客室16
こちらは、お部屋に入ってすぐの場所にあるクローゼットです。
ガウンや傘などが備えられていますよ。

ガーデンウイング客室17
クローゼットの隣の棚には、セイフティボックスが納められています。
その隣、画像に少し写っていますが、トランクスペースです。

続いて、バスルームもご紹介します。

ガーデンウイング客室
バスルームは、ベッドスペースとの仕切りがガラス張りです。
もちろんブラインドを降ろすこともできますので、ご安心ください。
大きなバスタブには、ハンドシャワーも備えられています。
ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、ブラインドを上げて
テレビを見ながらゆっくりお風呂に浸かって疲れを癒してください。

ガーデンウイング客室15
こちらは、シャワーブースとトイレです。
シャワーブースには、水圧の優しいレインシャワーとあると嬉しい、
ハンドシャワーの両方が備えられています。

ガーデンウイング客室14
シンプルな洗面台です。
壁面には、ヘアドライヤーが備えられています。

         ガーデンウイング客室13
洗面台のシンクの隣には、アメニティやボトルケースに収められた
無料のミネラルウォーターが置かれています。

こちらのガーデンウィングには、スイミングプールもあります。

ガーデンウイング スイミングプール
デイベッドも設置され、ゆったりとおくつろぎいただけると思います。

ザ・ルーム/ガーデンウィング利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/slist.php?id=16343


では、続いてビーチウィングもご紹介していきます。
ビーチウィングは、その名のとおりビーチの近くに広がるエリアです。

ビーチウイング ガーデンアリア1

        ビーチウイング ガーデンアリア2

ビーチウイング ガーデンアリア3

        ビーチウイング ガーデンアリア4
ビーチウィングと聞いて目の前に海がどーんと広がる風景を想像された
かもしれませんが、こちらのビーチウィングとても緑豊かなガーデンが
広がっているんです。

ビーチウイング客室棟1

        ビーチウイング客室棟3

ビーチウイング客室棟4
バリ島の強い日差しを浴びて緑濃いガーデンの中に
ビーチウィングの客室棟が佇んでいます。

こちらのビーチウィングのお部屋は、ガーデンウィングで
ご紹介させていただいたお部屋とほぼ同じつくりです。

続いて、最初にご紹介させていただいたホテルエントランスと
レセプションの建物にお部屋があるザ・スイートをご紹介します。

ザ・スイート客室棟2

ザ・スイート客室棟3
こちらがザ・スイートが入っている客室棟です。

それでは、お部屋をご紹介します。

ザ・スイート客室1
お部屋のルームナンバープレートからどことなく豪華です。

ザ・スイート客室2
お部屋の扉を開けるとアーチ状のオブジェが出迎えてくれます。

ザ・スイート客室4

ザ・スイート客室5

ザ・スイート客室9
ザ・スイートのお部屋の様子です。
お部屋の広さは、75㎡と驚きの広さ。さすがスイートです。

お部屋の写真の3枚目の写真を見ていただくとわかるのですが、
ベッド正面とソファー正面の2箇所にテレビがあります。

ザ・スイート客室10
ベッド脇のサイドテーブルです。
ガーデンウィングのお部屋と同じようにこちらもマルチコンセントと
DVDプレーヤーが配置されています。

ザ・スイート客室11
お部屋に入って左にすすんだ奥のスペース、重厚なつくりの
棚に冷蔵庫や湯沸し器などが備えられています。
冷蔵庫の中の飲物や引き出しの中のスナック類は、有料ですので
ご利用の場合には、チェックアウト時に精算をお願いします。

ザ・スイート客室13
こちらは、ウォークインタイプのクローゼットです。
クローゼット内に傘やアイロン、

ザ・スイート客室14
セイフティーボックスなどが収められています。
トランクスペースもこちらにありますので、
お部屋の中は、すっきりです。

こちらのウォークインクローゼットですが、
バスルームとつながっているんです。

ザ・スイート客室15
それぞれに入口がありますので、どちらかを通らないと
目的の場所に行けないということはありません。

それでは、バスルームもご紹介していきます。

ザ・スイート客室16

ゆったりスペースの豪華なつくりのバスルームです。

洗面台は、ダブルシンクでひとつのシンクのスペースもかなりゆったりです。

ザ・スイート客室12
シンクとシンクの間のスペースが化粧台としても使えるスペースになっています。
こちらに椅子やヘアドライヤーなどが備えられています。

ザ・スイート客室17
バスルームの窓のあるスペースには、シャワーブースと
バスタブがあります。
ガラスの扉を開けてすぐのスペースがシャワーブースです。

ザ・スイート客室18
レインシャワーとハンドシャワーが備えられています。

ザ・スイート客室19
広いタイル張りのバスタブです。

ザ・スイート客室20
バスタブからは、海を眺めることができます。

ザ・スイート客室7
お部屋のバルコニーからは、ヴィラ棟の屋根越しですが、
海をのぞむことができます。

ザ・スイート客室8
水平線が見渡せます。
お部屋も広々、設備も整い、眺めも最高でさすがスイートルームと
いった感じです。

ザ・スイート/オーシャンビュー利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/slist.php?id=16342


続いて、ヴィラをご紹介いたします。
今回は、1ベッドルームオーシャンビューヴィラをご紹介いたします。

ヴィラOV エントランス2 ヴィラOV エントランス1
まずは、エントランスです。
画像では、わかりにくいですが茅葺屋根の堂々とした雰囲気のエントランスです。

ヴィラOV リビング
ヴィラのエントランスを抜け中へ進んでいくとリビングスペースと
その向こうに海が目に飛び込んできます。

ヴィラOV LDK
リビング、ダイニング、キッチンスペースを先ほどの画像と
反対側からみています。

ヴィラOV キッチン
キッチンスペースには、シンクやスナック類・ミネラルウォーターなどが
並べられています。シンク下の引き出しには、簡単な食器や冷蔵庫が
収められています。

ヴィラOV プライベートプール
リビングスペースから横に目を向けるとプライベートプールが
広がっています。
プールの周りには、ガゼボーやプール内にビーチベッドが
プールを囲むように配置されています。

続いてベッドルームへと進んでいきましょう。

ヴィラOV ベッドル2ーム
大きなベッドが中央に設置されたゆったりスペースが確保された
ベッドルームです。

ヴィラOV ベッドルーム2
ベッドの後ろの壁には、バリらしい彫刻が施されています。

ヴィラOV サイドテーブル2 ヴィラOV サイドテーブル1
ベッド脇のサイドテーブルです。
こちらも彫刻が施されています。
先にご紹介したお部屋と同じようにDVDプレーヤーやマルチコンセントが
配されています。

ヴィラOV 客室1
お部屋には独立した女性には嬉しい化粧台が配されています。

ヴィラOV 客室2
こちらは、クローゼットスペースです。

ヴィラOV 客室3
真ん中のトランクスペースを挟んで収納クローゼットがあります。

中には、セイフティボックスや傘などが収められています。

続いて、バスルームをご紹介します。

ヴィラOV 客室4

          ヴィラOV 客室7
ダブルシンクの大きな洗面台です。
壁面には、ヘアドライヤーが備えられています。

ヴィラOV 客室6

         ヴィラOV 客室5
浴槽内がタイル張りの大きなバスタブです。
両サイドのガラス扉を開ければ、外の空気を感じながら入浴することが
できます。

ヴィラOV プライベートプール ベッドルームから
ベッドルームからは、プライベートプール越しに海を眺めることができます。
ベッドに寝転びながらこのような景色を独占できるなんて最高です。

目の前がビーチですが、向こうからお部屋の中が見えないよう柵で囲まれており
プライベート空間がしっかりと守られていますのでご安心ください。

ザ・ヴィラ1ベッドルーム/オーシャンビュー利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/slist.php?id=20693


それでは、リゾート内のその他の施設をご紹介していきます。

まずは、ビーチを目の前にのぞむプールからです。

スミニャック プール7

ザ・リゾートスミニャック プール3

             ザ・リゾートスミニャック プール1
プールサイドにベッドが並びプールにいながら海を感じられる空間です。

ザ・リゾートスミニャック プール6
プールの一角には、ガゼボーが並ぶスペースがあります。

続いて、ウェディングチャペルをご紹介。

ウエディングチャペル2

           ウエディングチャペル3
本格的なウェディングチャペルです。
最高のロケーションです。
空と海の青に白いウェディングドレスがキラキラと輝きそうです。
バリ島で挙式をお考えの方は候補のひとつとして是非、お考えください。

それでは、次に人気のスパ、「カヤンガンスパ」をご紹介します。

カヤンガンスパ1
まずは、スパレセプションです。
金色が配され、豪華な印象です。

カヤンガンスパ2
スパのロビースペースの中央には、バラのオブジェが皆様を
お待ちしております。
周りの壁面や天井にもバラがあしらわれています。

カヤンガンスパ3

              カヤンガンスパ4
スパ内には、ステンドグラスが印象的なバスタブや本格的な
サウナがあります。
一日の疲れをこちらでゆっくりと癒していただくことができます。

カヤンガンスパ12
トリートメントルームも充実しています。

カヤンガンスパ11
こちらは、シングルトリートメントルームです。

カヤンガンスパ5
こちらは、ツインタイプのトリートメントルームです。

カヤンガンスパ7

                 カヤンガンスパ6
ツインタイプのトリートメントルームのベッドからはインド洋の絶景が
楽しめるお部屋もあります。

カヤンガンスパ9

                カヤンガンスパ10
バスタブ付きのトリートメントルームもございます。
こちらもステンドグラスが印象的です。
窓を開ければこちらも絶景がお楽しみいただけます。

続いて、朝食のビュッフェメニューなどをご紹介します。

朝食まとめ画像
朝食は、メニュー豊富な中からお選びいただけますよ。
朝ごはんをしっかり食べて、バリ島を満喫して下さい。

朝食7

       朝食10
朝食会場のビュッフェメニューが並ぶ棚の各所に
写真のようなフードアートがあります。
アートを探しながら色々なメニューをお楽しみ下さい。

朝食会場では、お食事やアート以外にもデモンストレーションで
お客様を楽しませてくれます。

朝食デモンストレーションまとめ画像

朝食時デモンストレーション4
朝食会場の一角でヤシの葉を使った小さなカゴをつくる
デモンストレーションが行われています。
気さくなスタッフがつくっていますので、お願いすればカゴを
プレゼントしてくれるかもしれませんよ。


続いてランチメニューの一部もご紹介します。

ランチ画像まとめ
バリの伝統的な料理を楽しめます。

バリ島で今、もっともホットなエリア、スミニャック地区に建つ
落ち着いた雰囲気のザ・スミニャックビーチリゾート。
ご家族やカップル、女子旅などどんなニーズにもこたえてくれる
ホテルです。

ザ・スミニャックビーチリゾート利用のツアーはこちら
 http://pkg.baliworld.net/mlist.php?id=3181

バリワールドのホームページはこちら
 http://www.baliworld.net/

アジアのビーチリゾートをご紹介するアジアリゾートワールドはこちら
 http://www.asiaresortworld.com

掲載の情報は、2013年1月現在のものです。

ザ・アマラ

ザ・アマラ
THE AMALA

ホテルエントランス
バリの中でもエキサイティングな街、スミニャックの中心に
位置するキュートで親密さにあふれたリゾートです。
リゾートから一歩外に出ると、徒歩圏内にショッピングを
楽しむことができるエリアが広がり、おしゃれなカフェや
ナイトライフを満喫することもできます。
ザ・アマラは、お客様のご到着からすべてのご要望にお答え
できるよう細かな気配りでサポートしてくれます。

それでは、リゾート内をご案内させていただきます。

クエンティ通りから竹のトンネルのような小道を抜け
リゾート内へと進んでいきます。

アマラロビー棟
小道の突き当たりに見えてきた右側の建物がロビー棟です。

この先にデイユースのスパスタジオを含め全14棟のヴィラや
スパが続いています。

レセプション
ロビー棟内のレセプショエリアです。

ロビースペース
レセプションの奥にソファースペースが広がっています。
宿泊に関することだけではなく、様々なことを親切に
教えてくれたりします。

それでは、手入れの行き届いたガーデンを眺めながら
綺麗な水辺を抜け、ヴィラへと向かいましょう。

ヴィラへの道

ヴィラ案内

まず、ご紹介させていただくのは、広さ200㎡の
1ベッドルームプールヴィラをご紹介させていただきます。

プールヴィラ入口
こちらの入口を通りヴィラ内へと進んでいきましょう。

プールヴィラリビングスペース
ヴィラに進みまず目に飛び込んでくるのは、
オープンエアーのリビングスペースです。

ヴィラ内プール
リビングエリアの目の前には、プールヴィラということだけあって
6mx3mのプールがあります。
プールの水が緑っぽく見えるのは、定期的に水のトリートメントを
行っているためです。時間が経てば透明な水に戻ります。
雨季の時期は、水が汚れるのが早いのでトリートメントの間隔も
短くなるそうですよ。

ヴィラ内キッチンスペース
リビングスペースの隣には、キッチンがあります。
こちらには、ティーセットなどが置かれています。

ウォーターサーバー
奥の棚には、ウォーターサーバーが収められています。
暑いバリ島、水分補給はこまめにしてください。

それでは、リビングスペースの奥の扉から
ベッドルームへ進んでいきましょう。

プールヴィラ室内1

プールヴィラ室内2

プールヴィラ室内3
ベッドルームもゆったり広々しています。

プールへと続く窓は、フルオープンすることができ
気持ちいい風が吹き込んできます。
リビングスペースにもテレビがありましたが、
もちろんベッドルームにもテレビが置かれています。

ヴィラ内プール2
ベッドルームのはき出しの窓からのプールの眺めです。
プールサイドにベッドも置かれていますので、
日光浴などをお楽しみいただきながらのんびりとした
時間を過ごしていただけます。
日焼けのし過ぎにはご注意ください。

続いて、バスルームへと進みましょう。

プールヴィラバスルーム
大きなバスタブを中心に広いスペースのバスルームです。

プールヴィラ洗面台
洗面台は、ダブルシンクのゆったりとしたものです。
お二人で並んで使用しても広々です。

プールヴィラ洗面台アメニティ

プールヴィラ洗面台ヘアドライヤー
洗面台の中央には、ハンドタオルなどが置かれ、
その下の引き出しの中には、ヘアドライヤーと
アメニティグッズが収められています。

プールヴィラシャワーブース
洗面台の隣は、シャワーブースです。
水圧の優しいレインシャワーとハンドシャワーが
備え付けられています。

シャワーブースのアメニティ
後ろを振り向くとシャンプーやボディソープの
かわいいボトルが置かれています。

プールヴィラバスタブ
バスルーム中央のバスタブは、ゆったりと大きなものです。
常夏のバリ島でもやはり、ゆっくり湯船に浸かってリラックス
したいですね。

プールヴィラバスアメニティ
バスタブの脇には、ボックス内にバスアメニティが
綺麗に収められています。

プールヴィラ クローゼット
バスルーム内には、大きなクローゼットもあります。
クローゼット内には、ガウン、セイフティボックス、スリッパ
などが備えられています。
自然を大切にしていリゾートで温暖なバリ島ということもあり
ある程度、虫はやっぱりいます。多少の虫は備え付けの殺虫剤で
やっつけて下さい。
あまりにお部屋の中やリビングスペースに虫が多い場合は、
ホテルにお願いしてやっつけてもらいましょう。

セイフティボックスの下のバックは、リゾート内でプールや
レストランに行く際にご利用いただけます。

では、続いて人気のスパヴィラをご紹介します。

スパヴィラへの道
こちらの綺麗に整備された小道を抜けスパヴィラへと向かいます。

スパヴィラ入口
それでは、こちらの入口より広さ120㎡のスパヴィラ内へと
すすみましょう。

スパヴィラ内1
こちらは、スパヴィラに入ったプールの向いから入口側を
見ている画像です。
スパヴィラにも3mx2.5mのウッドデッキに囲まれたプールがあります。
籐でつくられたプールベッドやテーブルセットがあります。

スパヴィラ洗面台
ヴィラに入ってすぐの場所には、洗面台があります。
ヘアドライヤーやバスアメニティもしっかり備えられています。

スパヴィラバスタブ
プールの脇には、バスタブがあります。

スパヴィラシャワーブース
洗面台脇のシャワーブースです。
レインシャーとハンドシャワーが備えられています。

シャワーブース内にある棚のようなものがあります。
これ、ベンチなんです。
ベンチに座ってゆっくりシャワーを…
いやいや違います。
実は、このシャワーブース、スチームサウナになるんです。

では、ベッドルームへ進みましょう。

スパヴィラベッドルーム
女性憧れの天蓋付きのベッドが置かれています。
天井では、南国ムード満点のファンが回っています。

スパヴィラサイドテーブル
ベッド脇のサイドテーブルに置かれているデジタル時計のようなもの
なんだかおわかりになりますか?
こちら、iPHONEステーションなんです。
iPHONEをお持ちの方でこちらのスパヴィラをご利用になる方は、
是非、お気に入りの曲を入れていきのんびりしながら音楽鑑賞を
お楽しみください。

スパヴィラテレビ
ベッドの横には、テレビとDVDプレーヤーが置かれています。
DVDも日本から是非、お気に入りのものを何枚かご持参いただき
お楽しみください。

スパヴィラテレビ下のマルチコンセント
テレビが置かれている棚の下にマルチコンセントがあります。
マルチですので、日本のものをそのままご利用いただけますが、
変圧機能がありませんのでご注意下さい。
対応電圧が製品により違うと思いますので、使用予定の製品の
取扱説明書にてあらかじめご確認下さい。

スパヴィラクローセット
ベッドスペースの奥にはクローゼットがあります。

スパヴィラセイフティボックス
クローゼットの上段には、セイフティボックスが収められています。

クローゼットの向こうに見える扉は、トイレへの扉です。

オープンエアーの部分にバスタブがあったり洗面台が
あったりとスパヴィラ内のすべてがひとつのお部屋に
なっているような感覚のヴィラです。

続いて、リゾート内のその他の施設もご紹介していきます。

まずは、リゾートのほぼ中央に位置する人気のスパ、
『The Spa』です。
営業時間は、10時から22時です。

スパレセプション
こちらは、スパのレセプションです。

フットスパスペース
レセプション隣のこちらのスペースでは、フットマッサージなどを
受けていただけます。

トリートメントルーム
こちらは、カップルやお友達同士でご利用いただける
ツインタイプのトリートメントルームです。

スパ シャワースペース

             スパ バスタブ
トリートメントルームのオープンエアスペースには、
シャワーや大きな岩をくりぬいて作られたバスタブが
あります。

続いて、プールをご紹介します。

プール1

      プール2
お部屋のプールよりも大きなこちらのプールで
のんびり過ごしていただくのもおすすめですよ。

入口のロビー棟の向かいの建物の2階部分には、
大きなスタジオがあります。

スタジオ入口

スタジオ
こちらでは、ヨガなどをお楽しみいただくことができますよ。

メインプールサイドには、ダイニング『バンブー・レストラン』が
あります。こちらのレストランで提供する創作料理は、健康哲学に
基づいたもので、デトックス、ビタミンやミネラル補給のため
なるべく有機食材やローフードを使用しています。

ご夫婦やカップルにおすすめのこちらのホテル。
ホテルのコンセプトとして、カップルがカップルらしいひと時を
お過ごしいただけるよう12歳未満のお子様の滞在をお断りして
おります。
是非、こちらの「THE AMALA」でお二人の特別なお時間を
お過ごしください。

こちらのホテル利用のツアーはこちら
 http://data.baliworld.net/mlist.php?id=2019

バリワールドホームページはこちら
 http://www.baliworld.net/

アジアのビーチリゾートをご紹介するアジアリゾートワールドはこちら
 http://www.asiaresortworld.com

記載の情報は、2012年12月現在のものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。